朱い沓の花嫁

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. ホラーM
  4. 朱い沓の花嫁

あらすじ

莉莉が下働きに雇われた王家には当主の花嫁が履く朱い沓があった。「正妻になったらその沓を履いて、夜、旦那さまを待つんだよ」こっそりと沓に足を入れた莉莉の運命は…!?

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
朱(あか)い沓(くつ)の花嫁(1)
無料配信
0pt
002話
朱(あか)い沓(くつ)の花嫁(2)
無料配信
0pt
003話
飛炎(ひえん)の護(まもり)(1)
毎日無料連載
0pt
004話
飛炎(ひえん)の護(まもり)(2)
毎日無料連載
0pt
005話
飛炎(ひえん)の護(まもり)(3)
毎日無料連載
0pt
006話
朱麗公主(しゅれいこうしゅ)(1)
毎日無料連載
0pt
007話
朱麗公主(しゅれいこうしゅ)(2)
毎日無料連載
0pt
008話
唐子(からこ)(1)
毎日無料連載
0pt
009話
唐子(からこ)(2)
25pt
010話
天人五衰(てんにんごすい)(1)
25pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/24話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    朱い沓のお話だけ読みました。欲にくらむと大事な物を見失ってしまうことがよく分かりました。主人公は最後の最後に気付くことができてよかった。でも足を…それもすごいなと思いました。

  2. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    さすが!

    引き込まれていく自分を抑えることが出来なくなる、作者の方のストーリー力と、画力に脱帽!してしまいます。ドロドロしていると思うのに、画力が優れている為、さらりと読み進めていける。いつの世にも、共通の澱がある人の感情の襞を、画力のしらべにのせて、紡ぎあげる作者の力量に翻弄されていっています。この様なお話を、描いていただいたら、右に出る方は、そう居ますまいと言わしめる作者かと思います。

  3. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    流石の真実さん

    ネタバレありのレビューです。表示する

    作者らしい、筆力とstoryの力。
    「金瓶梅」等を読んだあとだと、小品という感じだけれども、それぞれの登場人物の価値観がきちんと呈示されていて、そこは流石の竹崎ワールドだなと。
    足をちょんぎるとか、やはり中華ものの残酷世界に慣れた真実さんらしい。それとも原作か原案あるのかな?欧州だと、足をちょんぎる事になったら、悲劇的結末だけど。足はなくなったけど幸せです❤️なんて。東洋はたくましい!

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分だけ読みました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無料分だけ読みました。
    なんとなく絵とタイトルに惹かれました。
    この作者さんの他の作品も読みましたが、絵が好みです。
    綺麗だし、感情が伝わってくる絵。
    いい意味で昭和感があって私は好きです。
    好みは分かれると思いますが。
    朱い沓のお話自体はただの怖い話で終わらず、足は無くしたけど優しい夫と暮らすことができて結果、幸せになれて良かったと思います。

  5. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    うーん凄いわ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    自分で足ちょんぎっちゃうなんて凄いわ。
    「赤い靴」西洋のお話では木こりに頼んで切って貰うと赤い靴をはいた足が躍りながら森に消えて行く。それをヒロインはゾッとしながら見送るのですが、東洋バージョンは自分で切り落とすのね。
    中国では自ら首を切り落として自害したなんて、話もありますからあり得るのかもしれませんが考えただけでも怖いです。
    でもヒロインは普通の穏やかな幸せが手に入って満足だったでしょうね。

すべてのレビューを見る(82件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>