だふねさんのレビュー一覧

だふねさん

レビュアーランキング  1873

  1. 評価:5.0 0件
  2. 評価:4.0 2件
  3. 評価:3.0 1件
  4. 評価:2.0 0件
  5. 評価:1.0 0件
レビュー投稿数:3件
ネタバレあり:1件
ネタバレ無し:2件
参考になった数:48
参考になった割合:91%
全ての内容:全ての評価 1 - 3件目/全3件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです ネタバレありのレビューを見る

  1. たちまち はだかの業界物語 へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    おもしろいし、ためになる。

    自分の知らない世界。凡人は自分の尺度で偏見の要素を必死で見つけて、「自分は普通だ」と思い込もうとする。でも、どの世界にも秩序があり、それを保つための知恵や、それに尽力するマンパワーがあるものだと感心する。山田孝之主演の『全裸監督』も面白かった。

  2. 堕ちる へのレビュー

    評価:4.000 4.0
    テンポ良し

    比較的短めのお話で、ダラダラとひっぱられることがないし、読む側にとって優しい漫画ですね。最後まで読んだら改めてがっつりレビュー書かせていただきたい。

  3. RISKY~復讐は罪の味~ へのレビュー

    評価:3.000 3.0
    やっぱり…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    かなたに対する違和感の正体がわかった。浮気されて、流産して…。可哀想だけど、いずれ時間が解決してくれたはず。
    前回の「理由はひなた」のくだりで、なんとなくわかった。姉としての純粋な思いやりからではない。むしろひなたに依存していたからと。
    ひなたを理由に自ら我慢を強いる。そうしなければ生きていけなかった。
    すべてがぱあになって生じた負のエネルギを、自分で引き受けるのではなく回避するために、長年心の支えにしていた相手にぶつける。歪んだ愛情。依存の典型例。
    ここからは想像。かなたはひなたから光汰を奪うことで、自分が優位に立とうとした。呪縛から解放されたかった。でも、光汰はひなたを選んだ。そしてかなたは絶望した。
    かなたを追い込んだのが、亨でも美香でもなく、実は光汰だったとすれば…?

    48人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 3件目/全3件