エロスの種子 - もんでんあきこ | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:エロスの種子の詳細

エロスの種子

エロスノシュシ

作者
もんでんあきこ
雑誌
グランドジャンプPREMIUM
ジャンル
青年漫画
タグ
独占先行(一般) 短編 お色気 人間ドラマ 恋愛

エロスの種子のあらすじ

“エロス”──理屈や理性では計れない、人間のみに宿る“性”の源泉…… 大学教授の妻でありながら夫には抱かれない女、珠子。 男に抱かれるためだけに生まれてきたような女、鞠子。 花が咲くように美しく成長する女、凜。 愛を貫いた男に愛され尽くした女、マリー。 過ちは人の常、許すは神の業、押し通すは悪魔の性……鬼才もんでんあきこの放つ、傑作短編4作収録。

エロスの種子のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    135人の方が「参考になった」と投票しています。

    描かれる男性が渋い

    どの作品もラストは男性の年齢が高めに描かれ、今では少なくなった男性年上、年の差カップル的な作品です。

    本来、オジサンの恋には関心の極めて薄い私ですが、年齢が上がった男性の女性への若い頃にはない透明な気持ちが丁寧に描かれている作者の作品構成に、流石に美を感じました。

    ラストのマリーゴールドは特にその要素が強く、女性という性を大切に大切に崇める男性のピュアな気持ち(そうでない男性との対比において)を鮮烈に描いています。

    泣かされました。
    絵も美しく、文句無しの星5つです。
    こういう作品を読むと改めて女に生まれたことを強く意識しつつ逞しく、美しく生きたいと思わされます。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    51人の方が「参考になった」と投票しています。

    マリーゴールドおすすめです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:4.000 4.0
    by roka

    86人の方が「参考になった」と投票しています。

    続・漫画の官能

    本質的には性的な描写が不要なのに、「客寄せ」のためにそれを利用する漫画が多すぎる、と感じている。最近。
    そういう漫画とは、対極。
    性的な描写によってしか表現できないものを描こうとする、その意気やよし。
    「やたらいやらしいものを描いても、まるで官能的にならない」数多くの漫画と、「大していやらしいものを描いてもいないのに、やたら官能的」という本作の間には、恐ろしいほどのレベルの違いがあると思う。

  4. 評価:5.000 5.0

    53人の方が「参考になった」と投票しています。

    まるで純文学のよう…

    とても官能的なのに、いやらしさよりも高尚な文学小説を読んでいるような気になります。谷崎潤一郎や太宰治を彷彿とさせるような…。人間の中にある秘められた『エロスの種子』。それが芽吹く瞬間が上手く描かれていて、まだ自分の中にもあるんじゃないか…と想いを巡らせるだけでもエロスを感じられる、とても素晴らしい作品です。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    綺麗な官能漫画

    とても画力のある作者さんです。
    話の内容は賛否両論あるようですが、
    評価の低い人は国語が苦手な人か、戦後や大正の時勢を知らないんじゃないかと思いました。
    エロではなくエロス。
    素敵な官能小説の漫画版という感じ。
    個人的に好きな話は、元ボクサーの話。
    策士なヒロインが好きです。

すべてのレビューを見る(5738件)

エロスの種子に関する記事

おすすめ特集

エロスの種子をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank