囀る鳥は羽ばたかない

あらすじ

ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長。本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる──。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    Don’t stay gold (1)
    50pt
  3. 002話
    Don’t stay gold (2)
    50pt
  4. 003話
    Don’t stay gold (3)
    50pt
  5. 004話
    囀る鳥は羽ばたかない 第1話 (1)
    50pt
  6. 005話
    囀る鳥は羽ばたかない 第1話 (2)
    50pt
  7. 006話
    囀る鳥は羽ばたかない 第1話 (3)
    50pt
  8. 007話
    囀る鳥は羽ばたかない 第2話 (1)
    50pt
  9. 008話
    囀る鳥は羽ばたかない 第2話 (2)
    50pt
  10. 009話
    囀る鳥は羽ばたかない 第2話 (3)
    50pt
  11. 010話
    囀る鳥は羽ばたかない 第2話 (4)
    50pt
/94話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    24人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    じっくり読むBLとしては最高です。

    矢代と百目鬼、お互いにもうなくてはならない存在なのに、離れてしまいましたね、、。
    完結してないので、最終的には二人で生きていくような最後を希望しますが、、。

    百目鬼は一途すぎて不器用で、矢代のそばにいるだけならいくらでもやりようがあったと思うけど、それが出来ないのが百目鬼で。

    矢代は誰かに愛される自分というものを拒絶していて、切ないです。優しさを知ってほしいと思ってしまいました。

    とりあえずここで区切り。
    社長になった矢代と、どこで何してるかわからないけど、何かを決意した百目鬼。
    二人の最後を見届けたいと思います、、。

    あと、七原の矢代への忠誠心や、三角さんの溺愛など、脇キャラも魅力的です。

    極道なので、殴る蹴るは当たり前、矢代は誰とでもやる変態として描かれているので、苦手な方はご注意を。

    ストーリーはすばらしいですが、すこし重め。
    何度か読み返すとより楽しめる作品かと。

  2. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    任侠ものは苦手でしたが

    任侠ものはあまり好まず避けてきたのですが、作者さんが好きなこと、無料配信がたくさんあったのでそこだけでもーと思い読みはじめたら……最後まで読んでいました。

    すごい。奥深い。
    百目鬼の部屋での矢代との情事は涙が止まりませんでした。こんな悲しい交わりがあるのかと。行為一つ一つがとても丁寧に描かれていて、キス一つのなかにこんなにも感情が溢れていることが、少女漫画を含めた漫画にもなかったのではないかと。

    抗争のシーンなどもありますが、物語がしっかり作り込まれているので、私は納得して読み進めることができました。

    時間軸が入れ替わって人物の過去をぶちこんで来るので最初は「あれ、これはなんの続きだろう?」と、戸惑うこともありましたが、慣れたら大丈夫でした。人物一人一人も愛を感じられます。

  3. 評価:5.000 5.0

    55人の方が「参考になった」と投票しています。

    もっていかれます

    ヨネダコウさんの作品は全て見ています。
    画力は申し分なく、とにかく内容がいつもその世界にぐっと読者を引き込む力がある、そんな大好きな作家さんです。

    「ヤクザもの」ではあるんですが、他のヤクザものとは比べ物にならないくらい深いです。ただ刺青をして、ヤクザという設定のBL本ではなく、ヤクザ本来の裏の世界のエピソード(カタギだったら描けない内容)も、しっかり描かれています。

    とくに登場人物一人ひとりの心理描写はとても鮮明に、時には朧げに書かれ、読者の共感やもどかしさを誘います。

    ただエロいだけ、切ないだけ、ではなく、BL特有のエロさもあり、色気もあり、切なさもあり、哀しさも詰まった大作だと思います。

    内容重視の方なら買わない手はありません。あと、少し重ためだったり、切ないエピソードが好きな方なんて、もうたまらないと思います。
    本当に買い出したら止まりません。
    私は追加課金しました。

    ヨネダコウworld全開のこの作品、
    読んでみる価値しかありません。
    全力で、オススメします。

  4. 評価:5.000 5.0
    by swr

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    語りたくなる作品です

    もともと作者さんファンです。
    ヨネダさんの作品は、切なくて、心がギュッとなって、でもやさしくて、しばらく余韻に浸ってしまうものばかりです。

    最初はヤクザものか〜と思って躊躇してました。痛いのとかいやだな〜と。そういう描写が全くないわけではありませんが、でも、大丈夫です。
    まだ完結していませんが、続話がでるたびに最初から読み返してくぅ〜となってます。
    キャラクターひとりひとりの描写が丁寧で、話を増すごとに思い入れが深くなります。みんなに幸せになってほしい!!

    続きが気になるけど、終わってほしくないような、そんな作品です。

  5. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    白と黒の世界

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ヨネダコウさんの作品のなかでも代表作と言っても過言ではない内容。

    主人公矢代の重過ぎる過去。その過去を痛みで麻痺させて無理矢理快楽へ持って行く。その側近で矢代のボディーガードとして付く百目木。彼の過去もまた重過ぎる過去なんだけど、この2人が過ごす時間がいつのまにか2人の雪解けになって行く過程が綺麗に描かれています。

    最新刊ではやっと2人が結ばれましたが、矢代が流す涙が切な過ぎましたね。光と闇、白と黒の世界。矢代が百目木を真っ直ぐに見るのが怖いのはそんな世界が温かいから、ずっと泣きたかったんだろうな。

    続編期待してます!

すべてのレビューを見る(571件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

囀る鳥は羽ばたかないに関する記事