よろこびのうた

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. よろこびのうた
よろこびのうた
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

北陸の勝野市、田園地帯の集落で火葬場から老夫婦の焼死体が見つかる。警察は老老介護の末の心中と結論付ける。事件から半年後、東京で週刊誌記者をしている伊能は取材ため勝野市を訪れる。近隣住民の口は重く難航する取材のなか伊能は、地域の雑貨屋の駐車場に残る濃いタイヤ痕、焼死した夫婦が事件の半年前に車を買い替えたこと、挙動不審な小学生という三つの『不自然』に気付く。それは事件の深淵へ至る第一歩であった。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話 コメント1
    #1. 煙と水
    無料期間:2021/10/06まで
    無料
  3. 002話 コメント0
    #2. 水と車
    無料期間:2021/10/06まで
    無料
  4. 003話 コメント3
    #3. 車と縄
    50pt
  5. 004話 コメント0
    #4. 老老介護
    50pt
  6. 005話 コメント0
    #5. 限界集落
    50pt
  7. 006話 コメント0
    #6. 虐待
    55pt
  8. 007話 コメント1
    #7. 裏稼業(1)
    35pt
  9. 008話 コメント0
    #7. 裏稼業(2)
    45pt
  10. 009話 コメント0
    #8. 地獄絵
    55pt
  11. 010話 コメント0
    #9. 記憶
    70pt
/12話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    2005年に北陸のとある県で実際に起こった事件をもとにした作品です。

    老夫婦がとても優しそうで可愛らしく、穏やかな暮らしをしていたんだなぁと言う様子がうかがえます。なので、読み進めていくうちに怒りと切なさが込み上げていました。

    小さな集落で起きた出来事を、なんとか口裏を合わせてなかったことにしようとする協力的な町の人たちと、おじいちゃんの気持ち、そして自責の念に駆られるおばあちゃんの気持ちを考えると、虐待していたあの父親さえいなければこんなことにはならなかったのに…と思ってしまうのです。
    自分の親を殺されたにも関わらず、咄嗟に出た言葉が「ありがとうございます」と言う男の子に対しても、なんとも言えない気持ちになります。
    最終話まで全部読み終えて、改めてこの作品のタイトル、そして表紙を見ると…もう、胸がしめつけられるほどに苦しくなります。
    読んでいるときよりも、読み終わったあとにふと作品の内容を思い出した時とか、主人の手を握って眠ったり…そんな時に涙が出てしまいそうになります。

    本当に幸せな最期だったのか、これでよかったのか…頭の中をぐるぐるしています。
    ただ、この老夫婦のように優しく正直で相手を思いやれる人生でありたいなと言う気持ちになりました。

    これを読んでどう感じたか、たくさんの人から感想を聞きたいと思った作品です。

    by 匿名希望
    • 47
  2. 評価:2.000 2.0

    ラストで台無し、私は泣けない

    ネタバレ レビューを表示する

    感動したとか、号泣したとか、果ては羨ましいとまで書いてる人がいましたが…。
    私は真逆でした。
    感動どころかあり得ないと、すに戻ってしまいました。
    ストーリーは全体を通して読みやすく、今の社会問題を題材にしていてよくできていました。オリジナル性が高く面白かったです。
    二人が死を選んだ所までは、切ない選択ながら弱った肉体に宿る強い心にいじらしさを知り、ただただ行方を見守っていました。
    でも骨になったカタチまでご丁寧に向き合い、手を取り合っていた。これがよくなかった。
    焼身するというのはこんなロマンチックな物ではありません。
    医者が口を揃えて一番嫌な死に方は溺死でも何でもなく焼死だと言うのは、圧倒的に苦しいからだそうです。
    想像が追いつかない程、意識がある上で体が焼かれるという事はこの上なく地獄です。
    それをあんな淡々と、なんだか微笑ましい感じでそのまま残った骨が描かれたのを見て、すっかりそれまでの面白さが消えてしまいました。
    現実の話を元にしたんですか?実際同じ亡くなり方を選んだ二人は決して感動した気持ちや、ましてや羨ましいだなんて思える物ではなかったはずです。
    そこには地獄絵図があっただけでしょう。
    そこがうまく表現されていたら私は、ラストまで息をのみこのストーリーについて考えさせられました。
    (グロい描写を求めている訳ではないです。)
    しかしやはり漫画なのだなとリアルさに欠けてしまい、全てがボヤけて終わってしまいました。
    残念です。

    • 46
  3. 評価:5.000 5.0

    ネタバレあり。

    ネタバレ レビューを表示する

    認知症の奥さまがやったことは、誉められることではないと思うけど
    私はとても立派だと感じた。

    虐待されてる子を助けるために、その親を引き殺してしまう。

    そのとっさの判断をいったいどれだけの費とが出来るだろう。

    それにより、子供は生きることが出来た。愛情を与えられ、人間らしい生活を送ることが出来た。

    奥さま、旦那さま含め周りの人もこれからずっと罪悪感は消えないと思う。

    だけど、皆さんの行動で未來ある若者が助かった。

    私はとても評価する。

    あなたたちの行動により、ひとりの人間の命が助かったと。

    私も、そうでありたい。

    by 匿名希望
    • 33
  4. 評価:5.000 5.0

    漫画でここまで泣くのは初めて

    ネタバレ レビューを表示する

    レビューを読んで泣ける話しだと解っていたんですが、止まらないほど涙が出るとは思いませんでした。
    老夫婦が最後を迎えるまでの時間を、何故?と思うくらい幸せそうに過ごしている様子に胸が締め付けられました。
    羨ましくなるくらいお互いを思いやっていて、私も夫とそんな関係を築いていきたいと思ったのと同時に、夫がこの世から居なくなってしまうことを想像してしまったら、悲しくて悲しくて涙が出ました。
    老夫婦にとっては最高の結末だったのかもしれませんが、自分達に置き換えて想像したらとてつもなく寂しい気持ちになりました。
    夫を幸せにしてあげたいなぁという気持ちになります。

    by 匿名希望
    • 31
  5. 評価:2.000 2.0

    私は泣けなかった

    ネタバレ レビューを表示する

    色々と考えて読みました。
    確かに、話としては、興味を引くような内容なのですが、話の終わり方になんの意味があるのと思ってしまいます。

    焼かれる瞬間の残酷さ、おばあさんがそうせざるを得なかったこと、おじいさんの葛藤、少年の苦悩、周りの心情……色々と考えてみると、確かに切ないと思うところはありました。老々介護問題もネグレクトも、実際にあるわけですし、筋は通っています。
    しかし、漫画自体を読んでも涙が出ることはありませんでした。自分の感情を補正して、ようやく泣けるかなといったところです。これは、美談で終わらせては意味がないと私は思います。

    感動チックに終わらせた、というニュアンスが強い作品に思えます。
    絵に温かみがあり、焼香したときの焼煙や湯飲みから立ち上る湯気などの表現はとても良かったと思います。

    by 匿名希望
    • 15

すべてのレビューを見る(272件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>