荊の中の花

荊の中の花
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

「僕と契約しませんか――?」借金を抱えた父親の勝手な行動に耐えられず、妹とともに家を出たあさぎ。途方に暮れていたところに手を差し伸べてくれたのは…たまたまカフェで話しただけの財閥の息子・要で――。拒否権がない怪しい共同生活がはじまる!!『爽やか腹黒御曹司』×『妹思いの貧乏青年』の歪な執着愛。■収録内容・「荊の中の花」第1話~第5話・「恋愛感情の持続期限」6P…描きおろし

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話(1)
    48pt
  3. 002話
    第1話(2)
    48pt
  4. 003話
    第1話(3)
    48pt
  5. 004話
    第1話(4)
    48pt
  6. 005話
    第2話(1)
    48pt
  7. 006話
    第2話(2)
    48pt
  8. 007話
    第3話(1)
    49pt
  9. 008話
    第3話(2)
    49pt
  10. 009話
    第4話(1)
    49pt
  11. 010話
    第4話(2)
    49pt
/14話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    軽めの、純情束縛系な、ラブミステリー。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    条件は、この部屋に住んで欲しいー。

    暴力や拘.束、人間の尊厳を奪う行為はしない。ただし、外出と連絡は僕の許可の元にー。

    病弱な妹の親代わりになって働くあさぎ(受け。表紙下)は、非道で横暴な父親から逃げ出した時、職場の客の御曹司・要(攻め。表紙上)に拾われて…。
    以下、ネタばれ書き込みます。ご注意ください。


    中学時代の同級生だった要の、あさぎへの執着愛でしたが、自ら手を出して貶めたり罠をかける事はなく、周囲の駒を動かしてあさぎを手に入れただけの、いわば軽めな囲い込みかなぁ、と思いました。

    竹内への報復は、要ならもっとガッツリ出来るだろうに、目には目をレベルで同じ事を仕返し。……でも、その方が冷徹で冷酷な怒りをヒシヒシ感じるわ。

    本人(あさぎ)がそれで幸せで満足ならば、「ガラスの囲いの中の薔薇」の暮らしも、いいんじゃないかと思います。
    ……ってかあの本って、星の……ですよね?

    ラストで悪そうな顔で田中と話す要ですが、最初から仕組んでいたって、駒を動かした程度でそんな(笑)。(タイミングよく車が通りかかったのも、納得しました。)
    あさぎなら、「お前、ずっとそんなに俺のこと好きだったのかよ」と笑って、盲目馬鹿で一途な要を、さらに愛しく感じるかも。がんばれー。

    エロは少なめで11~12話に集中してました。全体的にきれいで、魅力的な絵だと思います。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    設定も好みだし
    要くんのふとした瞬間の黒い顔に
    狂気が出ててめちゃくちゃ良いのですが
    展開が早すぎる…
    書きたいこと詰め込みすぎて
    内容が薄まっちゃった感じが残念でした。
    後半にかけて一気にしめられた感じが残ってしまって良さが薄まってしまったかなぁ…

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading