女帝花舞 14巻

あらすじ

萩美(美佳)は明日香のライバルを降り、謙司と結婚する決心をする。武士の出所を待てない明日香は、康平に処女を捧げた。客の西島が明日香に、先斗町一番の芸妓・三千歳を紹介する。明日香と同い年で、女帝を目指している強力なライバルだった。代志乃が倒れ、雪乃と明日香が自分の晩年の傑作だと言い残して死ぬ。代志乃の葬式を終えて、明日香は房子に、独立し自前となる決心を話した。ところがそこで、葬式帰りの猪郷が、名神高速道路上で大型トレーラーにぶつけられたニュースが入る。猪郷死す! 代志乃と猪郷の、二人の庇護者を失ってしまった

この作品のシリーズ一覧(6件)

この巻の収録話

  1. 123話
    第14巻 第1話 決心-1
    61pt
  2. 124話
    第14巻 第2話 初夜-1
    61pt
  3. 125話
    第14巻 第3話 紹介-1
    61pt
  4. 126話
    第14巻 第4話 発奮-1
    61pt
  5. 127話
    第14巻 第5話 半生-1
    61pt
  6. 128話
    第14巻 第6話 急変-1
    61pt
  7. 129話
    第14巻 第7話 葬儀-1
    61pt
  8. 130話
    第14巻 第8話 謀略-1
    61pt
  9. 131話
    第14巻 第9話 絶叫-1
    62pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>