夢の雫、黄金の鳥籠

あらすじ

16世紀初頭。ルテニアからさらわれ、売られてきた少女・アレキサンドラ。彼女に起こる運命のうねり、とは・・・?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/108話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    おちつけイブラヒム

    ネタバレありのレビューです。表示する

    イブラヒムとヒュッレムが結ばれるまではとても楽しくキュンキュンしながら読みました。

    ハレムで徐々に権力を得て行くヒュッレムは見てみて気持ちよかったし、スレイマンはセクシーだし、イブラヒムとヒュッレムの叶わぬ恋感はザ・少女漫画という感じでよかったです。天は赤い河のほとり同様強い主人公と王道王子さまのお話かと思いました。

    しかしヒュッレムとイブラヒムが結ばれてから一転、ヒュッレムが自分の子かも知れない皇子を身籠もるや、自分の官位とスレイマンの信頼を失わないよう保身に走るイブラヒム。確実にスレイマンの血を引く皇子を産めとの暴言を吐くイブラヒム。皇女ではダメだのと身勝手すぎるイブラヒム。他人のふりをするイブラヒム。そしてヒュッレムの友人、皇女ハディージェを娶りマイホームを賜る。度重なる暴挙誠に遺憾である。おまえヒュッレムを貰い受けるんじゃなかったのかよ。

    失われた好感度が再び回復することは二度とないだろう。

    カイル皇子を見習えよ。1人の女のために全裸で手押し相撲までする皇子だぞ。

  2. 評価:4.000 4.0
    by Noona

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    今後の展開がどうなるの?!

    カタカナの人名を覚えるのが大変ですが、お話は史実を交えているようで、興味深いです。女の戦い的な面は中東であれ、大奥であれ、同じなところも面白いですが怖いですね。スルタンがイケメンなのも見どころ。そして、まだ連載が終わっていないため、続きが気になりすぎて、ウィキペディアで史実を調べてしまうほど。漫画の展開と史実は違うとは思いますが、まさかの結末なのでびっくりです。皆に幸せになってほしいけど。

  3. 評価:4.000 4.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    いろんな意味で大人向けかな

    ネタバレありのレビューです。表示する

    歴史モノに篠原先生お得意のサスペンスが絡み、史実と創作の絡ませ方がまた絶妙な作品です。
    昔の作品に比べ、人物の描き方が全体的に丸みを帯びてきていて、漫画家篠原先生の歴史を感じました。
    歴史モノが好きなのでマンガ、映画、小説と色々見ますが、この時代はやはりキリスト教徒目線の物が多く、オスマントルコから見るあの時代、という視点が面白いです。
    途中、エジプトが舞台のシーンでピラミッドが現在に近い状態で描写されているコマが一瞬あり、「天は赤い・・・」の時代からの繋がりを勝手に感じて感動しました。
    この作品が大人向けかな、と感じた点は、天は赤い・・・は登場人物たちが皆感情豊か、表情豊かで読み手が分かりやすく、一喜一憂しやすいのに対し、こちらは登場人物たちの表情、感情が控えめで、皇帝がカッとなって駆け出したり姫が泣き喚いたり超人的な力を発揮したりしないし、頑張ってもなかなか思うようにならない、よりリアルな世界感だからです。
    読み手が色々と思いを巡らせながら味わって読む作品です。
    続きが気になるので、更新を早くしてほしいです。完結していないから星は4つ。

  4. 評価:5.000 5.0

    16人の方が「参考になった」と投票しています。

    大人向けな気がする

    好きな人と添えない。それでも必死に生きていく。様々な人生経験、恋愛経験を積んだ大人の女性には深く共感できるお話だと思います。高校生とかには、まだわからないかなぁ。。。
    私の一番大好きな漫画「天は赤い河のほとり」の作者さんなので、今後の展開、結末にとても期待しています。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    天は赤い河のほとりが大好きで、こちらの
    作品も読むようになりました。
    結果、やっぱり面白かったです。
    歴史も織り交ぜてありますが、前作同様に難しく考えることなくさらっと読めます。
    前作と違うのは舞台が後宮であること。
    より女性独特のドロドロとした人間模様が見られます。
    途中で歴史の部分がクローズアップされて少しストーリーにゆるい感じがありますが、楽しめます。

すべてのレビューを見る(551件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集