デビルズライン

デビルズライン

作品情報

作者
花田陵
雑誌
モーニング・ツー
ジャンル
青年漫画
出版社
講談社
タグ
メディア化 ダーク バトル
配信話数
157話まで配信中(50pt / 話)

あらすじ

怪物は、あなたのそばにいる――。都会の喧騒に紛れ、発生する連続殺人事件。被害者は、例外なく体内の血液を奪われていた。巷に広がり始める「吸血鬼連続殺人」の噂。そんな中、恋愛に疎い大学院生、平(たいら)つかさは、自分にじっと向けられた男の目線に気づく――。愛と欲望、暴力と献身が交錯するダークファンタジー開幕!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/157話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

デビルズライン のスタッフレビュー

おーじ

二人を待ち受ける運命とは? 人と吸血鬼の禁断の愛の物語

助けてくれたヒーローは吸血鬼!?

まことしやかに取り沙汰される、吸血鬼による殺人事件…。友人たちとそんな話で盛り上がるなか、大学院生・平つかさは不穏な視線を感じます。そこにいたのは、目元にクマをつくった不審な男でした。友人の一人・秋村とともにその男から逃げようとしますが、あっという間に追いつかれてしまいます。混乱するつかさに、秋村の正体が吸血鬼だと教える謎の男。彼は、連続殺人を犯した吸血鬼を追っていた警視庁公安部の巡査だったのです。血を見てみるみる吸血鬼に豹変した秋村にショックを受けたつかさは、自分を救ってくれた巡査・安斎結貴に抱えられて自宅に帰ります。しかし、一息ついた途端、口元の切り傷めがけていきなり安斎にキスをされます。彼もまた、吸血欲に飢える吸血鬼の一人だったのです……

話題沸騰の衝撃作を、是非ご覧あれ!

切なすぎるラブストーリーは必見!

吸血鬼にまつわる事件に巻き込まれていく安斎とつかさ。驚異的な身体能力を誇る吸血鬼のアクションシーンも必見ですが、なによりも二人の関係が見どころです。人間と吸血鬼は一緒にいるべきじゃないと考えていた安斎ですが、心を開いてくれるつかさにいつしか惹かれていきます。つかさもそんな安斎を受け入れ、彼に好意を抱くように。しかし、ハーフとはいえ吸血鬼の血をひく安斎は、自分の肉欲を鎮静剤で抑える必要があり、つかさとの関係に苦悩は絶えず…。葛藤しながらも共存しようとする二人が本当に切なくて、見ていて応援したくなります。

ダークな世界観だけでなく、プラトニックなドラマを楽しみたい人にもおすすめしたい一作です!

2016/08/26 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by Ttk

    36人の方が「参考になった」と投票しています。

    これは買い

    面白いです。
    当初絵柄が受け付けなかったのですが、読み進めるうちに作画も上がり、そして何よりストーリーが本当によくできているので何も気にならず、いつの間にかこの絵を好きになっていく感じです。

    主人公の平和な女子が強く変わっていく様や、恋愛模様にキュンとするのですが、
    人間の中にある物凄いエゴや残虐性などが吸血鬼と言うシンボルで書かれています。
    差別や偏見そして群れとして動き暴走する思考。それらと対照的に見えるがリンクする愛や献身。主人公を通して見えてくるのもがたくさんあります。


    固いレビューはこの辺で
    とにかく第1話目でたいして惹かれなった主人公ズに話数を重ねて行くうちにぐんぐん惹かれていく。そんでもって意外にもキュン死したりニヤける話もあって、緊迫したストーリーでかなり中毒性のあるスパイスになっている。主人公を取り巻く周りの人たちもしっかり独立して何1つ無駄な話数がなく一気読みました。(取り巻きのサブストーリーもかなり作りこまれていて秀逸)
    本屋が開いたらコミックス本買いに行きます。

  2. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    女性が読みたくなる「モーニング」

    「モーニング」といえば、青年向けのコミックがたくさん載っていて、よく言えば男らしい、悪く言えば汗臭いような漫画ばかりが収録されているとばかり思っていました。
    本音としては「私が読むものではないな」と避けていた節があります。
    しかし、この作品では汗臭い男たちも出ますが、その男たちが格好いいのです。恋愛要素も女性の私から見ても憧れるものでもありますし、男性の理想を押し付けられている感覚が少ないので、純粋に面白いです。
    恋愛だけではなく、友情や差別、どうにもならない現実をどうにかしようとあがく登場人物を暖かく見守りたくなります。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    26人の方が「参考になった」と投票しています。

    いやいやこの絵柄がいいんですよ!!

    ストーリーはもう面白いを通り越して神です。
    こんなにもレビューで褒めちぎりたくなる作品に出会ったのは初めてです!!

    ここで読んでいつもなら「あ、おもしろーい。続きみたーい」で終わる私ですが、漫画を直に手元に置こうか迷うほどの面白さ!!いえ、買います!TSU〇YAで買ってきますとも、ええ!!

    キャラクターも魅力的!ストーリーも魅力的!
    絵柄が、とたまにレビューで見掛けますが、この絵柄だからこそ男女共にはまれる作品になると信じております!!
    この絵柄だからこそ、恋愛漫画になりすぎず、ダークファンタジーになりすぎず、バトルものになりすぎることがない程よいものになっているのだな、と。

    ぜひもっとたくさんの人に知っていただきたい作品です!!!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 架子

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    脇役も見所

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ストーリーや主人公については他の方々がレビューされてると思うので、個人的に感動した部分を書きます。

    ゼロツーやゼロナナの生い立ちが見ていて辛かったですが、イレブンとレーロクの二人がとても好きです。

    イレブンは最初それほどブスキャラとは思いませんでしたし(外見に対するコンプレックスは確認していましたが)レーロク(牧村)をイケメン枠キャラとも失礼ながら思っていませんでした;;

    しかし、外見にコンプレックスを抱くイレブンに対する台詞が、優しさが、なんとも泣けます。(自分も危険な状況なのに…)

    イレブンの「あ、人を好きになるときの感じだ」っていう場面も頷けます。

    イレブンの美人なお姉さん(牧村に好意)が出てきた時なんかハラハラしましたが、(イレブンの気持ちになると泣けてくる程)結果として牧村に惚れ直した回でした!

    今や、主人公とヒロインよりこちらの二人の方が好きになって続きが待ち遠しいです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    好みが分かれるみたいですが…大丈夫!

    こちらのサイトのコマ割りの仕方が読みにくいので、いつもここで気になる作品を試し読み→電子書籍を購入しています。

    安斎さんとつかさの関係に悶えつつ、最新刊まで3回以上読み直してしまいました(笑)
    二人の性的なシーンもありますが、お互い相手を求めているのに、吸血鬼の特性でそれもなかなか叶わない。
    なんとも切なくて初々しい二人を応援したくなります!

    現在単行本8巻まで刊行していますが、初期のバランスの悪い絵柄(頭や手がデカイ等)は改善されています。
    初期と顔ががだいぶ良い意味で変わってますが…(・∀・;)

    刊が進むほどに恋愛もシリアスなシーンも見逃せない展開で、オススメですよ!

すべてのレビューを見る(1306件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集