まんが名前のない女たち企画AV女優―凌辱と金 - 水槻れん,中村淳彦 | 女性漫画

まんが名前のない女たち企画AV女優―凌辱と金

マンガナマエノナイオンナタチキカクエーブイジョユウリョウジョクトカネ

あらすじ

累計25万部のベストセラーノンフィクションが原作! 女優の名前ではなく企画名でパッケージ売りされる「企画AV」に出演する彼女たちの半生をまんが化した衝撃作。愛に飢え、体を売ることでしか存在意義を見出せない……。傷ついた心をハードなプレーでさらに傷つける、か弱くもろい彼女たちの心の叫び!

この作品のシリーズ一覧(4件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/24話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

まんが名前のない女たち企画AV女優―凌辱と金 のスタッフレビュー

ゆっきー

あなたの知りたい、AV女優の“本当”の話

「名無し女優」たちの、傷だらけのヒューマンドラマ

女優単体の名前ではなく、企画名で売り出される「企画AV」というジャンル。彼女たちは、顔はもちろん、クレジットに自分の名前が載ることはありません。それらに出演する女性たちの抱える傷が、オムニバス形式で切実に描かれています。ノンフィクション小説が原作だからこそのリアリティが収められた一作。2010年には、「ピンク四天王」と称される佐藤寿保監督によって、本作を原案とする映画化が実現されました。

世間が目を背ける、AV業界の闇

気軽に話題にされることの少ないAV女優という職業ですが、男性にも女性にも、とても身近と言える存在です。さらに、近年では「セクシータレント」と呼び名を変えて活動し始めたことで、お茶の間でも身近となりました。彼女たちの自伝出版は人気で、元AV女優たちのマルチな活動ぶりも目にしない日はありません。しかし、華やかな舞台に立つことなく、自らを語る場もなかった大多数のAV女優たちの心境とは?

「彼女たちはお金のためにAVに出演するのでは?」という世間の声がありますが、決してそれだけが理由ではありません。AV女優一人一人の半生に目を向けた本作では、その一端を垣間見ることができます。世間が表だって注目するAV女優の華々しい活躍だけが、彼女たちの世界ではないという真実をつき付けられる作品です。

2016/05/30 15:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    酷評の9割が

    井上愛だけ読みましたな人なのでそこは読んでません。皆様の評価信じて怖くて見れない(笑)
    広告が井上愛だったらしいですが評価みると広告にする話間違ってたんじゃ…ww

    全部の話は読んでいないですが、一番目の結城杏奈の話なんか、幼少から甘えられるところもないし壊れてるんだなぁとは思いこそすれ、中途半端に精神科とか通って安定剤飲んで鬱だ鬱だ私は不幸だとかなんとか言ってそのくせ最初からまともな仕事をする選択肢も持たず迷惑も掛けるし我儘~な人間より自分で生きようとしてるんだからいいんじゃないだろうか…。
    上記が具体的な例えで申し訳ないかなと思ったけど環境的にそういう人をたくさん見てきたので、それより立派じゃないか…と思ってしまいました。
    AVのリアルな事情とか金銭トラブルに関する頭の悪さよりキャラをみた感想ですかね。

    結果的に、すごい面白いとかではないけど不快にはなってないです~。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    笑顔が可愛い

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:5.000 5.0

    31人の方が「参考になった」と投票しています。

    賛否両論の問題作品

    テーマがテーマだけに、やはり後味の良さを期待するのは少し無理があるかもしれません。性と嫌悪感は完全に切り離すことは難しいものです。

    きれいで華やかな短い時間だけをもてはやされ、悲しいことであるとどこかで感じながらもそこにしか居場所を見出だせない女性。
    それを食い物にする社会。
    需要と供給が一致してしまう瞬間。
    傷が傷を生む。
    その上に成り立つ快楽がこの世にはある。

    読みながら「どう生きる?」「何を大切に生きる?」と生き方を問われているように感じられました。

    この作品から何を読み取るかは人それぞれだと思います。
    私は「やはり社会は怖い」と救いのなさを感じましたが、それと同時に、現実世界でのそれなりに穏やかな日常や優しい人について改めて認識しました。
    社会の怖さを垣間見たことで、今ある幸せを大切にしたいと思うことができたような気がします。

  4. 評価:4.000 4.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    行政って冷たい所もあるし…。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    63人の方が「参考になった」と投票しています。

    登場人物が浅はかすぎる

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(397件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集