毎日無料20話まで
チャージ完了12時

死化粧師

死化粧師
  • タップ
  • スクロール
  • 無料イッキ読み:5話まで  毎日無料連載:2022/02/12 11:59 まで

作家
ジャンル
女性漫画
出版社
祥伝社
レーベル
FEEL COMICS
配信話数
全77話完結(50pt)
タグ

あらすじ

「間宮心十郎、彼は魔法使い(エンバーマー)よ」--embalming エンバーミング:遺体に防腐、殺菌、修復などの処置を施し、生前の姿に近く戻す技術。日本では「遺体衛生保全」と訳される。一度、処理が施された体は、半永久的に安らかな姿を保ち続けるという。間宮心十郎。彼は日本ではまだ数少ない、エンバーマーだ・・・

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント2
    死化粧師 01
    無料
  3. 002話 コメント2
    死化粧師 02
    無料
  4. 003話 コメント2
    死化粧師 03
    無料
  5. 004話 コメント1
    死化粧師 04
    無料
  6. 005話 コメント1
    死化粧師 05
    無料
  7. 006話 コメント1
    死化粧師 06
    無料
  8. 007話 コメント0
    死化粧師 07
    無料
  9. 008話 コメント0
    死化粧師 08
    無料
  10. 009話 コメント0
    死化粧師 09
    無料
  11. 010話 コメント1
    死化粧師 10
    無料
/77話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    20年位前に家族を交通事故で亡くしました。本人とわからない位 損傷してしまい、こんな姿になってと母はずっと泣いてました。その後ストレスからか癌になり母も送る事になりました。
    葬儀の後でエンバーミングという技術があり、修復してもらえることを知りました。葬儀は故人の為でなく残された者の為にするのだと思いますが、普段の姿で送ってあげたかった。そうしたら母も癌にならずに生きていけたのではと今も思います。損傷した遺体だけだなく子供を亡くした母親は納得するまで抱かせてあげることで立ち直りを助けるとも聞きました。
    エンバーミングしないと臨終からすぐに細菌が増えたり遺体はどんどん痛み不潔なものなのだけれど、エンバーミングしたら 腐らないので ずっと抱いて別れの時を過ごせるのだと。
    20年位前で20〜30万位と聞き、価値からしたら安いと思ったのを覚えています。

    心十郎と両親の関係が父親が他界してから強く結ばれた感じがします。技術的なことや残された者の為にの台詞などリアルに胸に刺さる作品です。

    • 5
  2. 評価:5.000 5.0

    胸の内

    ネタバレ レビューを表示する

    聞き慣れない職業にひかれて読み始めた。
    棺の中の故人の姿は、残された人々にとって辛いものです。病気やケガで、元気だった頃の面影をなくしてしまっていたらなおさら。
    主人公のバックボーンや登場人物の胸の内など、重い題材ながらも惹かれる内容。
    無料分を読み進めていきたい。

    • 0
  3. 評価:5.000 5.0

    今読んでも少しも褪せていない

    大好きな漫画でした。今は手元にないので、懐かしくて少しずつこちらで再読しています。
    一見チャラいけれど、亡くなった方の気持ちに誰よりも寄り添える心十郎がとても素敵。
    年齢が上がるにつれて身内や周囲でも亡くなる方が多くなり、今読むと昔よりさらに心に迫るものがあり、涙が出てしまいます。
    ストーリーとは関係ないのですが、ファッションのセンスも大好きでした。

    • 0
  4. 評価:3.000 3.0

    感動

    ネタバレ レビューを表示する

    長年の夢であったプリマバレリーナとなるも、オーダーしたチュチュに気を取られての事故、遺体の損傷具合は婚約者の深い悲しみになった。
    エンバーミングの処置の後、彼女は棺桶の中で美しいプリマバレリーナとなった。
    青いガーターベルトは切断された足を隠す為のものか。
    普段、デリカシーのないガサツなエンバーマーの心十郎であるがサムシングブルーを表現するとは…
    婚約者が"花嫁"にキスをする最後のシーン、泣けました。

    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    素敵なお仕事です

    日本では馴染みのないエンバーミングという職業について描かれてます。私の祖父が癌でなくなりましたが、息を引き取ったあとに入浴させてくれ、髪の毛を綺麗に整え、血色良く化粧を施してくれ、最後「口紅は奥様がどうぞ」と、祖母が祖父に口紅を塗っていた姿を思い出しました。最後はとても息苦しそうに逝った祖父でしたが、化粧をした祖父はとても安らかな寝顔になっていました。エンバーミングは化粧のみならず、事故で亡くなった方を綺麗にしてくれる素晴らしい職業だと思います。感染症のリスクもあり大変なご職業ですが、この作品を通してもっと広く知れ渡ら様になれば良いなと思いました。

    by 匿名希望
    • 0

すべてのレビューを見る(215件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>