にゃんころりんころさんの投稿一覧

レビュアーランキング 130位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 15件 / いいね獲得 450件
話コメント
投稿 105件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全15件

  1. 評価:5.000 5.0

    課金して一気読みした

    ネタバレ レビューを表示する

    広告に釣られて無料分だけ…と思ってたけど、一気に課金して読破してしまいました。課金して良かった、読後感の良い作品です。

    11年付き合った彼氏と、彼の浮気で別れ、その後新たな恋へ踏み出すお話。
    主人公以外の登場人物の目線も随所に挟まれ、どの人物も適度なリアルさがあり、共感できます。

    色々胸にくるシーンがありましたが、わたしは「11年間も好きな人と一緒にいられた事が運が良かった」みたいな台詞にグッと来ました。
    【11年も付き合ったのに、無駄だった、時間返せ!】と別れたら思ってしまうものです。
    でも11年の中でいろんな出来事があって、2人の環境や気持ちも変わって…最後は哀しい終わり方になって、苦しんだけど、そう思えるって、主人公はやっぱり「良い恋」をしたんじゃないかなぁと思います。

    好きな人と両思いになれることは本当に奇跡みたいなものだし、その関係を持続していくのもまた難しいものです。
    気持ちは日々変わるもの。
    自分の事も、相手の事もお互い思いやりながら生きていくことは、日々の生活で忘れてしまいがちですが、目の前にいる大好きなこの人と、今一緒に過ごせている事に感謝して、この先もできれば一緒に過ごしていけるよう努力したいと、そう改めて感じました。

    • 444
  2. 評価:5.000 5.0

    癒される!

    川原泉さんの作品、大好きです!
    その中でもこの作品は1番好き。
    複雑な問題を複雑にとらえて複雑にしてしまう話ではなく、複雑な問題を清々しく描いてくれる。
    わかりにくいですけど。
    10代の頃、家庭や友人などの人間関係に悩んで辛かったとき、この漫画を読んで、「他人と比較するんじゃなく、自分をしっかり持って頑張ろう」と思ったことを思い出します。
    3人の友人関係にもとても憧れました。

    • 2
  3. 評価:4.000 4.0

    お母さんの決断が好き

    ネタバレ レビューを表示する

    小沢真理さんの作品が好きでよく読みます。親子愛が溢れていて、だから子供たちがいつも真っ直ぐで優しい、そんな世界にほんわかします。

    裕福な家庭で美人のママ、優しいパパと一軒家に暮らしていたのに、パパが借金を作って蒸発してしまう。借金取りに追われて親子(途中で妹産まれて3人で)で逃げ回り…というわりと重めの内容です。

    ママが強くてしなやかで好感持てました。
    娘には途中イラッとすることもあるけど、それは子供だから仕方ない。
    パパはなかなかクズでした。
    なので、パパと再会した時のママの決断に拍手。ママの性格をちゃんと表していると思います。
    こんな女性に憧れます。

    実際、自分の娘婿がこんなことしたら、婿を許さないと思いますし、もっと娘を助けるよう計らいますが、そこはマンガなので…。

    • 1
  4. 評価:5.000 5.0

    かなりおもしろい

    これは人気出るのわかる。話は作り込まれてるし、登場人物もコマ背景もきっちり描かれており、作画が丁寧。それぞれのキャラクターの心理描写もうまく、ひきこまれる。

    ただ、こんな世界で生きている子達がたくさんいるんだと思うだけで苦しくなって、なかなか読み進められない。
    面白いから読みたいのに、読めない。
    作品として素晴らしいと思います。

    これを読んで共感する若い方達が、前を向ける、堕ちないで、人生を進んでいこうと思える結末になったらいいなぁと願っています。

    もう若者ではない私は、作中にでてくる単語なんかがわからなくて、他社掲載されてるこの作品のコメントをみたり、ググったりして勉強してます…。

    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    この漫画読んでドラクエやりました

    レビュータイトルのまんま、この漫画を読んでドラクエをはじめてやりました。
    (そしてドラクエ大好きになりました)
    それくらい、ドラクエやオンラインゲームの魅力が溢れていたし、ちゃんとラブコメ要素も入っていて、楽しんで読めました!

    最近、読後感が良くて爽やかで軽い漫画じゃないと読めなくなってきてたので、これはちょうどよかったです。
    変なエロさもなくてありがたい。
    出てくるドラクエのキャラクターも可愛いし。

    紙でも買うと思います。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    予想以上の面白さ

    最初は他媒体の無料分を読んだのですが、続きが気になりすぎて購入しました。買って読んで悔いなし。久しぶりに声出して笑ってしまった。
    キャラクターが個性的なのに、その辺にいそうな感じもするのがすごい。
    私自身女子校出身で、あの独特の雰囲気を思い出した。作者は共学出身らしいが、うまく表現できていると思う。
    平和でシュールで、頭空っぽにして笑える。
    いい漫画です。

    • 1
  7. 評価:4.000 4.0

    続きが気になる

    ネタバレ レビューを表示する

    無料分まで読みました。
    高校時代から付き合っていて、10年目。同棲5年目の2人だけど、レスで悩む主人公。勇気を出して彼を誘うもさらっと拒否されたり、ホテルの前でケンカして置き去りにされたり…
    そこで偶然出会った年下イケメンといい感じになり、別れを切り出すも、彼の方から「絶対別れない」の言葉。
    このあとどうなるのかな??

