女帝花舞 13巻

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. 漫画ゴラク
  4. 女帝花舞
  5. 13巻

あらすじ

戦争を止めたのは、明日香! 京都ではまた明日香の評判があがった。猪郷の価値を認識した明日香は、自分の処女を買って貰う相手『水揚げ』を猪郷に頼む決心をする。彩香にも会い、異存のないことを聞いた猪郷は、明日香の『衿かえ』支度一式を揃えてやった。覚悟を決めて、猪郷の座敷に入る明日香。しかし猪郷は明日香を抱かず、水揚げをしたことにして後見人にはなってやるが、処女は好きな男にあげなさいと諭す。猪郷の優しさに感動し、その膝にすがって泣く明日香。明日かは晴れて『衿かえ』し、舞妓を卒業して芸妓になった。

この作品のシリーズ一覧(6件)

この巻の収録話

114話
第13巻 第1話 水際-1
61pt
115話
第13巻 第2話 水揚げ-1
61pt
116話
第13巻 第3話 母娘-1
61pt
117話
第13巻 第4話 愁嘆-1
61pt
118話
第13巻 第5話 返事-1
61pt
119話
第13巻 第6話 懊悩-1
61pt
120話
第13巻 第7話 当夜-1
61pt
121話
第13巻 第8話 号泣-1
61pt
122話
第13巻 第9話 芸妓-1
62pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>