ツキヨミノミコトさんの投稿一覧

レビュアーランキング 6201位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 272件 / いいね獲得 42件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • ★4だけ見る
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全72件

  1. 評価:4.000 4.0

    続きが楽しみです

    ネタバレ レビューを表示する

    何の気なしに読んだらハマりました。タイムループを繰り返すうちに、ヒロインが内省して成長してゆき、まわりの人の良さにも気がついてゆくヒューマンなところもグッド。5回目の結婚式に、予想外の展開になりどーなる?どーなる?
    私的には、ヒロインの妹が着ぐるみの人では?ヒロインの妹が姉の課長の動画を会社に配信したのでは?とふんでいます。
    妹は、姉の結婚相手の恋人で、姉を憎んでいるのではないかと予想。あの一見誠実そうな花婿も一皮むけばとんでもない二股男では?こういう展開を予測してます。

    • 1
  2. 評価:4.000 4.0

    サツ害ではなく、サツ益とな

    ネタバレ レビューを表示する

    児童虐待のクソ父親、こんなのいないほうが子供のため、世の中のためだわい!とは思いますが、、、世の中はそう単純にはできていない。ある人から見れば有害でも、ある人から見れば有益であったりする。「こんなヤツいなけりゃいいのに」と自分は思っていても、ほかの人からは「この人は必要だ」と思われている場合もある。今後の話も楽しみです。

    • 1
  3. 評価:4.000 4.0

    一連のオウム事件のおさらいと時代背景が

    ネタバレ レビューを表示する

    端的に現されていると思います。
    バブル期は世の中が浮かれていましたが、
    そのなかでも上っ面の華やかさに疑問を持つ若者も多々存在しました。
    その生真面目さゆえに宗教に入っていった人も。
    ギャグを入れるなんて!と不評もありますが、重いテーマを和らげるって事でこれはこれでいいと思います。

    • 0
  4. 評価:4.000 4.0

    繊細な少年たちの話

    愛する資格も愛される資格もないと思い込んでいるユーリ。エドガーのように心配してくれる親友もいるのに。
    エーリクはそんなユーリの心を開き、前向きにさせてくれた。
    途中、ユーリの家庭事情や、エドガーの父がエドガーから去っていった事情、実はエドガーは校長の子供だったなどの事情も含めた人間ドラマでした。

    • 0
  5. 評価:4.000 4.0

    妖子の魅力満載

    ネタバレ レビューを表示する

    それにしても、まわりの大人たちはすぐサツ人を考える人ばかりで実際にはないシチュエーションでしょうが(^^;)
    妖子が頭脳明晰で難をクリアしてゆくのが醍醐味の物語。ラストどうなるかと楽しみにしてましたが、これまでと関連のない話でプッツンが残念でした。

    • 2
  6. 評価:4.000 4.0

    よく調べて表現されています

    葬儀屋という職業はあまり表立って出てこない仕事ですが、送り人ということで大変な仕事です。
    笑ってはいけない葬儀のエピソードは、遺族の方もお坊様も笑いをこらえるのに必死。故人は「みんなに悲しまないでほしい」という思いでそうしたのだろうと感じました。素敵な故人です。

    • 0
  7. 評価:4.000 4.0

    かわいい姿に猛毒

    ネタバレ レビューを表示する

    あどけない顔は演技でなく、すでにひとつの人格となっている。
    すずの本性を知っているのは主人公だけ。しかし、まわりの人は気づかない。
    それどころか、主人公がすずを虐めていると思われている。
    すずの恐ろしさは、これぞホラー!

    • 2
  8. 評価:4.000 4.0

    十人十色の葬儀

    ネタバレ レビューを表示する

    主人公が想いを馳せる先輩社員が、かつての恋人のシと向き合うなんて切ないエピソードには泣かされました。
    人は必ずこの世を去るけど、この世に残った人々は愛する人の逝去を乗り越えて幸福にならねばならない。
    主人公を好きになった女の子も出てきてまたまた展開しそうです。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    ライトな謎解きミステリー

    以前よく読んだ高階先生のミステリーシリーズ。懐かしいなと感慨。
    謎解きそのものはあまり難解でもなく、犯人もすぐわかるパターンですが、そこは少女マンガという事で本格的なミステリーではないから軽いタッチにしてるのでしょう。絵がきれいなのも楽しめました。

    • 0
  10. 評価:4.000 4.0

    マッキーを偲ぶために旅へ

    いい妹ではなかったと思っているヒロインは、マッキーの最後の地となった湖へ。
    愛されて当然のような人マッキーに対して、家族は愛情を表現しなかった、自分もそうだった。自責の念とともにマッキーへの思慕を確認できたヒロイン。
    すがすがしいストーリーでした。

    • 0
全ての内容:★★★★☆ 1 - 10件目/全72件