姉ヶ濱さんの投稿一覧

レビュアーランキング 1969位

レビュアーランキングとは

作品レビュー
投稿 54件 / いいね獲得 126件
話コメント
投稿 0件 / いいね獲得 0件
  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる

1 - 10件目/全54件

  1. 評価:5.000 5.0

    涙なしでは語れない良作

    文句なしの良作でした。序盤から最後まで泣きっぱなしになること間違いなしなので外で読まない方がいいです(笑)
    ヒロイン・レイチェルの一途さもさることながら、ヒーローの妹アリシアのレイチェルへの想いがこの作品を彩ってくれていると言っても過言ではないです。
    ヒーローは実姉アリシアに恋慕するノアという青年でしたが、彼より彼の兄のが好きでした(笑)
    よくあるこの手の話はヒロインにベタぼれのヒーローとか無理矢理物にするとかが多い中、この作品は珍しくヒロインがヒーローへの片思いに苦しんでいます。ヒーローは実姉に恋慕し、病床の実姉はヒロインに夢中という状態。
    早い段階でヒーローもヒロインへと気持ちが傾いでいきますが、そこは一筋縄ではいきません。頑なな迄にヒロインの鉄壁の理性が邪魔をして素直になれないのがまたもどかしく、切ないです。アリシアという軸を支点を失った天秤は脆くも崩れて行き、岐路に立たされる二人。
    その先にある話は…ぜひご自分の目で確かめていただきたいです。

    • 6
  2. 評価:5.000 5.0

    転生モノは苦手だが、これはオススメ!

    私自身、転生モノって敬遠してるところがあるのですが、これは違いました。
    とても良くできています。ヒロインは千沙が転生したセレンスティアと言う貴族の娘です。
    このヒロインがとても魅力的です。ツッコミが的確で、場面によっては声を出して笑ってしまう箇所もありました(笑)
    この手の現代っ子台詞が苦手で、敬遠するジャンルでしたが
    ためし読みに目を通すと、止まらなくなり続きが知りたくて購入してしまいました。なので私のように食わず嫌いな方は一度ためし読みをご覧になってください。それから、判断しても悪くないと思います。
    ヒロインは最初婚約者がいるのですが、解消まで持っていきます。その後、何かと絡んでくるアルベルトとひょんな事から婚約する羽目に…と言う展開。しかし、よくある無理矢理モノにするとか野蛮な展開はないです。アルベルトもいいやつです。
    その脇を固めるキャラたちも非常に魅力的ですよ。妹を溺愛するラウルが可愛いです(笑)
    登場人物は多めですが、そこまでとっ散らかることもなく上手まとまっている印象の作品です。
    濡れ場は一切ないのでそういうのが苦手な方も手軽に読むことができるかと思います。興味ある方はぜひ一読ください!

    • 6
  3. 評価:5.000 5.0

    素晴らしい!

    タイトルや煽りの文面見る限り、ヒーローが凄い秘密を抱えていると分かっていましたが、そうきたか!って感じですね。
    単純に凄く良くできた話だと思います。
    物語は記憶を失ったニア(セシリア)という女性のもとに、彼女の夫だという貴族の男性が現れる所から始まります。
    記憶喪失って使い古されたネタなので転けることが多いんですけど
    この作者は構成もしっかりしていて、キャラクターの背景もしっかり描いているので
    むしろ真新しい話のように感じました。
    物語中盤辺りからラストへの展開は、張り巡らされた伏線が
    みるみる回収されて行くので、ちゃんと感情移入できるのが素晴らしい!
    ヒロイン、ヒーロー二人の視点から物語を紐解いて行くので置いてきぼりになることはありません。
    二人のすれ違う様は読んでいて苦しくも悲しく、涙無しでは語れません。
    ヒーローの後悔、贖罪、懺悔の姿はまるで子供のように幼い。それを包み込むように愛するヒロインはまるで母のように偉大でした。
    最近はよくあるいつから惹かれあってんの?って話が多い中、この作者はホントに素晴らしいラブストーリーを描いてくれました。自信を持ってオススメできる一作です。

    水底と言う意味が奥深い…。脱帽ものですね。

    • 6
  4. 評価:5.000 5.0

    すごくよかった!

    ネタバレ レビューを表示する

    ずっと読みたいなって思っていたので迷わず買いました!作家さんのファンなのですが、今回ヒーローと違う相手と結婚すると言うとこから始まっていた為、若干不安があったのですが結論から申し上げますと大変満足してます!
    ヒーローとヒロインは許嫁同士だったのですが、過去にあった出来事から距離ができ、婚約も解消してしまいます。傷心のヒロインをヒーローの弟が慰めたことから二人は結婚に至ります。しかし程なくして弟は愛人を囲いだし、ヒロインを蔑ろにするクズの極みぶり。そこへ悲しい事故が起こり、ヒロインは記憶喪失になってしまうというお話。ハピエン以外読めないって方は安心して読んで欲しい。不快なのは本当に弟だけなのでヒーローとヒロインの悲しいほど一途なお話を是非読んで欲しいです!

    • 5
  5. 評価:3.000 3.0

    よくある記憶喪失もの

    ネタバレ レビューを表示する

    飛び抜けた展開はなく、意味深に繰り返される宰相の名前だけ印象に残りました(笑)
    だって陰謀も何にもないのに何回も繰り返されるんだから何かあるのかと思うのが普通でしょ?
    でもない。
    あるのは記憶を失った癖に傲慢にヒロインをモノにするヒーローのシーンばかり。ヒロインは献身的と言えば聞こえはいいが馬鹿なんじゃないかと思う。
    でも正直ヒーローは記憶を失ってるときの方が魅力的だと思います。とにかく元に戻ってしまったヒーローの芝居めいた口調が気持ち悪くて気持ち悪くて。
    キャラがあまりにもブレブレだと感情移入もしにくいので、何だか好きになれない作品でした。

    • 7
  6. 評価:4.000 4.0

    良くできている

    ネタバレ レビューを表示する

    イラストも美しく、良くできている作品です。ヒロインはある事情から女であることを捨て、父と同じ騎士の道を選び、国に忠誠を誓う女性。ヒーローは王弟でありながらヒロインの幼なじみでもあります。彼には最近破談となった婚約者がおり、ヒロインそんな姿に心を痛めながらも幼なじみとして彼に接しています。
    惹かれているのにその想いは伝えられない。彼女は過去のある事件により女性としての人生を諦めていた。
    しかし、ヒーローも実は彼女を昔から想っており、両片思いな状態です。
    そこへヒロインの父の腹心だったジョットも絡んできて…。いよいよ余裕のなくなってきたヒーロー。頑なヒロインに勝負を仕掛けます。負けたらドレスを着て1日過ごすと言う賭けをーー。
    そこからの展開はホントに楽しくて久しぶりの面白い小説だとおもいました。ヒロインはとてもいい子です。彼女の過去を知るまでは「何で?」て思うかもですが、理由を知れば理解できるはずです。最後の方はちょっと急ぐような展開もあったので残念な所もありましたので☆4にしました。

    • 6
  7. 評価:5.000 5.0

    面白いです!

    夏水先生の作品は何作も集めているのですが、これは電子書籍じゃなくて本も買おうと思いました。
    恋の仕方を知らない葉月と恋に臆病な渡辺の物語です。最初の始まりは凄く葉月が可哀想で渡辺はいわゆるクズでしたが(笑)
    展開はテンポよくて面白いです。
    葉月が渡辺を突き放す辺りではザマーミロ(笑)と何度思ったか。でも、渡辺のその後の心理描写は凄く丁寧なので、気がついたら頑張れ!と応援していました。
    とにかくオススメです!

    • 5
  8. 評価:4.000 4.0

    ヒロインがとてつもなく可哀想なお話

    ネタバレ レビューを表示する

    前から気になっていたタイトルだったので何の気なしに読み進めていましたが、これは軽い気持ちで読む話じゃなかった。
    多々ヒロインが薄幸な話は読んできたつもりですが、これは比じゃなかったです。
    ヒロインはヒーローの復讐対象と言うのもありふれた内容ではあるものの、その描写は胸が痛くなる程辛いし悲しい。終盤近くに明かされる真実についても、ティーンズラブと言う括りで綴るにはあまりにも重くて酷だなと感じました。ホントに幸せな人が一人も出てこないんじゃないかと最後まで気が気でなかったです。

    話自体はhappyendですが、事実が明かされたあとの幸せな描写があまりにも少な過ぎて、序盤から続く鬱展開を消化しきれなかったので☆を一つ落としました。
    評価としてはティーンズラブでなく、ハーレクイン小説とすれば良くできた話であったと言えるかなと。
    ただ、あくまでもティーンズラブなのでそこまで深刻な内容にするのであれば、最後は甘やかす程ヒロインを幸せにしてあげて欲しかった(思う存分)。
    そこが残念でしたね。
    でも話としては涙なしでは語れない作品だと思うので、
    気持ちが落ち込んでる時以外に読んでいただけたらと思います。

    • 5
  9. 評価:5.000 5.0

    他の方のおっしゃる通り

    ネタバレ レビューを表示する

    読んで損はない作品です。よく構成も練られており世界観は確立していて違和感はなかったです。
    ヒーローの脱童貞のために駆り出されたヒロインはとても美しく凛とした素晴らしい女性です。結婚歴ありますが前夫とは冷めきり離縁しています。そんな彼女が国から援助を受けられる条件に女嫌いの王様に閨の作法を教えに一ヶ月間王宮へと招かれる所から展開していきます。
    他の書籍で同じようなタイトルで世界観の似た物語はありますが、私はこちらの方が好きです。ファンタジー色濃いですが、龍族の話もしっかりした内容ですので苦にならなりませんでした。濡れ場シーンもこれくらいで丁度いいかなと思います。とても面白かったです。

    ヒーローの参謀の方のお話も少しだけありましたが良かったです。

    • 3
  10. 評価:4.000 4.0

    話自体は良いのだけれど…

    侯爵未亡人だっけ?これって侯爵夫人って表記でいいのでは?夫である侯爵が他界した為にその若さで未亡人になった…と言う表記で後々夫人と書かれていても充分意味が伝わるはずなんですけど。文面に少し疑問が残ります。

    その他は割と満足です。狂気じみた二人の男に愛されるヒロインのお話。好感の持てるヒロインでした。どちらと結ばれても結局狂気じみてるのは変わらないので
    「逃げそこね」ていた事でしょうけどね(笑)
    そしてティーンズラブには珍しいタイプのタイトルが逆に良かったなと思います。
    印象に残りやすいタイトルで
    何よりこの作品をよく表しています。
    挿し絵のヒロインは若干幼い印象でした。もうちょっと大人っぽい絵の描けるイラストレーターさんでもよかったかも…。
    このイラストでは匂いたつほどの美しさは伝わってこないです。可憐ではあるでしょうがね…。

    • 4
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全54件