聖徳太子

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. フェアベルコミックス
  4. 聖徳太子
聖徳太子
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

日本の国家としての礎を築きあげた不世出の偉人・聖徳太子。史実に基づきその人物像に迫った渾身の物語!!冠位十二階の制度、憲法十七条を制定し、さらに進んだ平和な国家にするために聖徳太子が挑んだのは…!?西暦574年(敏達三年)、厩戸皇子(後の聖徳太子)が生まれる。父母とも天皇家と蘇我家の血を引く王族の家系である厩戸皇子は、7歳にしてすでにその非凡さを表し始めていた―!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
聖徳太子(1)
無料配信中!
0pt
002話
聖徳太子(2)
無料配信中!
0pt
003話
聖徳太子(3)
50pt
004話
聖徳太子(4)
50pt
005話
聖徳太子(5)
50pt
006話
聖徳太子(6)
50pt
007話
聖徳太子(7)
50pt
008話
聖徳太子(8)
50pt
009話
聖徳太子(9)
50pt
010話
聖徳太子(10)
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/58話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    謎に包まれた作品

    ネタバレありのレビューです。表示する

    大変興味深く読ませていただきました。

    こちらの作品は、山岸凉子の名作『日出る処の天子』と対比されたりして
    物議を醸していたが、
    純粋な古代史ファンとしては、どちらも
    面白い。

    山岸先生の描く妖しげで聖人君子とは程遠い孤高の厩戸皇子にたまらなく魅力を
    感じたが、彼が描かれたのは
    10歳から20歳までの10年間だった。

    池田先生の作品では、四天王寺から依頼を
    受けたらしく、
    皇子が生まれてから亡くなるまでの一生涯が描かれている。

    特に面白いと思ったのは、大王家の皇子達が蘇我氏のしがらみから逃れて、
    独立した大王家たらしめようと躍起に
    なって考えていたことだ。

    特に竹田皇子がかなりしっかりとした考えを持っている人物に描かれていて
    新鮮に感じた。

    こちらの厩戸皇子のキャラは、
    絵に描いたような優等生だが、まあ、
    これも親隋外交への熱意の布石になっている。

    また個人的には、物部守屋の腹心である
    捕鳥部万の無念が、丁未の乱の際に
    詳細に表現されていたことが興味深く
    面白かった。
    ついでに万の白犬のエピソードも加えて
    あったら嬉しい。

    難を言えば、登場人物の多くが
    日本人離れした彫りの深い顔なので、
    びっくりした。
    もう少し東洋人系の容貌にして欲しかった。

    やはり厩戸皇子の死には謎が多い。
    49歳の病死には、
    暗殺や自殺の可能性を
    一蹴するにはあまりにも胡散臭い要素があり過ぎる。

    これからの調査や研究の成果を期待したい。

  2. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    あまりに理想的な聖徳太子

    あまりにも聖徳太子が理想的な人物として書かれているためはっきり面白みにかける。史実とは違っても、山岸作品のほうが漫画としては数段面白い。
    歴史の勉強にはよいかもしれない。まあ、実際には聖徳太子の死因すら歴史は解き明かせていないのだが。

  3. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんだか刺身をバターで炒めて出されたような。池田先生やはり洋物がお似合いです。どちらかの依頼で描かれたようですが、どこかで見たようなエピソードをどこかで見たように描いてあまり面白くありません。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    いろいろいただけない作品

    聖徳太子を扱った漫画で
    本当に有明な名作がありました。
    名作で、資料もずいぶん当たったもののようでした。
    独自の解釈で
    描かれたものでしたが、
    歴史漫画ではなかったので、
    聖徳太子を偉人としていわゆる人格者としては
    描いてませんでした。
    法隆寺側は
    それが嫌だったようで、
    池田理代子にこれを書かせたそうです(苦笑)
    聖徳太子のデザインは、
    その名作漫画の
    モノをほぼパクってます。

  5. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ベルサイユの聖徳太子

    話は面白いんでしょう。(個人的には山岸涼子の日出処の天子の方がミステリアスで好きですが…)画力も私が言うようなことではなくお上手なんですけど、余りにも西洋人が(昔の)和装している感が激しくて、コスプレ?ってみえます…産まれたての聖徳太子の顔も目鼻立ちがくっきりして眉毛ビシーッてしてて、ビックリしちゃいます。話が頭に入ってき辛い。同じ歴史物なら日本より西洋がやっぱりいいんじゃないでしょうか。

すべてのレビューを見る(42件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>