健康で文化的な最低限度の生活 - 柏木ハルコ | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:健康で文化的な最低限度の生活の詳細

健康で文化的な最低限度の生活

健康で文化的な最低限度の生活

ケンコウデブンカテキナサイテイゲンドノセイカツ

作者
柏木ハルコ
雑誌
ビッグコミック・スピリッツ
ジャンル
青年漫画
タグ
職業 人間ドラマ

健康で文化的な最低限度の生活のあらすじ

新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。 えみるはここでケースワーカーという 生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、 そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして―― 新聞メディアはもちろん、 現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ! [生活保護]に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇、開幕!

健康で文化的な最低限度の生活のレビュー

  1. 評価:1.000 1.0
    by tak3150

    このレビューへの投票はまだありません。

    こんな人

    役所の人にはこんな熱くて良い人いない!
    実際はマニュアルに沿って余計なことはしない感じ。この本に出てくるような人がいる街に住みたい。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    生活保護のイメージが一新。受けている人のジレンマ。対応している主人公の未熟さがよくでていると思いました。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    こういう話しにありがちな、変な前向きさがないのはいい。嘘くさいの許せないから。
    でも こんなもんじゃないな、リアルはね

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    すごくタメになります

    生活保護とか障害者って、明日自分が交通事故に遭って、不幸にも下半身が動かなくなったら、そして親に資産が大してない家だったら、いつでも該当者になるわけで、その担当する方達は一体どんな風にお仕事進められているのか、がのぞき見えるような漫画だと思います。
    相談に来る方もいろんな事情があるし、担当者にもいろんな方がいます。
    それはどこでもそうなんだけど、でも私の知らない世界なので、とても興味深く読みました。

  5. 評価:4.000 4.0
    by Yurisss

    このレビューへの投票はまだありません。

    社会派

    生活保護にまつわるエピソードを扱った漫画です。難しいテーマが、かわいらしい絵とともに読み易く描かれているところが好きです。

  6. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    複雑

    生活保護の制度ってとても複雑です。
    自分も仕事で福祉事務所と関わることがありますが、ワーカーも受給者も個性的な人が多く、頷くところも多かったです。

  7. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    他人事ではない

    甥が配属されたこともあり、思わず読み始めてしまいました。自分には未知の世界の仕事なので、興味深く読ませてもらいました。

  8. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    大変だったんだろうな

    こういう仕事をしているひとは、知識も豊富で、福利厚生もしっかりした職場にいていいなーなんて思いますが、やっぱりハードなお仕事なんでしょうね。

  9. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白かったです。理想と現実は違うし、お役所としてできることには限りはあるだろうけど、こうした熱い気持ちを持って頑張ってほしいなぁと思います。

  10. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    共感…しにくいかも

    主人公の頑張ってる姿は気持ちがいいですが、根本の生活保護をもらっている人たちに共感ができないです。。もうちょっと話が深掘りされれば理解できる部分もあるのかな?

  11. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  12. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    生活保護のことがよく分かる作品

    興味があり読ませて頂きました。
    全作品読んでみて思ったのは、生活保護のことがよく書かれていて分かりやすいなということです。
    今、健康で働けている人だって、いつ生活保護が必要になるか分かりませんよね。
    世の中には働きたくても本当に働けない人、働いていても必要な収入まで稼げない人もいます。
    誰も好きでツライ目に遭っているわけではありません。
    必要な人がきちんと保護を受けられる世の中になるといいですね。
    主人公の義経えみるが頑張っている姿がとても共感出来ました。
    半田さんの人柄も好き。
    生活保護を担当する職員がみな、半田さんのような人ばかりだといいですね。

  13. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    生活保護

    生活保護のことが漫画で分かりやすく解説されてます☆
    保護を受ける立場の人や保護を受理する立場それぞれの感情が入っていて、改めて大変な仕事だな〜と思いました。

すべてのレビューを見る(13件)

健康で文化的な最低限度の生活のあらすじ

1話~10話
新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。えみるはここでケースワーカーという生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして――新聞メディアはもちろん、現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ![生活保護]に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇、開幕!
11話~20話
福祉事務所でケースワーカーとして働きはじめた新人公務員の義経えみる。生活に困窮している人々を支援することの難しさに悩みながらも、日々、[生活]の最前線で奮闘している。そんな折、就労支援に取り組む最中で、えみるが担当する阿久沢さんに多重債務が発覚!一方、同期の七条が担当する岩佐さんも、高い就労意欲とは裏腹に精神的に追い込まれ…対応に葛藤する新人ケースワーカー達。彼らにできることは何なのか?
21話~32話
福祉事務所に配属された新人公務員・義経えみるは、ケースワーカーという、【生活保護】に関わる仕事に就くことに。そこでえみるは、生活に困窮している人々を支援することの難しさに直面。悩みながらも、「ちゃんと人の相談に乗れる人間になりたい」と感じ、日々奮闘している。そんな中、日下部さんという4人世帯の担当となったえみるだっだが、なんとそこで、高校生の欣也君が母に内緒でアルバイトをしていることが発覚。アルバイトの収入申告がなされていなかったため、生活保護の「不正受給」となり、欣也君のアルバイト代を役所に返さなければならないことになり!?果たして、緊迫の【不正受給編】の行方は!?
33話~42話
福祉事務所に配属された新人公務員・義経えみるは、【生活保護】に関わるケースワーカーとして日々、奮闘中。現在、住所不定でうつ病を患っているという26歳の男性・島岡光さんの担当となったえみる。生活保護の受給のための調査を進めるえみるだが、申請の際に行われる、親族に援助可能かを確認する【扶養照会】を頑なに拒む島岡さん。しかし父親が医師で高収入と分かり、上司からの指示で父親にえみるが連絡をとったことから、事態は急変し…島岡さんと父親との“衝撃の過去“が明らかに…!!親子とは? 家族とは?大反響を呼んだ【扶養照会編】の結末を見届けよ。

おすすめ特集

健康で文化的な最低限度の生活をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank