鬼滅の刃

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. 週刊少年ジャンプ
  4. 鬼滅の刃

あらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!! 血風剣戟冒険譚、開幕!!

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
第1話 残酷(1)
38pt
002話
第1話 残酷(2)
38pt
003話
第1話 残酷(3)
38pt
004話
第2話 見知らぬ誰か(1)
38pt
005話
第2話 見知らぬ誰か(2)
38pt
006話
第3話 必ず戻る夜明けまでには
38pt
007話
第4話 炭治郎日記・前編
38pt
008話
第5話 炭治郎日記・後編
38pt
009話
第6話 山ほどの手が
38pt
010話
第7話 亡霊
38pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/204話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    31人の方が「参考になった」と投票しています。

    もはや語る必要も無いですが

    ネタバレありのレビューです。表示する

    長年本誌を読んでいますが、長期連載だと中にはつまらない回があったりで読みとばかしたり読まなくなったりする作品がある中で、鬼滅は毎回期待を裏切らないというか、期待を上回る展開を繰り広げてくれます。
    鬼殺隊員や鬼の過去に何度も泣かされました。特に猗窩座編は悲しすぎて読み返せないくらい。
    人一倍純粋でただただ可哀想で・・・
    煉獄さんという愛される人物を殺した鬼に対してこんな感情を持たせるなんて、生半可なエピソードでは無理だと思います。
    作者さんの底の深さや、揺るぎない信念を感じさせる名作。
    もはや知らない人は少ないと思いますが、流行りすぎてアンチになってる方にも最初からじっくり読んで欲しいです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    28人の方が「参考になった」と投票しています。

    生きていて欲しかった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    アニメを全話見た後、続きを探してたどり着きました。読み始めた時は、無限列車の話を読んでおしまいにしようと思っていたのに、気づけば上弦の鬼が召集されるところまで読み進めてしまっていました。
    まさか、炎柱がこんなにも早く死んでしまうとは。
    全く想像しておりませんでした。ああ、今度は彼の元で修行するのかと思っていた矢先の襲撃。助かったのだと気を抜いたその隙に攻撃されるとは。そこから始まった命のやり取りには酷く興奮しましたし、永遠に続いて欲しいと願いながら、ずっとページをめくっていました。
    誰かを守り、教えを説き、信念を曲げず戦う男の、なんと恰好いいことでしょう。
    試合に負けて勝負に勝つという言葉がありますが、自然界において、負けることは死ぬことです。死んでしまった彼はきっと、試合にも勝負にも勝てなかったのでしょう。生き延びた参の鬼は勝っていたのでしょう。それでも、炭治郎が叫んだセリフに同意してしまうのは、私が平和ボケした人間だからでしょうか。勝敗はどうにも覆りませんが、列車に乗り合わせた全ての人と後輩三人を朝まで守り抜いた煉獄杏寿郎という男は、とてもとても強かった。
    キャラクターの死というのは、戦いを描く物語の中ではよく起こりうることです。しかし、この漫画の中の死ほどに人物が辿ってきた歴史を感じさせる死は、あまり出会うことがないように思います。
    生きていてほしかった。炭治郎達を継子として育て上げて欲しかった。煉獄杏寿郎という男の戦い方を、もっと見せて欲しかった。
    そう願いながらも、ここで散った男だからこそここまで願ってしまうのではないかとも思ってしまいます。
    ついで登場する柱の宇髄天元もまた、とても格好よい、色男でした。遊郭の中での話も色々と吐き出したいものがありますが、字数が足りません。もう少しめちゃコミさんは増やしてくれてもいいではありませんか。
    やたらと長い感想文になってしまいました。興奮のままに書きなぐってしまったので、酷く読みにくいことでしょう。もし読んでくださる方がいるのであれば、こんな長ったらしい感想文を読む時間で、是非本編を読んでいただきたいと思います。
    最後に、本誌の方で完結したと聞きました。格好よく、強い人間たちの描く物語の終わりがどのようなものなのか。単行本でそれを読める日がとても楽しみです。
    完結おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    67人の方が「参考になった」と投票しています。

    魅力溢れるキャラクターと面白い内容

    ネタバレありのレビューです。表示する

    話題になっていたので、
    Netflixからハマり
    読み始めたら一気に読んでしまいました。
    内容は難しすぎず、しっかりしていて
    とても読みやすいです。

    他の方も書かれていましたが、
    キャラクターどれをとっても推しです。

    最初は、
    あーまた妹だいすきお兄ちゃんってやつかぁーと途中でやめようと思ったのですが、
    引き込まれました。


    鬼はたんなる人を喰らう悪、敵ではなく、
    鬼にも様々なストーリーがあり、
    涙を誘います。
    また鬼を滅さつすべく隊を組まれた鬼さつ隊にも
    様々なストーリーがあります。
    長々と描かれているわけではなく、
    端的に描かれておりわかりやすく、
    想像を掻き立て、前後を考えさせられます。
    また笑える箇所も沢山!
    愛らしいキャラクターばかりです。

    また、この主役である炭治郎という、
    家族を愛し、心の清いまっすぐな青年と
    鬼に変貌したが、人を食わず人を守り抜く妹の禰豆子が鬼も人間も癒し成長させていきます。
    その経験を元に2人も成長していきます。
    読み進める中で、
    その姿が、
    鬼と人間のやりきれない思いを絶ってくれるようで晴れ晴れとした気持ちに毎回させられます。

    脇役村田さん後藤さんまでなぜか推しです。


    早く続きが読みたい。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    77人の方が「参考になった」と投票しています。

    丸一日で138話読んだ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    妖怪モノが好きでお気に入り入れつつ読んでなかった。
    めちゃコミに上がってる妖怪ジャンルの漫画は大体読み終わり、無料分を読んで意味がわからず一話購入。
    面白くなければ途中で止めよう。と読み始めたらやばい!面白い!止まらない!!
    ポイント二回追加しながら仕事家事の合間に、寝る間際まで、起きれば朝から読み通してしまった。
    お風呂トイレの間も気になって気になって仕方がない。
    最初癖のある画だと思ったが段々愛着が湧く、そして女子キャラが皆可愛い。
    妙なやらしさもなく可愛い、そして強い。
    主人公の心の真っ直ぐさや支えている仲間との絆にも感動する。
    とにかく、話が面白い。
    場所を取るのでよっぽど気に入った物以外単行本は買わないようにしていたが久しぶりに単行本が欲しくなった。
    続きが楽しみで仕方ない。

  5. 評価:5.000 5.0
    by no name

    29人の方が「参考になった」と投票しています。

    最終話まで必ず読みたい作品のひとつ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ジャンプ本誌を定期的にまとめ読みする機会があるため、この作者さんの作品は何となく覚えているのですが、どなたかも仰ってたように、絵が独特(以前はもっと癖がある感じ)で、読み切りか短期間で終了する方という印象でした。ごめんなさい。なもので、今回の作品がこうして何巻も続いていたので、本当に良かった!おめでとうございます!の気持ちで読み始めました。結果おもしろい!どんどんはまりました!1人ひとりのキャラが実にいい!描写は残酷な部分もありますが、笑いあり涙ありです。いまだに煉獄さんが出るとほろりときます。無一郎の回想でもうるっときました。

すべてのレビューを見る(3927件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

関連記事