進撃の巨人

あらすじ

手足をもがれ、餌と成り果てようと、人類は巨人に挑む!! 巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の戦いが始まってしまう。——震える手で、それでもあなたはページを捲る。超大作アクション誕生! これが21世紀の王道少年漫画だ!!

この作品のシリーズ一覧(10件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/306話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

スタッフレビュー

おーじ

予測不能の超展開! 謎が謎を呼ぶダークファンタジー

なぜ進撃してくるのか!? 強大すぎる敵・巨人の謎

巨人によって人類の大半が滅亡した世界――巨人の侵略を防ぐため、高い壁に囲まれた街の中で生活していた人類。ある日、超大型巨人の出現でつかの間の平和は終わりを告げます。人間としての尊厳を守り自由を望む人類と未だ謎の多い巨人との戦いを描く衝撃作!

巨人は何のために人間を捕食するのか? 壁の外にはどんな世界が広がっているのか? まだまだ明かされていない謎が多い作品です。

漫画のみならず、アニメ化や実写映画化、ゲーム化など、あらゆるメディアを巻き込んで一大センセーションを起こしています。2016年にはアニメ2期も放送予定で、巨人ブームは留まらず、さらに進撃し続けるでしょう。

理不尽だらけの世の中で戦う全ての人へ

作者の諫山創氏は、実際に巨人のいる世界に行ったことがあるのでは!? と思ってしまうくらい、巨人の脅威に絶望する人々の様子が生々しく描かれています。呆然とうつむきながら歩く人々や巨人から必死で逃げ惑う人々の表情からは、悲壮感がにじみ出ているので、作品世界にのめり込んで漫画を楽しむタイプの方は、陰鬱な気持ちになるかも。

もちろんそれ込みで面白い作品ではあるのですが、あまりキャラに感情移入しすぎないよう読み進めることをオススメします。主人公・エレンの仲間でも意外とポックリ死んでいったり、えげつない裏切りもあったりします。信じていると病みます! 私はきっと、ギャグキャラのサシャに裏切られたら、人間不信に陥ってしまいます……。

誰が味方で何が真実かもわからない絶望的な状況下で、生きるために巨人に立ち向かっていくエレン。彼の姿を見れば、リアルでの困難や理不尽に立ち向かう勇気をもらえるはず!

2016/04/13 10:30

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    もはや

    ネタバレありのレビューです。表示する

    知らない方は居ないのでは?
    アニメ、映画、スピンオフ、実写化。
    ゲームにも及んで、今最も熱い作品でしょう。最初は私は絵柄に少し難ありかな?と食わず嫌いでありましたが、友人から進められて読んで見たらもう!ハマる、ハマる。
    嫌、ハマるなっつーのが無理!なくらいハマりました。絵柄なんて内容の濃さに引き込まれたら、むしろそれすらも素晴らしいスパイスにしかなり得ません。
    さまざまな愛憎交わる、ただ残酷なだけではないこの珠玉の作品、、是非お読みください。後悔はさせません。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読み!

    最初は『どうせ人気作でしょ』みたいな感じで敬遠してた。けど、グロいって聞くし、ちょっとだけ読んでみよっかなって読んでみたら、もう『侮っててごめんなさい』でした。正直そんなグロくはないし絵も凄い上手い訳じゃないけど、なんせ話が面白い!世界観に破綻がない!これはハマる!そりゃ人気出るわ!紙媒体でも全巻揃えちゃったよ!読めば読むほどハマる!!続きが気になるー!そして個人的にはアニとハンジがめっちゃ好き!男キャラだったらベルトルト好き。心臓を捧げよ!(笑)

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    世界観にどっぷり

    一昨年くらいに、表紙の巨人がどーしても気になって無料から読みました。
    今はどっぷり…

    女子でも楽しめると思います。
    ただ、すごくグロい場面があるので、最初は怖かった…
    でも、構成がしっかりしてて面白いです。

    生きるとはどういうことか、人間とは何なのかとか、色々考えさせられます。
    キャラクターの個性がいいのも魅力です。
    感動して泣いちゃう場面もありました。

    読み応え、あります!

  4. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    残酷な世界の全貌が明らかに

    最新話で またちょっと謎がとけ
    ますます続きが読みたくなり。。。
    上手いですね~✨
    ダークファンタジー&ミステリー&アクション
    好きな方に お薦めです
    読み始めたら最後 止められません!
    新刊を読む度に 必ず始めから読み返したくなるので
    単行本買いが お薦め♪
    細部まで張り巡らされた伏線が 次々と繋がり始め
    今 最高に面白いです!

    単純明快な 悪者巨人との戦いから
    一気に全容がわかり始めた 同族間の
    哀しく残酷な 複雑すぎる敵対関係
    見方を変えれば どちらにも正義があり
    深く考えさせられます

  5. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    R15指定が妥当

    ネタバレありのレビューです。表示する

    面白いか面白くないかで言えば、凄く面白いです
    大人が相手ならば「始めの内は絵が酷いけど、ストーリーはそれを補って有り余る程の魅力がある」と薦められる
    だが、これを少年誌に掲載する事に問題は無いのだろうか?
    初期の、ただ巨人が人を喰らう話としか認識出来なかった頃から既にそのエグさから子供にこの作品を読ませる事に対する批判の声はよく耳にしていた
    話が進み、色々な謎が解明されて行くに従い、本当の敵は巨人ではなく、人間であり、文明であり、世界そのものであると判明して行く
    ただの訳の解らないアクションホラーでは無く、非常に壮大で奥が深くて、本当によく練られた面白い話だと思う
    伏線のちりばめ方も、回収の仕方も、何故『巨人の進撃』でも『巨人への進撃』でもなく『進撃“の”巨人』というタイトルなのかも、見事としか言い様が無い
    だが、謎が解明されればされる程に、今度は人が人を迫害したりコロしたりする人種差別や戦争の話になって行き、
    ただ巨人が人を喰らうよりずっと残酷で悲しくて難しい内容になり、ますますこれを少年誌に掲載する意味が解らなくなってしまう
    小学生にこれを読ませたところで、アクションシーンがカッコいいとか、あのキャラが好きだとか、表面的な部分しか伝わらない気がするし、
    そう言った読み方が悪いとは言わないが、何か違う様な気がしてしまう
    巨人の不気味さも、得体の知れない生き物の気持ち悪さから、どんどん動きと表情の気持ち悪さが強調されて行き、
    パワー系知的障害者を意識して描かれているようでその点はかなり不愉快な気分にさせられる
    スピンオフを読んでいないと理解出来ないシーンまで出て来たりもして、それってどうなの?と、これまた不愉快な気分にさせられた
    折角これだけよく出来た面白い話を描けるのだから、アニメ観てる前提、スピンオフ読んだ前提で話を進めるのは辞めて欲しい
    本編しか読んでない読者だって大勢居る筈なのに、何で余計な事するかなぁ?
    スピンオフ出したければ本編が完結してから本人が描けば良いのに
    折角面白い漫画なのに、要らん事し過ぎて台無しにしてる印象がどうしても拭い去れない

すべてのレビューを見る(1425件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

関連記事