さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ - 永田カビ | 女性漫画

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

サビシスギテレズフウゾクイキマシタレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ
  • 縦スクロール可

作品情報

  • 1話を無料配信中!

作者
永田カビ
ジャンル
女性漫画
タグ
エッセイ 日常
配信話数
12話まで配信中(60pt / 話)

あらすじ

「心を開くって、どうするんだっけ…」28歳、性的経験なし。生きづらい人生の転機。高校卒業から10年間、息苦しさを感じて生きてきた日々。そんな自分を解き放つために選んだ手段が、「レズビアン風俗」で抱きしめられることだった──自身を極限まで見つめ突破口を開いた、赤裸々すぎる実録マンガ。pixiv閲覧数480万超の話題作!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
1
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/12話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ のスタッフレビュー

ゆっきー

孤独になったら風俗行こう!? 悩みを見つめて生まれた赤裸々エッセイ

ポップでカワイイ絵柄とは裏腹に、とってもディープ!

性的な経験も、それどころか社会人経験もないままにアラサーを迎えてしまったら? レズビアン風俗のルポ漫画であると同時に、作者・永田カビさんの自伝でもある本作。カビさんは、28年間ずっと彼氏なしで性的経験もなく、さらに鬱で引きこもりになってしまった女性。「寂しい…」「かまってもらいたい…」「人肌が恋しい…」と、欲求不満な日々を送っていた彼女は、自分に自信がもたせるという意味も込めて、レズ風俗に行くことを決意。担当になったお姉さんとの絡みから彼女が気づいた、孤独との向き合い方とは…?

あまり耳にしない、女性同士での風俗の実録はもちろんですが、カビさんの心情描写も必見です。親からの評価を気にするせいで、自己肯定感が欠如していた過去の自分と決別しようともがく様子や、心の拠り所をバイト先に求めるも、そこには仕事上の付き合いしかないことを知ったときの喪失感など、胸に刺さるシーンであふれています。

生きづらさを抱えている人に読んでほしい!

寂しさ、鬱、摂食障害、自傷行為、親からの自立、承認欲求、自己の確立、コンプレックス、心の開き方…そういったキーワードがテーマになっていますが、これらは全ての人が大なり小なり抱えている問題ではないでしょうか?

風俗をきっかけに新たな発見があり、人生に変化が訪れたカビさん。葛藤の末に踏み出した彼女の一歩は、なんとなくでも“生きづらい”と感じている人の心に響いてくること必至です。

2016/11/11 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    35人の方が「参考になった」と投票しています。

    タイトルが衝撃すぎて

    つい読んでしまいました

    思春期から拗らせ 心の病になった人や
    心折れた経験や 生きにくいと感じている人は
    所々 作者の赤裸々告白が 心に響くと思います

    また作者までいかなくても 似たような状態の人は
    けっこういて 私の周りにも。。
    周りからみれば 歯がゆくて仕方なくても
    本人からしたら 辛くていっぱいいっぱいで
    頑張れないんだろうなぁ。。と

    漫画家さんのエッセイは 時に自分勝手さで
    イラッとするものが多かったのですが
    この方のは 素直に応援できました
    複雑に絡み合った原因があっても 自分で分析し
    もがき 休みながらも 自ら乗り越えて 少しずつ
    進んでいこうという姿勢が良いと思いました

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    作品さんの成長過程

    …を見る事ができる作品です。
    .
    人には人なりの成長の速度があって、
    自分を見出だすには 経験 が物を言い、自分を認める 勇気 が必要なのだという事がよくわかりました。
    .
    まず、読み始めてすぐに
    「世の中にはこういうタイプの人がいるんだな」と感じました。
    自傷行為や鬱病を経験している人は身の回りにもいますが、
    理解するという所まで踏み込んだ事がないので…ある種の初体験をした気分になりました。
    .
    自分自身、どちらかというとプラス思考なので
    負の感情を持って「この場から消えたい」と思うことはあっても、
    「死にたい」と考えた事がなかったのが不思議でしたが…
    この作品を読んで妙に納得できた様な気がします。
    .
    意味もなくサラッと流し読みたい方には重いかもしれませんが…
    私自身、改めて自分というものを考えるきっかけになったので★4とさせて貰います。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    とことん自己分析なレポ

    心理学とか自己分析が
    好きな人には
    きっとオモシロイ!

    エロや欲求、
    自己の内面を
    とことん見つめ直してる
    お話でした

    10代20代、
    自分も こういう辛さ
    あったな〜、
    いや
    今でもある!

    パン屋さんに面接後
    がんばれよ!グッ

    と応援されて
    街なか電車で泣くシーンに
    こちらも大泣きです

    あちこち傷ついてるメンタルが
    人の好意に一気に
    救われた時の
    感きわまった感じ
    よく分かります…!

    あと
    永田カビさんは
    内的思考を
    イメージ化するのが
    凄くうまいなあと思います

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    タイトルの内容だと思って読むと

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:5.000 5.0

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    解る人には解る的な

    私も母親に対しての承認欲求が強いので、共感出来る部分がありました。
    愛されたい、認められたい、誰しも少なからず思う感情だけど、それが不足していると感じる人間からすると、その気持ちにがんじがらめにされてしまって、身動きが取れなくなってしまう。
    どうしたら良いのか分からなくなっていた時期だったので、客観的に考える事の出来るひとつの機会になりました。
    ありがとうございます。
    私はもう親とは縁を切りました。
    そのお陰でとても生きやすくなりました。
    作者様も他の誰でもない作者様ご自身にとって、最良だと思われる選択が出来る様に、僭越ではありますが、応援しております。

すべてのレビューを見る(436件)

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ新着作品

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポに関する記事