舞妓さんちのまかないさん

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 少年サンデー
  4. 舞妓さんちのまかないさん
舞妓さんちのまかないさん
  • タップ
  • スクロール
  • 2020/08/12 10:00まで 本作品の 1~ 28話を無料配信!

作者
小山愛子
レーベル
少年サンデー
ジャンル
少年漫画
出版社
小学館
タグ
グルメ 人間ドラマ
配信話数
141話まで配信中(40~67pt / 話)

あらすじ

ここは京都のど真ん中にある花街。舞妓さんたちが深夜、お仕事を終えたあと帰ってきて、共同生活を送っているのは、「屋形」と呼ばれるおうちです。とある屋形で「まかないさん」として舞妓さんたちに毎日の食事を作っているのは、なんと弱冠16歳の少女・キヨ。 彼女がまかないさんになったのには、ある意外な理由があって――。華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれます。

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
第1話 京都のかわいい台所-1
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
002話
第1話 京都のかわいい台所-2
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
003話
第2話 まかないさんは16歳
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
004話
第3話 キヨちゃんの一日
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
005話
第4話 キヨちゃん上京す(前編)
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
006話
第5話 キヨちゃん上京す(後編)
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
007話
第6話 買い出しの日
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
008話
第7話 おうちのカレー
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
009話
第8話 雪の日の朝
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
010話
第9話 キヨちゃんとすーちゃん
無料配信 期間:2020/07/07~2020/08/12
0pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/141話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    優しさの中の切なさ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    青森の田舎出身の純朴な主人公が中学卒業してすぐ親友と共に舞妓さんを志し上京するも、あまりの不器用さにクビをいい渡されたところに置屋の賄いに欠員ができ舞妓さんになる夢を諦め、舞妓さんをサポートする側になります。
    置屋の若い賄いさんの淡々とした日常のお話ですが、朴訥とした主人公の不器用ながら決してごまかしたりずるをしない丁寧な仕事ぶりや、優秀な裏に人一倍の努力を惜しまない親友との互いを思いやる気持ちに何度も心がじんわり温かくなったり、主人公の置かれた環境に切なくなります。
    日々を健気に丁寧に送る姿と相手を思いやり作られた食事に、疲れたりイライラしたりしていた周りの置屋のお母さんや舞妓さんたちも大切な事に気付かされたり癒されたりします。
    大きな盛り上がりも無く淡々と進むお話ですが癒しを求めて次々と読み進めてしまいました。

  2. 評価:4.000 4.0
    by no name

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    予想と違ったけれど

    レシピが出てくる漫画かな、と思って無料分を読み進めていったのですが、そういう視点で見ると、もともとお料理をする方が、あっ ◯◯食べたくなったなぁ 今度これ真似てみよう的にヒント(と言うのかアイディアと言うのか)を得る程度の内容です。決して、“これを読んでメニューを再現出来るレベル”のレシピが出てくるわけではありません。
    他の方も仰っているように、主人公の優しさと友情が沁みる物語です。
    小さく切ったカツサンド、すーちゃん同様、私も
    あっ…。てなりました。
    いいね、キヨちゃん。あなたのような優しさを持っていたいですね。

  3. 評価:5.000 5.0
    by PAKCHI

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ご飯って大事

    舞妓になりたくて京都に来たのに、「向いていない」と言われてクビになりそうだったキヨちゃんが、有り合わせのものでみんなに親子丼を作ったことがきっかけで、まかないとして置屋に残ります。
    そのときの
    「特別美味しかったわけではない、普通の親子丼だった」
    というエピソードが好きです。
    どうってことない普通のお料理でも、気持ちを込めてみんなのためにつくるとその普通さがたまらなく美味しい、という毎日の食事に一番大切なことが伝わってきます。
    ほっこりした気持ちになる、温かいお話です。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    セリフのない箇所がたくさんあるのに、情景と、気持ちと、物音が聞こえてきそうな暖かい絵。トーンがあまり使われてないからかな。舞妓さんの手つき、姿勢、視線、この三点で舞妓さんの可愛らしさ、優美さ、しおらしさが出てる。そしてそんな可愛らしさの中に、年相応の女の子の一面がオフの時に出て、とても良い。賄いさんのキヨが温かいご飯を素朴なメニューで振る舞うのもほっこりしました。

  5. 評価:4.000 4.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最初レシピも載ってるのかな?と思って読みましたが出てこなく以外に舞妓さんの賄いさんのお話です。絵のタッチなのか、お話が舞妓さんの日常で、ほんわか暖かくなります。
    最初のエピソードで、きよちゃんがまだ青森の実家にいる時、おばあちゃんが寒いからって湯たんぽをあげる所に暖かくジーンとしました。

すべてのレビューを見る(1342件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>