バラ色の聖戦 - こやまゆかり | 女性漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:バラ色の聖戦の詳細

バラ色の聖戦

バラ色の聖戦

バライロノセイセン

作者
こやまゆかり
雑誌
Kiss
ジャンル
女性コミック
タグ
メディア化 アラサー

バラ色の聖戦のあらすじ

主婦として全力で頑張ってきた毎日。でも私は女としての大切な何かを失ったのではないだろうか——。夫・敦司(あつし)の浮気相手の仲人をすることになった真琴(まこと)は、式当日、最後の妻のプライドとして、背筋を伸ばして入場する。その姿は新婦すら圧倒するオーラを放っていた。式の後、カメラマンが声をかける「あなた変わりますよ」。真琴は美の再生を懸け新しい扉を開く! 失われたキレイを求めて——。主婦・真琴(30歳)の美への挑戦が始まる!

バラ色の聖戦のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    いつもなら追加課金無しで、コツコツ詠んでいるのですが、この作品だけは止まらなくて、追加追加で一気に読んでしまいました。
    自分のやりたいことをやるって、主婦になると難しかったりしますが、何かひとつでも夢中になれるものを見つけたい!そう思わせる作品だと思います。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    とにかく

    とにかく続きが読みたくなる。漫画として、ストーリーやキャラクターや展開がとてもしっかりしていて、ハラハラしたり胸が締め付けられる思いで読む事のできる作品。女同士のバチバチした対決は、どうやって勝者が決まるのか毎回ワクワクします。そして、子供を育てる母親の心情がとても良く描かれています。仕事をしながら子育てする葛藤や、夫との関係などがとてもリアルで何度も涙を流しながら読みました。
    主人公だけではなく、その他のキャラクターの心情やその背景もとても良く描かれていて、ものすごく嫌なキャラクター達も何故か憎めずとても人間味を感じます。
    嫌だなと思うキャラクターも育った環境や物事の考え方、価値観がそうならざる得なかった理由がきちんと描かれていて理解できるので、現実世界での苦手に感じる人達もみんな色んな葛藤があって生きているんだろうな、と考えさせられたりします。

    こんな展開ないだろうなと思う流れでも、それ以外の細かい部分が妙にリアルなので、本当にあってもおかしくないと思えるところが、自分も主人公としてドラマチックな世界にいけるのではと錯覚できてとてもスカッとします。
    ライバルの失敗や挫折、周りの状況の変化なども不自然ではなくあり得るな、と思う出来事ばかりなので違和感なく読めます。
    他の方も書かれているように、一気に読みたくなるので睡眠時間は削られポイント追加しまくりで現在配信中の全てを読んでしまいましたが、まだ完結していないようなので続きがとても気になる〜〜っっ
    この漫画は本当にオススメ!
    ドラマはあまり見ない派だし、漫画やアニメの実写は反対派ですが(笑)
    この作品は是非ドラマ化してほしい。
    そして色んな人に読んで貰いたいです。

  3. 評価:5.000 5.0
    by スウ

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気に読みたい。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    超おすすめ。面白すぎて…

    二日間で一気に読んでしまいました。
    お陰で追加ポイントが…(泣)
    来月の請求がコワイ。
    でも人と人のヒューマンドラマあり、夫婦のあり方、美に対する努力、トキメキあり、これからの展開がスゴく楽しみです。
    久々に子供の頃「リボン」や「なかよし」を毎月待ち焦がれていたあの感覚、早く次が読みたいです。

すべてのレビューを見る(4件)

バラ色の聖戦のあらすじ

1話~10話
主婦として全力で頑張ってきた毎日。でも私は女としての大切な何かを失ったのではないだろうか――。夫・敦司(あつし)の浮気相手の仲人をすることになった真琴(まこと)は、式当日、最後の妻のプライドとして、背筋を伸ばして入場する。その姿は新婦すら圧倒するオーラを放っていた。式の後、カメラマンが声をかける「あなた変わりますよ」。真琴は美の再生を懸け新しい扉を開く! 失われたキレイを求めて――。主婦・真琴(30歳)の美への挑戦が始まる!
11話~20話
失意のどん底から救ってくれた人――。自分の中のなにかが引き出され、私は別人になる。弱小ながらもプロがいるモデル事務所・ウェイブに研修生として所属できた真琴(まこと)。しかしプロへの道は、想像を超える過酷なものだった。夫の大反対、ママ友や同僚の冷たい視線、初仕事での失敗、広がる紗良(さら)との差……。しかし、どん底の真琴に救世主が現れる! それは――? プロモデルを目指す日本一無謀な主婦・真琴(30歳)の戦い、本格化!!
21話~30話
“美”降臨!!! 主婦・真琴(まこと)、プロモデルへ1stステップアップ! プロカメラマンの浅野(あさの)、先輩モデルの美鈴(みすず)、事務所社長のまどか……。ファッション業界で働く人達との新しい出会いによって、真琴は平凡な主婦から脱皮していく。だがそのことが、夫・敦司(あつし)との軋轢をさらに激しくする。主婦とモデルの両立は可能なのか……? 夢をあきらめ現実だけを見る。それが主婦の役割なのか――?
31話~40話
主催は紗良(さら)の美生館! 超難関オーディションに真琴(まこと)が挑む!!! 真琴のモデル人生を絶つために、紗良が仕掛ける卑劣な罠。自分の全てをかけて戦う真琴。オーディションの成否は!? 運命のオーディション、ライバル・紗良が用意したのは背中が閉まらないドレス!! あなたならどうする!!? 真琴の決断は――そうだ 堂々と着ればいい。ヘンな服あてがわれてオドオドしてるモデルほど見られないものはない。ここがモデルの魅せどころ!!
41話~50話
ウエディングショー開幕! きらびやかな舞台とその裏側で女たちの戦いが始まる――。オーディションを実力で勝ち抜いた真琴(まこと)は、モデルとしてウエディングショーへの出演が決まる。しかしショー前日、子供たちの面倒を見てくれる約束をしていた敦司(あつし)が、接待ゴルフへと出かけてしまう。子供たちを置いて出かけることはできない……! 真琴の取った行動は? 夢の舞台を阻むのはライバル・紗良(さら)だけではない!
51話~60話
「そうだ、これでいい。ここがあたしのいるべき場所――」2児を持つ主婦でありながらプロモデルを目指す真琴(まこと)は、美生館(びせいかん)主催のウェディングショーで鮮烈なデビューを飾る。しかし子供を24時間保育に預けてショーに出演したことが、家族問題に発展。さらにライバル・紗良(さら)が真琴がモデルをやっていることを夫・敦司(あつし)の銀行にバラしたことで、窮地に追い込まれる。真琴の決断は!?
61話~70話
モデルの世界には戻らない! 夫のため、子供のため、決意したはずなのに……。――モデルになる夢を捨てた真琴(まこと)は、辛い現実のなかで自分を見失っていく。親友の美鈴(みすず)はモデルとして頭角を現すが、紗良(さら)の逆鱗に触れ、新たなる標的とされる。再び仕掛けられる恐るべき罠! 紗良は、名声の先に何を手に入れたのか――。彼女を脅かすものとは?
71話~80話
モデル復帰なら離婚――主婦・真琴(まこと)、人生最大の岐路に立つ!!! 受け入れがたい現実の前で、真琴が未来のためにくだす決断は? 紗良(さら)の策略にはまり失墜した美鈴(みすず)は、雑誌『VENUS』からイベント出演のチャンスを与えられる。しかし、本番でまたもや紗良が立ちはだかる。潰えた夢。美鈴は真琴に電話をする。二人で交わした最後の言葉……。冷徹な運命を前に真琴のモデル復帰の決断迫る!
81話~90話
親友・美鈴(みすず)の死をきっかけにモデル復帰を決意した真琴(まこと)は、敦司(あつし)に対して離婚を要求する。受け入れた敦司だったが、親権は譲らない。モデルとして再スタートしなければ子供たちは奪われてしまう。真琴は再起をかけて強者が揃うCMオーディションに挑む。その合否は――?
91話~102話
チャンスの神様は前髪しかない!!! “良き妻”を演じたCMが好評を得た真琴(まこと)は、パーティーで気鋭の監督・柳沢(やなぎさわ)から新CM出演をオファーされる。真琴のキャリアにとっては願ってもない仕事だが、全裸で毒グモを演じなくてはならない。家族の反対のなか、真琴はさらなる高みを目指し出演を決める。難題だらけの過酷な撮影を乗り越え、無事にCMは完成するのか!?
103話~112話
真琴(まこと)、CM出演大成功! しかしそれが恐るべき嫉妬を生む!! 今度の敵はママ友だ!!!!! ――過酷な撮影を乗り越えて毒グモを演じきった真琴。スキャンダラスなCMは大反響を呼び、真琴の知名度は一気にあがる。しかし嫉妬したママ友の首領(ドン)・川上(かわかみ)の策略で、娘・愛理(あいり)が学校でイジメを受けてしまう。モデルを続ければ家族は守れない。真琴の決断は? さらに、元夫・敦司(あつし)に再婚話が持ち上がって……!?
113話~123話
真琴(まこと)、東京行きを決断!! 子供たちと別れ、モデルとして一人で生きる! それが真琴の選んだ道――。あなたの生きる糧は何ですか? 真琴が子供と別れても仕事を続けるその理由は――? モデルの仕事を続けるかぎり平穏な家庭生活はおくれない――。子供たちを元夫・敦司(あつし)に渡し、東京で生きていくことを決意した真琴。その気持ちを娘・愛理(あいり)は理解してくれるのか?
124話~133話
“紗良(さら)は絶対に許さない!”リベンジを誓い、真琴(まこと)は「VENUS」への移籍を決意――!? 大阪を離れ、新天地・東京で本格的にモデル活動を開始した真琴。雑誌「KAREN」で人気を得ていくなか、紗良のいる「VENUS」から移籍話が持ち上がる。いよいよ紗良と直接対決か? しかし「KAREN」の期待は裏切れない……。真琴の決断は? 一方でカメラマン・浅野(あさの)との仲も急接近し恋の予感も漂い……?
134話~143話
雑誌「VENUS」へ移籍した真琴(まこと)は船上のファッションショーに挑むが、紗良(さら)の圧倒的な技量の前に完敗する。「自分は紗良の引き立て役なのか?」挫けそうになる真琴。しかし親友・美鈴(みすず)が叶わなかった夢、自分のプライドのためモデル人生を懸け2ndショーに挑む! そこで魅せた奇跡の演出とは――!? さらに、大物写真家ジン・ミラーの登場で真琴の恋にも急展開が……!!
144話~153話
美生館の社長代理夫人となった紗良(さら)は、美生館の実権を握ることを企む。紗良が権力を持てば、モデル総選挙に影響が出ることは必至。一方、真琴(まこと)は大きな仕事を得るために営業に出るが、弱小事務所のため苦戦を強いられる。そんな時、茜子(あかねこ)から事務所移籍の誘いが……。
154話~163話
TVドラマ出演のチャンスを得た真琴(まこと)。初めての役者体験だが、演技は現場で好評を博す。しかし、主演女優・南川(みなみかわ)さくらをある出来事がきっかけで怒らせてしまい、現場は不穏なムードに……。一方、ライバル・紗良(さら)は美容品メーカー・副社長代理夫人の地位を利用し、人気を固めつつあった。NO.1モデルを決める総選挙まであとわずか。真琴は追いつけるのか!?
164話~173話
雑誌「VENUS」のNO.1モデルを決める総選挙を前に、真琴(まこと)と紗良(さら)の人気格差はひろがるばかり。しかし突然、真琴に 主演級で映画出演のオファーが舞い込む。喜びの中、真琴は憧れの人・浅野(あさの)と結ばれる。だがそのことが紗良にバレて……。
174話~183話
雑誌「VENUS」のモデル総選挙で頂点を目指す真琴(まこと)だが、紗良(さら)に偽のスキャンダルを仕掛けられ差はひらくばかり。どん底の中で総選挙に挑む真琴だったが、観客の支持を味方につけるため、キャリアのすべてを懸けて“ある演出”を仕掛ける。その反応は――。
184話~193話
パリコレデビューをかけた選考で落選した茜子(あかねこ)はモデル引退を決意。真琴(まこと)は茜子の想いも背負いパリコレオーディションに挑む。オーディションの課題はシンプルなドレスで人気ブランド「クロンヌ」のゴージャスな世界観を表現すること。真琴と紗良(さら)はどう魅せるのか!?
194話~203話
パリコレモデルオーデションを前に浅野(あさの)の元カノ・茜子(あかねこ)の母の容体が悪化。茜子を心配する浅野の姿に真琴(まこと)は動揺する。そしてオーディションがスタート。真琴と紗良(さら)は二人でランウェイに出る。しかし突然 観客の子供が乱入して――!? 大長編作ついに完結!!

バラ色の聖戦をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank