鈴木先生

鈴木先生
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

数々の漫画賞を受賞!そして、2011年4月月曜PM10時よりテレビドラマ化決定! とある中学校…。生徒の引き起こすささやかな問題も、重大な試練も、すべて全力で(過剰に!?)取り組む1人の教師がいた! 鈴木先生の流す脂汗と身に帯びたループタイは「誠実の証」! 鈴木先生が苦悩すればするほど、我々はワクワクする、とは江口寿史先生談!

この作品のシリーズ一覧(2件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/246話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

鈴木先生 のスタッフレビュー

おーじ

世にもリアルな、次世代・熱血教師の物語

教育現場にあるべきは、情熱? 正論?

主人公の鈴木先生は、地味でどこにでもいそうな国語教師。とくに荒れているわけでもない普通の中学生たちのクラスを受けもち、平凡な学園生活を送っています。でも、良き先生であろうと、どんな些細な問題にも神経を尖らせる鈴木先生の毎日は、葛藤の連続です。感情を重視せず、理屈で武装するという、独自のアプローチで生徒たちに迫ろうと奔走しています。

普通の生徒たちが抱える、一見すると何気ない“歪み”。実はそれこそがクラスの崩壊を招く……そんな現代の教育現場の影にスポットを当てたことで、世間に衝撃を与えました。「情に厚い熱血教師が、不良たちと正面から向き合う!」という従来の学園モノとは対極をなす、まったく新しいタイプの学園漫画です。

先生の導きだす答えから目が離せない!

どんな問題であっても、徹底的に考え込んで解決策を探ろうとする鈴木先生。給食時間の生徒の素行から、生徒たちの情事に至るまで、教育現場のリアリティあふれる問題の数々を乗り越えようと奮闘します。その観察眼、推理力にあなたも夢中になること間違いなし! 最初は「そこまで悩むか?」と感じていた考察シーンも、だんだんとクセになってきます。鈴木先生の導きだす答えが気になって、読み進める手が止まらなくなるはずです。

注目の女優・土屋太鳳さんがヒロインを演じてドラマ化・映画化されたことでも話題を呼んだ、必見の問題作です。

2016/07/27 10:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    途中までは面白かったのに…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    『教育的指導』を読んだら後味悪過ぎて駄目でした。低年齢の性/交/渉に視点をあてるのは良い問題提起だと思いましたが、結局、具体的なリスクは説明せず心理的な納得だけで終了してオイオイと…
    妊娠による低年齢の肉体的な弊害は全く無視して、美しいとか言っちゃう先生が正直気持ち悪かったです。

  2. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    う~ん

    ネタバレありのレビューです。表示する

    小さい問題まで(げりみそとか)、そこまで苦悩するか?って絵に違和感を覚えました。
    ドラマの方がよいかな?

  3. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    メディア化した

    ネタバレありのレビューです。表示する

    メディア化した作品ですが、ドラマ申し訳ない見たことなく、無料だしいいかなぁと思い読み始め一気に読み進めてしまいました。

    学校という組織の中でおこる、中学生の気持ちと先生の気持ち。
    鈴木先生の率直な人間らしい感情と教師として保つ感情。
    とてもリアルで、面白いです。

  4. 評価:5.000 5.0
    by writing

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    最高におもしろいです。

    ドラマ化映画化にもなった作品。
    絵が取っ付きにくい所もありますが、内容は最高です。

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    先生の魅力

    ネタバレありのレビューです。表示する

    一生懸命な鈴木先生ですが、そこに怖さを感じます。
    そういう作品が好きな方には合うと思います。

すべてのレビューを見る(49件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

鈴木先生に関する記事