健康で文化的な最低限度の生活 - 柏木ハルコ | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:健康で文化的な最低限度の生活の詳細

健康で文化的な最低限度の生活

ケンコウデブンカテキナサイテイゲンドノセイカツ

作者
柏木ハルコ
雑誌
ビッグコミック・スピリッツ
ジャンル
青年漫画
タグ
職業 人間ドラマ

健康で文化的な最低限度の生活のあらすじ

新卒公務員の義経えみるが配属されたのは福祉事務所。 えみるはここでケースワーカーという 生活保護に関わる仕事に就くことになったのだが、 そこで生活に困窮した人々の暮らしを目の当たりにして―― 新聞メディアはもちろん、 現職のケースワーカー、医療、福祉関係者の方も注目する本格派ドラマ! [生活保護]に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇、開幕!

健康で文化的な最低限度の生活のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    生活保護

    生活保護のことが漫画で分かりやすく解説されてます☆
    保護を受ける立場の人や保護を受理する立場それぞれの感情が入っていて、改めて大変な仕事だな〜と思いました。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    生活保護のことがよく分かる作品

    興味があり読ませて頂きました。
    全作品読んでみて思ったのは、生活保護のことがよく書かれていて分かりやすいなということです。
    今、健康で働けている人だって、いつ生活保護が必要になるか分かりませんよね。
    世の中には働きたくても本当に働けない人、働いていても必要な収入まで稼げない人もいます。
    誰も好きでツライ目に遭っているわけではありません。
    必要な人がきちんと保護を受けられる世の中になるといいですね。
    主人公の義経えみるが頑張っている姿がとても共感出来ました。
    半田さんの人柄も好き。
    生活保護を担当する職員がみな、半田さんのような人ばかりだといいですね。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    すごくタメになります

    生活保護とか障害者って、明日自分が交通事故に遭って、不幸にも下半身が動かなくなったら、そして親に資産が大してない家だったら、いつでも該当者になるわけで、その担当する方達は一体どんな風にお仕事進められているのか、がのぞき見えるような漫画だと思います。
    相談に来る方もいろんな事情があるし、担当者にもいろんな方がいます。
    それはどこでもそうなんだけど、でも私の知らない世界なので、とても興味深く読みました。

  5. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    主人公にイライラすることもあるけど、とっても勉強になります。わかりやすくて、あっという間に読んでしまいました。あと、出てくる男の人の口がちょっと気持ち悪い。

すべてのレビューを見る(33件)

おすすめ特集

健康で文化的な最低限度の生活をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank