生者の行進

生者の行進
  • 縦スクロール可

作品情報

作者
みつちよ丸
雑誌
少年ジャンプ+
ジャンル
少年漫画
出版社
集英社
タグ
ファンタジー 特殊能力 ダーク ホラー
配信話数
全37話完結(47~48pt)

あらすじ

絶対に『それ』と関わってはいけない。死を乗り越える――。それは生者にのみ許される試練。少年は死へ導く恐ろしい霊に憑かれた幼馴染の女の子を救いたいと願うが!? 生死をかけた究極のホラーサスペンス!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/37話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    28人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い。

    こっち系はあまり見ないんですが試し読みしてたらストーリーの展開が気になって……サクサクサクっと読んでしまいました。ストーリーに無理な設定もなく、は!なんほど!そうやったんか!!!ととても面白かったです。早く続きが読みたい!!!一般的にはこんなことありえないって思うかも知れませんが案外霊感など信じてるたちなのでどんどん読めました!グロい所もありますがどうなるかがすごく気になる!漫画沢山読んでますが初レビュー投稿してしまうほど面白かったです。作者が二児のお母さんだとビックリしました!育児しながらのお仕事とても大変ですが頑張って下さいと応援の意味を込めてレビューさせてもらいました!続き楽しみにしてます!

  2. 評価:4.000 4.0
    by roka

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    生きてゆく者たちのホラー

    正直、今どき「ホラー漫画」のネタなんて、あらかた出尽くしているんじゃないかと思う。
    そもそもホラーなんて、幽霊が怖がらせるか、化け物が怖がらせるか、異常な人間が怖がらせるか、ざっくり言えばその三択で、時代がこれだけ進んでしまえば、その中のバリエーションだって新鮮なものは減ってゆく。
    これはもう、仕方がない。
    私はホラーが大好きだから、このジャンルには頑張ってほしいのだけれど、難しいよな、とも思う。

    それでも作品として何とか刺激を生もうとするから、ホラーの表現は、どんどん過激になってゆく。
    これももう、仕方がない。
    しかし、「過激であること」で勝負しようとするホラーの多さに、ちょっと食傷気味ではないだろうか。
    ホラーファンは、特にだ。

    そんな時代の中にあって、本作は、とても爽やかで、優しいホラー漫画だと感じた。
    「いかに怖い死者を描くか」ではなくて、「死者に向き合う生者をどう描くか」という漫画だと思った。
    それは、誤解を恐れずに言えば、少年漫画の立ち位置として、とても正しいと思う。

    冷たく聞こえるかもしれないが、死者は、死んで、終わりだ。
    けれど生きている人間は、死を乗り越えていかなくてはならない。
    どんなに辛くても悲しくても、いつか死者たちに手を引かれる日が来るまでは、今日を、明日を、行進していかなくてはならない。

    オカルトホラーでありながら、これはあくまで生きてゆく者たちの物語なのだと、タイトルからそれを堂々と表明したこの漫画が提示した、ホラー漫画らしからぬ温かさや優しさが、私はわりに好きであった。

  3. 評価:5.000 5.0

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    禍々しいサイコパスの生き霊と暖かい死者の

    ネタバレありのレビューです。表示する

    読んでて、たましいが震えて、涙が止まらない場面と、思わず クスッと笑ってしまう場面と、私にも、大切なそんざいを亡くした過去の 心に空いた穴と 罪悪感があり、他人事とは思えず、続きが気になり、ポイントを買って一気に読んでしまいました。また スピンオフ作品とか、番外編が読みたいです。委員長と神原くんの その後も気になります。作者さんがこのレビュー読んでくれて、番外編 また描いてくれたら良いなぁと思います。楽しみにしています。

  4. 評価:5.000 5.0

    28人の方が「参考になった」と投票しています。

    めちゃくちゃ面白いし泣いた

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無料版を読んで気になったので、1話だけ買ってみようかな…と思ったら、
    めちゃくちゃ面白くて一気に全話購入してしまいました。
    ポイント追加しまくってしまった…。

    バイト先のコンビニに来た女の子に不気味な悪霊が憑いているのを見た主人公は、
    翌日彼女が凄惨な事件の被害者になったと知ります。
    そして今度はふと会った自分の幼馴染にその悪霊が移っていて、
    彼女を守るために奔走する…という内容。

    よくあるグロ系のホラー漫画のように
    主要人物を簡単に次々犠牲にしていくのではなくて、
    登場人物達が過去に亡くした人達への後悔や愛情に向き合って前向きに成長していく過程を通して
    キャラクター達に親近感や愛着が湧いてきて、
    読後感がとても良かったです。

    泪くんは何故突然見えるようになったんでしょうね。
    亡くなった人への気持ちを吐露したり弟が出てくるシーンは、かなり泣きました。

    ここからはネタバレなのですが、
    犯人が若い女性を連続で狙ったのは、
    まどかちゃんを最終的なターゲットに決めていて失敗しないためだったと語っていましたが、
    じゃあ何故唇オバケはその時点からまどかちゃんの所に出てこなかったのでしょうか?

    あと、1週間に1人練習台にする事にしたということは、
    1ヶ月で近所の若い女性ばかり4人も連続で行方不明になったという事で、
    その時点で周辺の住民は物凄く不安だし噂になっていると思うのですが…
    そこで冒頭の女子高生の事件があったら、
    普通、真っ先に連続行方不明事件と関連付けて考えて、
    交友関係から犯人は分かりそうな気がしてしまいます。
    それと、あの子は何故川に投棄しなかったのでしょう?
    話中に説明が無かったので、ちょっとそこは気になりました。

    あとは非認可の薬で人を実験台にしていた?医者も、泪くんに会って霊視できるようにしてもらうか、
    遺族を探して集団訴訟とかしてみたら良いのに。
    ショウゴくんがお金に執着している理由として出てきたのだと思いますが、
    あのシーンが伏線回収されずにポンッと出てきて終わりになってしまった感があります。
    金額も、息子が10万円ずつ集めてどうにかなる額って、 悪徳医師にしてはちょっと微妙な気がします。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    読んで損はない漫画です。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最後、主人公がとてもしっかりした顔つきになって、成長している感じで読んでホッとした。

    朝馴染みの彼女が、以前同様の生活には戻れていない様子が、描かれていて、ハッピーエンドではなかったのが、残念でしたが、そういう終わり方もありなのかなと思える終わり方でした。

    無料分だけ読んで、口コミを見てから、追加しようかと思っていたのに、口コミをよむことなく、全話読んでしまいました。

    久しぶりに、納得いく漫画でした。
    その後の話をまた描いてもらえたら、是非読みたい。

すべてのレビューを見る(957件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集