蜜の島 - 小池ノクト | 青年漫画

蜜の島

ミツノシマ

あらすじ

日本ではない日本。昭和二十二年、「戦争」はまだ終わっていなかった。「歴史」と闘わなければ、俺たちは生きて帰れない。敗戦後の混乱期、ねじれた時空と究極の恐怖を描く! 東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵の南雲(なぐも)は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。目指す石津島は、存在するはずのない幻の島だった。人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバルミステリー!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/56話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by roka

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    漫画の緻密さ

    ストーリーが本格的に動き出すまでにやや時間がかかるが、それもこの漫画の計算にきちんと組み込まれている気がした。
    世界観も物語も、実に緻密に組み立てられており、静かだが、非常にスリリングで、サスペンスフルである。
    また、島の描写も、極めて丁寧で美しい。
    「設定ありき」で、作品の全貌が決まらない中で見切り発車し、挙げ句に迷走する、というような漫画が多々ある中、この緻密さは称賛に値する。

    主人公は魅力に乏しい反面、瀬里沢の冷徹な強さは、際立ってカッコいい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い

    一言作者は「聡明な方」という印象を持てる作品でした。
    私は分野問わず約3000冊程の小説等の本を持っており、今でも週1で図書館へ通うぐらい本が大好きです。勿論漫画も読みます。
    この作品は小説としても読んでみたいな、と思えました。難しいと仰有ってる方もいますが、一貫性のあるストーリーで最後にちゃんと転結があるので、最後まで読んでみて欲しいと思います。

  3. 評価:2.000 2.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    うーん…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:4.000 4.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    まさかの展開

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    丁寧に描かれています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(53件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集