    とりあえず、ラブホの前に置き去りにして勝手に帰る男は最低。ひどすぎる。

    主人公は10年彼氏一筋で、恋愛に免疫ないのか…歳下のチャラいイケメンにふらふらしちゃうけど、甘い言葉と優しい態度で「口説いてる」とか言われたら、彼氏とうまく行ってないときだったら(いってても?)惹かれるに決まってる。
    とくに若いときならそんなもんかと。

    主人公はそのまま流されていくのじゃなく、ちゃんと考えて同棲相手とケジメをつけようとするのは頑張ったと思う。
    いくらうまく行ってないって感じてても、ずっと好きで(だと思ってて)10年も付き合った相手に別れを告げるのってめちゃ勇気いる。
    歳下イケメンとの出会い、彼に惹かれてしまったことがきっかけだとしても、精神的に自立しなくては、という主人公の決意が見える。単純な恋愛ものではなくて、主人公の成長の物語でもあるのかな?と思わされるかんじ。
    同棲相手の彼氏もちょっとモラみがあって…このあとどういう展開になるのか気になります。

    • 0
  8. 評価:4.000 4.0

    広く知られてほしい内容

    病気や障害というのは、知識不足により誤解されやすいものだといつも思います。

    この漫画のマーマであるセッ○クス依存症も、やはり多くの誤解を受けているもののひとつではないでしょうか。
    かくいう私自身、この依存症がどういうものなのかよく知りませんでした。

    読んでみて、依存症チェック項目にあてはまる部分はなかったものの、それが当てはまっていたとしても、「自分は病気なのかも?」と普段の生活で思う事はないと思います。
    他人から言われて初めて、「おかしいのかも」と気づくのが、多くの依存症状や精神疾患なのです。

    私自身は、そこに付随する依存症があると自覚しているため、作中の精神科医の言葉にはどれも頷くばかりでした。

    自分に関係がないと思うと、興味も持たず、知識をアップデートすることもなく、勝手な偏見を持ったまま過ごしてしまうことがよくあると思います。

    ぜひ、1人でも多くの方にこの漫画を読んでいただき、知見が広がればと願います。

    そして、これはひとつの症状なのであるということを知り、根本的な問題に気づき、少しでも自身を客観的に見て、様々な心の問題から抜け出せる方が増える事を願います。

    • 0
  9. 評価:3.000 3.0

    主人公にもやる

    ネタバレ レビューを表示する

    音大出で資産家の美人なお嬢さん(病弱で甘ったれで男に頼らないと生きていけない)が、年の離れた売れっ子小説家の夫と早々に死別し、遺産相続等を通して夫の親族と関わる中で自立していく話。

    正直言って、主人公には感情移入できないし、最終的に自立したといってもめちゃくちゃ周りに助けられてるのにそれに気づいてんのか!?という苛立ちがあり、あー読んでよかった〜!という感想にはならなかった。

    1巻完結で短いので、この漫画の主題をぎゅっと詰め込んで出来上がった作品としては、良いのかもしれない。主人公もある意味人間臭いというか、リアルでこういう人いるだろな、と思ったりもする。
    しかし、なんだかもやる。

    夫は客観的にみたらクズだけど、【大成した年配の小説家】で、夫の弟は【おそらく成功した実業家もしくはもともと金持ちの家系】、夫の元妻は【売れっ子作家】という浮世離れした設定だし、夫の子供達との関係なんかも、フィクションとしてはアリなのかなと思う。
    しかし、もやる。

    面白くなくはなかったけど、なんかイマイチ好きになれないのは、結局、主人公が『若くて美人で資産家の子で、周囲にもめちゃ恵まれてる』ことが羨ましいのかも。
    なんだか違う世界線の話のような。

    まぁでも、どんな世界線に生きていようが、皆それぞれ悩みや苦労があって、その中で精一杯生きてるだけなので、羨ましがっても仕方ない。

    漫画も小説も映画も、触れたその時の気持ちや環境に感想は左右されるものなので、次に読んだとき自分自身がもっと成長して、違う感想をもてるといいなと思う。

    • 0
  10. 評価:2.000 2.0

    面白いんだと思う

    ネタバレ レビューを表示する

    まず、絵は綺麗でコマ割りも読みやすいです。

    前半部分はとても興味深く読みました。
    主人公の文が夫・和馬の浮気を疑うくだりの気持ちや行動も共感できるし(自分も同じように悩んだ時、相手を問い詰める事ができなかったので)、この先どうなるのかな!?と楽しみにしていました。

    が、事の真相を解明し始めた頃から、段々ファンタジーみたいな出来事が増えてきて、すごくチャチな内容に思えてきてしまい、和馬の回想編に入ったあたりからはもう惰性で読んでます。

    和馬の回想に出てくる文と、初回の頃の文のキャラクターに違和感があるのは、和馬が文を好きすぎる目線のためなのか…。

    他の方のレビューにもありましたが、相手方目線のシーンを入れるのは、主役目線では分かり得なかった気づきや驚きを読者に与え、違う角度での心理描写で物語に深みを持たせる為にあると思うのですが、今のところ、「文はとても良い子で、和馬はそんな文に一途に惚れていて、全ての元凶は性格のひん曲がったさやかにある」事しか読み取れません。
    「さやかって、ヤバい奴だと思ってたけど昔からヤバかったんだなー」という。
    そして、和馬が、文のどこをそんなに好きになったのかもよくわかりません。一目惚れ意外。
    文のことを好きすぎるから、和馬はなかなか文に本当の事を言えなかった…という理由づけの為の回想なのでしょうか…。

    いったい何を伝えたい物語なのかよくわからなくなってきました。
    原作は小説ということなので、文章で読んだらまた違った感想になるのかなぁ。

    結末まで読んだら、納得…いかないとおもうけど(すでに納得いってないから)、多分読みます。

    てことは、結局それなりに面白いってことかな笑

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全15件