応天の門

あらすじ

時は平安、藤原家が宮廷の権力を掌握せんと目論んでいたその頃、都で突如起きた女官の行方不明事件。「鬼の仕業」と心配する帝から命を受けた・在原業平は、ひとりの青年と出会う。その少年の名は――菅原道真。ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平――身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決!? 「回游の森」「SP」の気鋭・灰原薬がおくる、平安クライム・サスペンス!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/97話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    よい歴史漫画

    ネタバレありのレビューです。表示する

    歴史テーマ作品の漫画は大好き。けど平安時代をテーマにした作品は少ないのかなと。そんなことで物珍しさもあり、且つ学問の神様でなじみ深い菅原道真のお話しということで、まずは読んでみようと読み始めてみました。

    あら、面白い。

    <事件発生→周りの人間が道真に助けを求める→道真が嫌々ながらも解決。>という比較的ベタなストーリー展開ではあるが、藤原家のドロドロ政争など歴史背景や設定がしっかりしているのか、説得力があり、大変面白い。

    あと、絵がすごい上手い・綺麗・カワイイです。うますぎて若干グロ表現に見えることもあるので苦手な人はご注意を。

    道真の成長?が楽しみで早く続きが読みたいです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    日本史好きにはたまらない作品だと思います。一気に4巻まで読破してしまいました。まず菅原道真のキャラクター性がいい!ちょっと冷めている感じが、歴史上の人物像と違って新たな道真像を見ることができると思います。個性豊かなキャラクターが多数登場しますし、当時の生活、文化も垣間見るとこができます。日本史上のいろんな人物たちについて思いを廻らせながら読んでみてください。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    続きを読みたい

    絵が美しく、平安時代、菅原道真などは比較的好きな時代背景や登場人物でもあり、よんでみたいと試し読みをしてみました。
    しかし、試し読み少ない…
    もう少し読めたら買おうかどうするか決められるけどこの少なさは悩ましい。
    絵はきれいで嫌いではないとはわかりましたので、ポイントが入ったら考えてみようかななんて考えています。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    歴史には疎い方ですが、これは面白くてどんどんはまりました。
    学生時代は全く興味を持てなかったけど、漫画をきっかけにいろいろ知りたくなりました。

    歴史好きな人もそうでない人も、読む価値有りです。

  5. 評価:5.000 5.0

    「参考になった」の投票はまだありません。

    面白そう!

    平城天皇の孫・在原業平と
    宇多天皇に重用された菅公は、
    生きていた時代がダブっていた時があったんだ!

    意外な組み合わせのコンビで、どのようなストーリーに発展してゆくのだろう?
    興味津々です。

    応天門の変は有名な事件だけど、
    一話毎にまるで今昔物語集のようなタイトルが付されているのも興味をそそられる。

    さあ、読んでみようかな…。

    ただひとつ気になったことがありました。
    別に他愛もないことだけど、
    二条の后こと藤原高子を「たかこ」と
    訓んでいたこと。

    やはり「たかいこ」あるいは「たかきこ」の方が適切じゃないのかな?

    まあ、ストーリー上どうでもいいことと言えばそれまでなんですがね。

すべてのレビューを見る(61件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集