To LOVEる―とらぶる―ダークネス - 長谷見沙貴,矢吹健太朗 | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:To LOVEる―とらぶる―ダークネスの詳細

  • 1話を無料配信中!

To LOVEる―とらぶる―ダークネス

トラブルダークネス

作者
長谷見沙貴 矢吹健太朗
雑誌
ジャンプSQ.
ジャンル
青年漫画
タグ
双子 学園 お色気

To LOVEる―とらぶる―ダークネスのあらすじ

リトのトラブルな日常が帰ってきた。ララの双子の妹・モモとナナが彩南高校に転入。モモは、「ハーレムを創る」という怪しい計画を練り、リトを肉食男子に変身させようとするが……!? 更には、謎の敵がリトを襲撃して!?

To LOVEる―とらぶる―ダークネス のスタッフレビュー

おーじ

一貫した「少年時代のドキドキ」を楽しむ定番の少年マンガといえば!

かわいい女の子だらけのハーレムをつくろう!

前作『To LOVEる―とらぶる―』の最終回の数日後から始まるスピンオフ作品。

結城リトは、女の子に免疫がなく恋愛に奥手な男子高校生。自宅には現在、妹の蜜柑だけでなく、デビルーク星から来たという宇宙人の女の子ララ、その妹のナナやモモが居候しています。リトには西連寺春菜という両想いの同級生がいますが、お互いにその事実には気づいていません。その他にも同じく同級生の古手川唯など、リトに好意を寄せる女の子はたくさん。この現状を見たモモは、女の子たちがみんな幸せになる方法として、リトを中心としたハーレムをつくることを思いつきます……。

思春期の少年たちのスケベ心に捧げる

アニメ化、ゲーム化もされた前作の人気を引き継ぎつつ、掲載誌を『週刊少年ジャンプ』から『ジャンプスクエア』に移したことでより描写が(いろんな意味で)パワーアップした漫画です。「ダークネス計画」を企てる黒咲芽亜という女の子が現れるというバトル路線も並行して進みますが、特筆すべきはやはり「ヒロインたちが皆かわいい」という王道ラブコメディであること。マンネリにならず、手を変え品を変え、少年のスケベ心を激しく揺さぶる、その一貫した姿勢は、まさに驚異の一言。大人になっても、少年時代のドキドキを思い起こさせてくれる、そんな作品です。

2016/09/23 16:00

To LOVEる―とらぶる―ダークネスのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    文句無し

    とにかく素晴らしいとしか
    言い様がない作品です。

    物語やキャラの構成はもちろん
    キャラデザがとても良きです!

    エロさと可愛さのバランスも
    とても絶妙で見てて飽きがきません

    この作品は前から知っていて、
    金色の闇ちゃんに関しては
    ブラックキャット時代から応援
    しています。

    今は無料で9話まで読めるので
    それで少しでもいいなって思った方
    購入しても損はしません。
    是非是非この作品の魅力をもっと
    知って下さい

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    絵が可愛い

    アニメを観てこの作品を知ったが、めっちゃ面白い!

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵が好き

    矢吹先生の絵が好きで読み出しましたが内容が少し過激でびっくりした。
    でも、やっぱり女の子も可愛くて好きです。

  5. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    エロに行き過ぎ。
    こっそりフンワリタッチの中にあるからときめくのに、あからさまにするならジャンプじゃ無いよね。青年誌向けにしては子供っぽいし。
    黒猫の時からリアルタイムで見てて絵は好きだったけど、最近はエロ面が全面に出て強くて何だかショックです。
    可愛い女の子が沢山出てくる普通のハーレム漫画ですね。女の子のお色気シーンだけでもってる気がするけどね。
    中高生男子か、一部のオニイサンに人気そう。

すべてのレビューを見る(40件)

To LOVEる―とらぶる―ダークネスに関する記事

To LOVEる―とらぶる―ダークネスをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank