春を抱いていた afterwardのレビューと感想

春を抱いていた afterward
  • タップ
  • スクロール
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    思わず、全巻読み返して、また泣いた…。

    ネタバレ レビューを表示する

    新田祐克先生の『春を抱いていた』全183話、『春を抱いていた ALIVE』全100話…。
    主人公の岩城と香藤が出会い、恋におち、かけがえのない伴侶となり。そして、それぞれが逝去するまでの半生を綴った、超大河長編BLでした。

    本作は、『春を抱いていたALIVE』93~98話「トコハル」の後日談「スペアキーの条件」「サクラビト」、そして『春を抱いていた』57~63話「冬の蝉」で描かれた前世篇に呼応するような、未来の子孫(生まれ変わり)の話「夏の蝉」ーという構成になってます。

    本作を読んで、思わず全巻読み返し、また本作を読み感慨深く…。
    超大作な分、未読の方にはハードルが高いかもしれませんが、現在『春を抱いていた』は、30話まで毎日無料なので、この機会に是非ともオススメしたく。
    また、本作の「夏の蝉」は、『春を抱いていた』が未読でも、面白く楽しめる作品だと思います。初めての方でも興味があったら、ぜひ!


    ※以下、ネタバレ含みます。ご注意ください。


    1~6話「スペアキーの条件」
    1人で暮らす岩城の家に居候している、香藤の甥で大学生の洋介。大学生になり芸能活動を再開したが、翔(岩城の血を引く息子)の恋人である天樹と衝突してしまい…。

    子どもの頃に、スペアキーをくれて居場所を作ってくれた岩城と香藤。
    20歳を機に家を巣立つが、今度は自分が岩城にスペアキーを渡し、「好きな人が出来ても、別々に暮らしても…僕は岩城さんの傍にいるよ」という洋介の心の声が、揺るがない絆と愛情で、じーん。

    7話「サクラビト」
    中庭に植えた桜が満開になり、子どもたちや香藤の友人らが集まり、岩城と花見を…。

    8~19話「夏の蝉」
    100年後の世界。宇宙開拓士を志願し、月面基地模型での選抜試験を受ける香藤一颯(攻め。表紙左)は、感情をプログラムされたAIロボットのカグヤと出会う。

    一颯と接する中で「会いたい」「寂しい」という感情を覚えたカグヤ。それを見たカグヤの情報提供者で製作者の夏空野(かぐや)博士(受け。表紙右)は、一颯に抗議して…。

    一颯は洋介の曾孫で、夏空野は岩城の冷凍精.子からの単精.子受精で産まれた人の孫…と、2人の子孫な訳ですが、むしろ生まれ変わり(桜の幻を見たり…)ですよね!?
    夏空野を守る一颯が、めっちゃ格好いいー!

    最後もハッピーエンドでほっこり。カグヤ、よかった…っ!

    • 4
  2. 評価:5.000 5.0

    こんなにも深い絆があるだろうか…

    ネタバレ レビューを表示する

    「春抱き」こんなラストが待っていたなんて…。
    胸がいっぱい…。
    「冬の蝉」から考えると「夏の蝉」まで繋がっていて、ホントはもっともっと前からもっともっと先まで…無限にループしているように感じる。
    彼らに関係する遺伝子に刻まれているものなんだろうな…。
    もう話が壮絶で、1番最初のAVしていた2人が懐かしいwww
    でも、最後はちゃんと結ばれて、三度目の正直✴︎
    報われてホントによかった…。
    ありがとうございました!

    • 4
  3. 評価:5.000 5.0

    やっぱり泣く!

    香藤くんが亡くなってからの岩城さんや洋介くんの姿に涙が溢れる。
    そして、100年後の宇宙開発って…いきなり突拍子もないお話が出てくるなぁ~なんて思ったのも初最初だけで、二人の愛はこんなにも壮大な物語に発展していたんだと思ったら、やっぱり涙が溢れた。

    今から春抱きを読みはじめてる人には、AV男優の二人のお話なのに、感動や涙の感想ばかりが出てくるのか不思議かもしれないが、ぜひオススメしたい!

    by 匿名希望
    • 2
  4. 評価:5.000 5.0

    なんというご縁!

    そろそろこのafterward、電子化しないかなぁと今日たまたま春を抱いていたaliveを読み返していたばかりでこの配信のお知らせが!嘘でしょ!!なんというご縁!!続けて読むと二人の愛情の深さと強さに涙しかありません。そしてこの二人の愛情の強さと深さをこうした後日談の形でこれでもか!と想わせてくださる新田先生のStoryテラーっぷりには本当に脱帽ですね!面白い!!!!洋二くんのスペアキーのお話はまだまだ読んでみたい気持ちがいっぱいです。かぐやのお話しはこの作品を受けとることでもやもやとくすぶっていた私の二人への想いが少し寂しいけれども昇華できたような気がします。やっぱり新田先生は天才だ!!

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    “春抱き”好きすぎる

    ネタバレ レビューを表示する

     “夏の蝉”…岩城さんと香藤くんが深い愛で結ばれていることを再認識でき、本当によかったです。2人にとってもうれしい未来のはず。
     “春抱きALIVE”は悲しすぎて、再読できなかったけれど、これで少し気持ちが落ち着きました。新田先生、ありがとうございました。
     洋介くんの話は続くのでしょうか?次回配信を待っています。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    2人の愛の深さに涙

    ネタバレ レビューを表示する

    岩城さんと、香藤の愛の深さのお話でした。
    未だに泣けます。どれだけ2人が深く愛し合っていたのかを、洋介くんを通じて、100年の時を超えて成就していく心と心の繋がりはやっぱり涙なしでは読めません。
    知らない方は春を抱いていたと春抱のarriveを読んでからぜひ✨
    かなりの長編ですけどね、ほんとに読む価値ありますよ。

    • 0
  7. 評価:3.000 3.0

    タイトル買いです。

    加藤君が、亡くなって非難をあびたらから書いたのかな?
    少し、こじつけな部分がある事は否めない気がします。
    一番最初のシリーズ良かっただけに惜しいですね。
    前作で加藤君を死なせないでゆったりとしたエンディングでも良かったんじゃないかな?
    岩城さんの子孫が完全に受けにまわってしまっているのがね…。

    • 2
  8. 評価:4.000 4.0

    読まずにはいられないです

    京介さんと洋二くんの永遠の物語
    「春を抱いていた」を読破した上で
    この穏やかさとか切なさを感じてほしいです
    それぞれの登場人物の経緯があって
    思いを馳せながら
    また春抱を読み返すと感慨深いものがあります
    何度も泣いてしまいます
    もともと悲恋の話でないですが
    こんなに切なく美しい物語は他には無いと思います

    by 匿名希望
    • 0
  9. 評価:5.000 5.0

    完結!

    春を抱いていたがここに完結。むしろ冬の蝉〜の物語が終わりを告げた感じ。それに加藤の死後どのように岩城さんが過ごして周りに支えられていたかをかいわみることができてとっても良かった。うるうるしながら読み終えました。すべてめちゃコミで読んでいたので単行本で読み返したくなる勢いです。

    by 匿名希望
    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    再会出来て!

    大好きな二人の永遠に続く愛の物語です。
    何回も読み返すほどのファンですので、新作で上がっているのを見て飛び上がりました!
    前作もでしたが、単純にBL恋愛モノではなく、社会問題も織り込まれていて厚みのある作品群です。幸せな時間でした。感謝です。

    by 匿名希望
    • 1
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全21件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー