蜜の島 - 小池ノクト | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:蜜の島の詳細

蜜の島

蜜の島

ミツノシマ

作者
小池ノクト
雑誌
モーニング・ツー
ジャンル
青年漫画
タグ
ダーク ミステリー ホラー サバイバル

蜜の島のあらすじ

日本ではない日本。昭和二十二年、「戦争」はまだ終わっていなかった。「歴史」と闘わなければ、俺たちは生きて帰れない。敗戦後の混乱期、ねじれた時空と究極の恐怖を描く! 東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵の南雲(なぐも)は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。目指す石津島は、存在するはずのない幻の島だった。人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバルミステリー!

蜜の島のレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    無料配信されていたので読んでみました。
    物語の始まりから何とも言えない不安な感じの世界観‥。
    お気楽に構えて読むお話ではない気がしています。じっくりゆっくり読み進めたいと思いました。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白いです

    蜜の故郷を訪ねていくことがキッカケとなり始まるストーリー。独特の島のならわしや文化がある中で蜜の出生がますます気になります。島以外の訪問者が姿を消していく姿はほらーです。

  3. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    あぁ

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    まだ途中ですが…

    まだ四話分しか読んでません。なので、まだまだお話の核心部分には触れてなさそうな感じ。レビューを見ると丁寧に作られているそうなので、のんびりと読み進めていきます。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    不思議な雰囲気

    絵も丁寧で、内容も丁寧に描かれていて、読んでいる方もジックリ丁寧?読み進めてしまうかんじでした!まだ途中まで読んでの感想ですが不思議な雰囲気でどんどん読みたくなる作品です。ポイント追加で読むか迷ってます。

  6. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    最初はすぐやめた

    ネタバレありのレビューです。表示する

  7. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    無料でどんな話しか気になって読んでみました。面白くて続きが気になります。ptが入ったら購入しようと思います。

  8. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い

    一言作者は「聡明な方」という印象を持てる作品でした。
    私は分野問わず約3000冊程の小説等の本を持っており、今でも週1で図書館へ通うぐらい本が大好きです。勿論漫画も読みます。
    この作品は小説としても読んでみたいな、と思えました。難しいと仰有ってる方もいますが、一貫性のあるストーリーで最後にちゃんと転結があるので、最後まで読んでみて欲しいと思います。

  9. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    丁寧に描かれています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    死とは

    密の島…。恐ろしい島…。ありえない世界。死がないなんて、絶対ありえへんけど?!(´・ω・`) 自分は…死ぬのが怖いから、ないなら、しあわせかも!

  11. 評価:3.000 3.0

    「参考になった」の投票はまだありません。

    まだ無料分のみですが

    とても引き込まれるお話でした。内容はもちろん、登場人物の表情の動きや、なんと言っても地図にない島と言うキーワードにひかれます。これからどんな展開になるのか、ドキドキです。

  12. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    面白かった

    話が丁寧で引き込まれました。
    ありそうな感じがいいです

  13. 評価:3.000 3.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    絶海の孤島

    なかなか面白い。隔絶された島の生活の描写がよい

  14. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    眠れなくなってしまった

    わかりそうでわからないまま、どんどん人が死んでいくので、途中でやめられませんでした。絵が上手い。時代背景や、思想、宗教など、神の島という世界観をつくりきる力量に脱帽するばかりです。

  15. 評価:2.000 2.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    うーん…

    ネタバレありのレビューです。表示する

  16. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    まさかの展開

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(16件)

蜜の島のあらすじ

1話~15話
日本ではない日本。昭和二十二年、「戦争」はまだ終わっていなかった。「歴史」と闘わなければ、俺たちは生きて帰れない。敗戦後の混乱期、ねじれた時空と究極の恐怖を描く! 東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵の南雲(なぐも)は戦友の遺児ミツを連れ、南へ向かう。目指す石津島は、存在するはずのない幻の島だった。人類最古の謎に挑む、壮大なるサバイバルミステリー!
16話~27話
東京にいる妻子を、妻の故郷の島まで送り届けてほしい。復員兵南雲(なぐも)は戦友の遺児ミツを連れ南へ向かう。目指す石津島は、地図にも載っていない幻の島だった。一見のどかな田舎の村で、南雲たちに関わった者たちが次々と殺されていく。いったい誰が何のために!?
28話~41話
昭和22年、日本国に統治されていない隔絶された幻の島で、一人また一人と島民が殺されていく。そもそもこの島は何なのか? 南雲(なぐも)、瀬里沢(せりざわ)、ミツの三人は再び合流し、島の謎の核心に迫る! 手がかりはミツが母親から教わった童歌の歌詞にあった……!? 人類最古の謎に挑む戦慄のサバイバルミステリー!
42話~56話
昭和22年、地図にも載っていない存在するはずのない島で、次々と島民が殺されていく。そもそもこの島は何なのか――? 島の謎を追っていた瀬里沢(せりざわ)は火山の噴火が迫っていることを知り、南雲(なぐも)や島民たちとともに島からの脱出を図ろうとするが……!? 2014ブロスコミックアワード大賞受賞の傑作ミステリー、堂々の完結!

おすすめ特集

蜜の島をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank