コウノドリ - 鈴ノ木ユウ | 青年漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:コウノドリの詳細

コウノドリのあらすじ

出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

コウノドリ のスタッフレビュー

おーじ

“おめでた”の裏に隠れたお産の現実――人間の心の底を揺さぶる作品

産婦人科医と妊婦とその家族が生み出すヒューマンストーリー

誰もが安全だと思い込んでいる出産。しかし、命の誕生はそんなに簡単なものではありません。切迫流産・無脳症・未熟児など、出産の問題は、誰にでも起こりうるもの。本作は、聖ペルソナ総合医療センターの産婦人科医で、ジャズピアニスト・ベイビーの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラと、患者である妊婦やその家族との関わりを描いた医療漫画です。2015年には人気俳優の綾野剛主演でテレビドラマ化され話題になりました。

出産の問題に直面した人々の苦悩が生々しく描かれ、それが痛いほど心に突き刺さります。

危険と隣り合わせの出産に挑む、夫婦たちの愛

作者の鈴ノ木ユウ氏は、奥さんの出産に立ち会ったことで、今までなかったほどの程の幸せを感じたんだそう。一方で、現役産科医から赤ちゃんを産み捨てて逃げた妊婦の話を聞き、同じように我が子を産んだ親としての感覚の違いに衝撃を受け、鈴ノ木氏は『コウノドリ』を描かなければならないと決意したそうです。こうして描かれた作品だからこそ、赤ちゃんが無事生まれるという奇跡を思い出させてくれるのではないでしょうか。

個人的にオススメしたいのは、無脳症の子を宿した夫婦の回。母体の中でしか生きることのできない赤ちゃんを中絶するかしないか――。赤ちゃんが生き延びる方法を模索する妻に投げかける夫の言葉がとても重いです。一家を支える父として、ここまで育った我が子を想いつつも、愛する妻を危険に晒したくない、という胸をえぐられるような葛藤…涙なくしては読めません。

「結婚してないし、子どものことなんて関係ない」「出産は女が頑張るもので、男は何もすることないじゃん!」なんて思っている男性諸君にこそ、読んで知ってほしい! 命の尊さを考えさせてくれる出産漫画です。

2016/04/13 10:30

コウノドリのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    子持ちだと感情移入しちゃう

    読んだ後に我が子が無事に生まれてきた事、自分が生きて子育てが出来ている事を感謝したくなります。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 亜輝

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    教育で利用すべき本

    私は 高齢出産で 死産経験者です。
    自分自身が体験するまで 自分の存在がキセキだと実感する事がありませんでした。

    この漫画に描かれた出産例は、思っている以上に数が多いです。
    私が最後にお世話になった 大学病院では、この病院と同じように常に転院 救急入院 入院 退院を繰り返し ほぼ満床状態でし
    た。
    私は高齢出産するまで この事実に対し無知だった事がとて悔しく、とても辛く 悲しい気持ちに怒りの気持ちも持ちました。

    もう お腹の中で死んでしまった我が子でしたが、出産を経験出来た事と 我が子が生まれた瞬間の幸せな気持ちや、関わって頂いた方々への感謝の気持ちは、 健康に出産を終えたそれと何ら変わらないものです。

    私が皆さんにこの漫画を知って頂きたいのは、無知を悔やむ事が減って欲しいからです。

    例え、死産であっても生まれた瞬間が幸せなんだと伝わればいいな~と。

    健康に生まれた事が この上ないキセキだと知れば、様々なコンプレックスによって 差別やイジメ 自殺に追い込まれる様なことが減るのではないか…
    など、考えます。
    是非!

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    救世主

    困った時に手を差しのべてくれる。誇張も卑下もなく、ありのままの医療の現場を思わせてくれる。そんな素敵なお話です。

  4. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    全ての人にオススメできる医療ドラマ

    子供のいない人にはあまり馴染みのない産科を舞台とし医療マンガです。

    主人公はスーパードクターではないけれど、今まさにどこかの病院で起こってるであろう「家族のドラマ」がそこにあります。

    子を持つ身としてはすごくリアルに読めました。

  5. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    絵が読む気になれなかったけど…

    泣いた(笑)

    子供産んだことないのに泣けた
    だから、子供がいる人はもっと泣けるんじゃないかなぁ?(^-^)

    陣痛の痛みとかどんなもんか怖くなった!

  6. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣きそうになる

    泣いたり微笑んだりしてしまいます。
    自分の妊娠、出産のことを思いだしながらいつも読んでます。

  7. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動が多い!

    どの話も大好きです!出産に関する事が
    細かでわかりやすい説明があるのも
    いいです。

  8. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    本当に素晴らしい!

    私自身、2歳になる息子がいます。 けど、遺伝性の先天性障害があり根治治療が無い病気です。現在 在宅医療中です。

    この漫画もやっと読めるまでになりました。  本当に出産は奇跡そのものです!まだ、続き読んでないけど 最後まで読もうと思います(^^)

    呼吸器を付けてる我が子、外出すると「見てみぬ振り」「可哀想に」等、言われたりするけど関係ない(’-’*)♪ どんな子でも、どんなでも可愛いから。  この漫画は、色々な人に知ってもらいたい話だと思います(^^)

  9. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になった

    これからのことを考える上で、必要な知識がついた。まずは風疹の注射をうつ。勉強になったし、必要な知識だ。

  10. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣けます。

    テレビドラマでも放送され、色々な病院でポスターが貼られていたので御存知の方も多いかと思いますが、感動します。
    医療漫画なので、毎回全てハッピーエンドではないですが、色んな形の愛情や人間の感情が見える作品。

    オススメです。

  11. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    オススメ

    ドラマ化した事もあり期待して読んだが止まらない。
    自身の出産とも照らし合わせながら、他にも色んなトラブルがあるのも出産なんだな、としみじみ思う。今ある子供達が健康で幸せである事の幸せをもう一度考える。
    絵も良い、迫力あり、ストーリーも納得。
    早く続きが読みたい!

  12. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    気づけば全話

    妊娠中なので、いたずらに不安をあおられそうだと思い、避けていた作品でしたが、ついつい気になるタイトルから読み進めてしまい、気づけば全話読んでしまいました。
    妊娠中の方が不安になるような話ばかりではなく、勇気付けられる内容もあります。専門的な内容を扱っているので、産婦人科の専門の人からすると「それは違う」と言いたくなる内容もあるかもしれませんが、素人の私には勉強になりました。

  13. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    出産に関わる人々みんなに物語がある作品

    妊娠中、出産、出産後……それぞれにまつわるエピソードがあり、妊婦自身だけでなく家族や職場の人々を描写し、産婦人科や他の科の医師にも信念や過去があったり、出産に関わる人みんなが主役と思えるような切り口、スポットの当て方がすばらしいです。
    シリアスなテーマながら息抜きのようなコミカルな一幕もあり、それら全てが「人間ドラマ」と感じます。
    読みごたえのある名作だと思います。

  14. 評価:5.000 5.0

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    これから家庭を築きたい方々へ

    特に男性に読んでいただきたいです。
    妊娠・出産に伴う女性のリスクや、何がどう辛いのかなんて、パートナーから聞くだけではなかなか知り得ないことを知れます。しかも、そういったことが人間ドラマの中で描かれていますので、マンガというエンターテイメントとしてもとても良くできています。

    6ヶ月の娘を持つ一児の父ですが、妻子が元気でいてくれることが本当に幸せな事だと、改めて感じさせてもらいました。

    ストーリーの面白さや、取材力の高さが印象的ですが、画力も高く、構図やテンポ感などの演出も巧みで、とても質の高いマンガです。
    個人的な好みで言えば、星5つでは足りないくらい。

  15. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    心揺さぶられるストーリー

    「出産は命懸け」…なぁんて言うのは、江戸時代や、医療技術の発達していなかった頃のお話。
    今や出産時の死亡率はほぼほぼない…なんて、言われていますが…

    確かに医療技術の進歩のおかげで、子供の出生率は比じゃない程進歩しているけれど、まだその中でも命懸けだという場面ばあるんだ。と思わされました。
    心臓を締め付けられて、苦しくなります。同時に改めて我が子を愛しく感じ、涙が止まりませんでした。

  16. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    TVが先に

    テレビドラマが先に見てしましたけど、ほとんど似てました

  17. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    キセキだと思う

    妊娠、出産はキセキの連続だと思う。

    ある程度の年齢になれば自然と結婚して自然と妊娠、出産して…当たり前のように命を繋いでいくと思って生きてきた。

    でも結婚後、他の事でいった婦人科で不妊が判明。
    たまたま私は治療を始めて半年で妊娠できた。
    その半年間、毎月生理が来るたびに肩を落として泣いた。
    妊娠が分かった時に何てすごいキセキが起こったんだろうって思った。

    なのに、仕事を頑張り過ぎたのか、そういう体質だったのか、切迫で急遽入院。
    私はせっかく起こったキセキを自分で壊してしまったのか、周りは産休まで元気に働いてたのになんで私だけ?
    突然始まった自由の利かない生活と、お腹の赤ちゃんへの不安とで病院のベットで何度も泣いた。
    社会から隔離されて、外の世界は病室の窓から見える景色だけ。
    点滴でフラフラ、おまけに血管がダメになってきてその日のうちに何度も刺し直し。
    けい管長はますます短くなって、もう少しで救急病院に搬送されるところだった。
    ストレス溜まりまくり、でもそんな事もいってられない状態だった。

    それでもキセキは続いてくれた。
    何とか臨月まで頑張ってくれた我が子。
    そして私の体。

    出産時にはまたいろいろあって寝たきり生活が続いたけど、それでも元気いっぱいに産声をあげて生まれてきてくれた。
    どこを取ってもキセキだと思う。

    切迫早産での入院中はまさに漫画に出てくる女性と全く同じ気持ちでした。
    安静にしておくことが治療と分かっていても気持ちが全然ついていかない。
    同室の方たちは本当に素敵な方ばかりだったので仲良くしていただいたけれど、いま思えばもしかしたら私が、あの中の誰かが、我が子を失っていたのかもしれない。
    そう思うと今抱いている我が子はキセキの塊なんだと思うのです。

    妊娠、出産はキセキの連続。
    自分が始めての妊娠、出産で感じたこの思いをまた彷彿させてくれる、そんな漫画です。


    ちなみに搬送されそうになった救急病院はモデルとなった先生がいらっしゃる病院で、私が産ませていただいた病院のスタッフさん、先生は昔からよくご存じのようでした。
    本当に素敵な先生だと皆さん口を揃えておっしゃっていました。

    妊娠するまでの辛さ、入院中の不安とお腹の子の成長の楽しみ、出産の感動、すべてを鮮明に思い出させてくれる漫画。妊娠出産経験のない方でも伝わりやすいのではないでしょうか。

  18. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    まだ13話までしか読んでませんが…

    とても面白いと思い、ネットで漫画を購入しちゃいました。

    最近中期中絶をした者です。
    勉強にもなるかな?と思い、読ませて頂いてます。
    まだ届いていませんが楽しみです。
    少しでも今抱えてる喪失感や罪悪感などが薄れるかな…

  19. 評価:4.000 4.0
    by 綾海

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    作品はいいです

    作品自体は、とても良いと思いました。
    ただ、帝王切開の説明部分で、縦切りより横切りが好ましいとありましたが、病産院によって意見が分かれています。
    実際、私が出産した産院では、真逆の説明をされ縦切りにしました。
    とてもデリケートな部分ですので、端の方にでも、"病産院によって異なる"と書いておいた方がいいのでは?と思いました。

  20. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動しました

    小学生の息子を持つ父親です。
    妊娠、出産の頃の感動は今やすっかり遠い過去の思い出のようでしたが、これを読んで改めて生命の大事さに涙しました。マンガは普段あまり読まないのですが、これは一気に読み切ってしまうくらいの展開です。読み終えた後、高齢出産を乗り越えてきた妻と、元気に育った息子に改めて心から感謝したくなりました。

  21. 評価:5.000 5.0
    by Sartre

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    これは書籍版で読んだ方がいい良質な作品。
    スマホだと絵が縮小されて残念な感じがありありです。

    男性にも女性にもオススメです。
    出産が視野に入ってこない年齢層だとピント来ない可能性はあるけど、視界に入ったことがあればずしりときます。

  22. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    いつか息子に読ませたい

    女性としては。
    出産前に読めていたら、参考になったかなと思ったり、一人目の出産前だったら不安になっていたかなと思ったり。
    2人産んだ後の私の感想は、これを読んでもう1人産みたくなりました。

    息子を含む男性には読んでほしい。
    好きな人や大切な家族を守ることについて考えてもらうきっかけになるかなと思いました。

  23. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    号泣しました

    ドラマで有名な作品だったので試しに読んでみました。考えさせられる内容ですね。命に対し真摯に向き合う先生が格好良いてす!

  24. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣けます!読む場所に注意!

    電車とかで、ケータイみて泣いてたら変なひとになっちゃいますもんね。
    絶対泣くから、読む場所選んでください。
    ドラマ化されて、読みたい友達も多く、単行本も買ってしまいました。作者さんのおまけページを見る限り、優しいパパ作者さん。サクラ先生のような心の持ち主さんじゃないかと思います。人柄の伝わる漫画です。

  25. 評価:4.000 4.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    ごめんなさい…

    作品そのものや、訴えたいテーマとかは素晴らしいと思います…
    でも、正直、これを何の躊躇もなく見れるのは、客観的な見方ができる方だろうなと思います。
    実際に、生めなかった、辛かった、悲しい記憶が新しい方にとっては、あまり見たい作品ではなく…胸が痛いだけです…
    そういう方にはおすすめできないかなと思います…

  26. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣きます!

    ドラマの前から読んでいて、ドラマ見て、また読み返しました。何度読んでも泣きます。妊娠、出産は奇跡。
    今横にいる子供が、愛しい!!て思わせてくれました。
    読んでいる時、頑張れー!て何回も思い、ありがとう!て感謝したり、とにかく読んで欲しい作品です。

  27. 評価:5.000 5.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    たくさんの人に読んでほしい。

    原作・ドラマ共にファンです。女なのもあるせいか、妊娠・出産には昔から興味がありました。ひと昔前までは私も妊娠・出産は幸せなモノ、無事に産まれてくるのが当たり前。と、勘違いしていましたが、従兄弟の奥さんが前に流産したのとコウノドリを読んでいく中で、妊娠・出産は奇跡なのだという事を思い知らされました。そして、それと同時に児童虐待が今まで以上に許せなくなりました。ドラマは終了しましたが、これからも原作を追い掛けていこうと思います(^ω^)

  28. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    みんなに読んでもらいたい

    ドラマが始まるので無料分もあるし…という感じで読み始めました。
    自分が一才二ヶ月の女の子のお母さんだからというのもあると思いますが子供が無事に産まれ、私も無事でいられたことって当たり前じゃないんだなと痛感させられました。今、子供が元気でいられることを感謝してしまいます。
    色んな出産があることを知れ、勉強になりました。
    男女問わずみんなに読んでもらいたいです。

  29. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろい

    子どもが二人いますが、知らないこともたくさんあって、なるほどでした。
    一生懸命な先生、見ていて勇気付けられます。

  30. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ブラックジャックによろしく

    を思い出しました。
    似てますよね。
    このテーマだとどうしても似てくる。
    緊迫感、展開なんかもかぶります。
    よくできた漫画ですが楽しい話ではないです。どちらかというと気が滅入る。


  31. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドラマのあとから読み始めました

    ドラマではまって、読み始めました。ドラマとは主点が異なったり、原作オンリーのストーリーもあって十分楽しめます。ドラマ以上に泣いてしまうので電車では読めません。。

  32. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    漫画もドラマも両方みました

    コウノドリには感動させられてばかりです。漫画にはまった頃ドラマがやりましたが、ドラマも期待以上にすごくいい出来で。涙なしには見れない作品だと思います。
    妊娠におけるトラブルなど解説もありすごく勉強になりますし、なにより命の大切さをしっかり考え向き合えると。女性もそうですし、男性の方にも是非読んでもらいたいものです。

  33. 評価:5.000 5.0
    by kyo~

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    旦那様にぜひ読んでもらいたい作品

    生命の誕生に、ただただ感動するばかり。
    妊婦の大変さや心細さ、これから父親になる旦那様には教科書代わりに読んでもらいたい作品だと思います。

  34. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    たくさん泣きました

    現在、8ヶ月の妊婦です。
    NICUのある病院へ転院することが決まりました。
    不安でいっぱいです。きっと、これからも不安になってばかりなんでしょう。
    コウノドリを1人で読む勇気はもうありません。
    でも旦那と一緒にドラマを見て、毎回不安になって、毎回 赤ちゃんとの向き合い方を再確認させられてます。
    この漫画に出会わせてくれて、ありがとうございます。

  35. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    知らない世界を

    私も一児の母ですが、出産ってこんなに多くのストーリーがあるんだなぁと、そして産科医や新生児科医などなかなか知ることのできない医療現場の現実などがわかるので楽しいなぁと思いました。
    ただ、妊娠中には読まない方がいいかなって思う(笑)私の場合は心配性なので妊娠中に読んじゃってたら多分滅入ってたかな。
    涙無くしては読めない回もたくさんあります。どれも現実で起こる話だからこそ、他人事ではないので、もしも自分の子どもが、、なんて思ったらもうたまらなくなります。

  36. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    以前から気になっていた作品で、ドラマを観てからこちらを読みました。
    私は原作の方がすっきりしていて好みです。
    ドラマ版は、なんだかファンタジーというか生々しくないというか。
    良いお話にまとまり過ぎている感じ。
    ビジュアルはバッチリなんですけどね。
    これぐらい素っ気ないほうが、ガツンと響く気がします。
    続きを読んでいきたいです。

  37. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    色んな世代の人に読んで欲しい

    親になるのはまだまだ先の学生や、子育て真っ最中の方は勿論、子育てが終わった方にも、読んで欲しい素晴らしい作品です。
    赤ちゃんが元気に産まれることが、いかに奇跡の連続であるかを認識させられます。

  38. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    最高です

    ネタバレありのレビューです。表示する

  39. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    待ってました

    このストーリーは、下手な保健育児出産講習会より優れてる、ドラマ化する前から、年頃の娘、息子に、進めてます。本当、素晴らしい作品です。

  40. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    読んでよかった!

    いろいろ考えさせられる作品でした。
    これから妊娠、出産を経験される女性はもちろん、男性にも是非読んでほしいなと思いました。

  41. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    最高〜?

    毎回感動してます?命の大切さ、人それぞれの人生色々考えながら読めます

  42. 評価:5.000 5.0
    by 夢風

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    自分の経験と重ねて読みました。

    広告に目が止まり購入しました。

    読んていて、自分の19年前当時を思い出しました。

    当時、デキ婚は今みたいにオープンではなく、世間体的な目もあって肩身の狭い思いをしたものです。

    「お腹の命は、平等に産まれて来る権利はあっても、大人の勝手な都合で摘み取られる権利はない!」

    と言う、亡父の一言が私の背中を押してくれた事を思い出しました。

    3人目を2度の流産で諦めた経験もありますので、この作品においては泣きながら読みました。

    今、若者がチョットした事でキレたり、○人事件にまで至る等、悲しい話が増えた気がします。

    命の尊さ、儚さを改めて考える良い作品だと思います。たくさんの人に読んで ほしいです!

  43. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    思い出します

    高齢出産でした。元気で五体満足で産まれてきて欲しいと願い祈って出産しました。無事に産まれてきてくれたことに感謝しても、日々の育児や、しごなどに追われ無事に産まれてくれて良かったという、あの時の気持ちを忘れてました。
    この本をよんで思いだしました。
    命の尊さ、かけがえのない存在に感謝して大変な子育てに向きあっていきます。

  44. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    自分の子供が五体満足で生まれてきたことに、只々 感謝。出産は病気では無いけど、生まれてくるまで何が起こるかわからない。
    小さな生命が『生きたい!』それを『助けたい!』
    それが すごく伝わる。
    もぅ感動感動で毎回、泣いてしまいます。
    とても良い作品に出会えたことに感謝です。

  45. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    すべての人に読んでほしい


    3児の母です。一人目は17才で妊娠し、出産の時は異常なく産まれてきてくれましたが、大きくなるにつれて産まれてきてくれた感動も忘れ日々の育児に追われてました。この漫画を読むにつれて無事に産まれてきてくれる事が奇跡なんだと再認識させられました…

    虐待のニュースが毎日の様に当たり前になっている世の中でもう一度『命』の大切さを感じてほしいと思いました。子は宝です。

  46. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    4児の母です。
    4回出産しましたが、難産や出産時の異常は未経験です。

    お産になるまでの日々を懐かしく、また、
    子供が産まれてくるのは、本当に奇跡的な事だと、改めて思いました。
    そして、それを支える側の大変さ、どうにも出来ず、無力だと思わざるを得ない時の
    悔しさも、凄く伝わってきます。

    辛い場面や、有って欲しく無い事もありますが、漫画ですから、現実よりは入りやすいですね。

    そして、この本を、虐待してる、してた人が知ってたら良かったのに。
    アカチャンは、子供は、所有物では無い、ヒトですよって、気づいてほしかったな。

    我が家にも、置こうか検討中です。

    読んで良かったです。

  47. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動しかない

    マンガから入って今はドラマを拝見させてもらってます。とにかく毎回毎回、涙無しでは見れません。私はまだお産を経験したことがないのですが命の大切さを痛感しました。いつか、自分が経験する事になった時にもう一度読み返したいと思います。

  48. 評価:5.000 5.0

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動します!

    広告バナーをみてこの作品に出会いました。毎週量を決めてコツコツと読んでいます。先日電車で涙した時は焦りましたが笑。
    子供が2人いる父ですが、出産にも様々な形がある事を知るのと同時に、無事に産まれてきてくれた事に改めて感動します。出産未経験の方でも、自身や周りの命に感謝する気になるし、知っておくと出産をより良いものにできるのではと想像します。
    愚問かもですが、お陰でドラマにもハマってます。
    めちゃコミックさん、ありがとう!

  49. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動します!命の大切さ感じます!みんなに読んでもらいたい漫画です。

  50. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    絶対に読んでほしい

    先週出産したばかりの超新米ママです。
    出産時に大量出血し、出血性ショックになりました。幸い赤ちゃんは元気に生まれてくれましたが、絶対大丈夫なお産なんてないんだなと痛感しました。また、入院中も廊下を全力疾走するドクター、助産師、看護師の方をたくさん見ました。リアルにコウノドリの世界がそこにありました。
    この漫画は、妊娠前に少し読んでいたのですが、妊娠してからは怖くて読めませんでしたが、出産を経験した今、続きを絶対に読みたいと思います。
    出産をした人も、これからの人も、予定のない人も、出産しない性の人も、すべての人が読むべき漫画だと思います。

  51. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    コウノドリ

    綾野剛さんのテレビ見て 毎回感動してます。それで興味持ち、本も見てみたいなって思って読んでます(^^♪

    とても いい本です。ヽ(^0^)ノ

  52. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    どの話も

    子どもがそこそこ育った母親ですが、どのお話も涙がでてます。
    我が子をギュッとしたくなる話が詰まってます。

  53. 評価:5.000 5.0
    by owlko

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんとなく無料だったからみたけど、涙が止まらない。

  54. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    子育てしている方も読んで欲しい

    ネタバレありのレビューです。表示する

  55. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    色んな人に読んでもらいたい

    ネタバレありのレビューです。表示する

  56. 評価:5.000 5.0
    by gatita

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    詳しく書いてます!

    私自身、双子を出産した際に切迫早産で4ヶ月も入院しました。
    入院中にたくさんの妊婦さんや出産を見ましたが、みんな本当に命がけで赤ちゃんを産むんですよ‼︎
    このマンガは、大げさではなく産婦人科や小児科の事実を書いてると思いました。
    女性だけでなく、男性にもぜひ読んでほしいです。

  57. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    コウノドリ

    すごく面白い。夢中になります。早くポイントが欲しいです!!

  58. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    繰り返し読んでいます。

    サイトの広告で見て気になった為、購入しました。
    私自身も赤ちゃんを産んたばかりだからか、読んでいて涙が止まらなかったです。
    出産とヒトコトで言っても、妊婦さんやその家族ごとに色々な思いや背景があり、お産自体も様々なドラマがある・・・。この作品を読むと、命の奇跡や尊さを感じさせられます。
    もう何度か繰り返し読んでいます。

    正直、きっと書店では目にもとめなかったと思いますが、ここで気になり、購入して本当に良かったです。

  59. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    一度読んで下さい

    今から出産を控えてる方、まだ出産の予定がない方のどちらにも読んでいただきたいです。もちろん男性にも。
    赤ちゃんは親を選べません。親も赤ちゃんを選べません。だからこそ授かった命には責任を持っていかないといけない。
    生まれてくる子には誰しも幸せになる権利があります。
    親には子供を幸せにしてあげる義務があります。
    それぞれ家庭には色んな事情があります。我が家も全然裕福じゃないし、むしろ困窮してる側ですが、それでも我が子には精一杯愛情をかけてるつもりです。幸せの形はお金がどうこうじゃないような気がします。
    是非この作品を読んで、子供を授かる事についてを考えてみられてはいかがかなとおもいました。

  60. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    騙されたと思って読んでみて欲しい

    絵は全く好みじゃないし、広告で見たときも話が重そうだと思っていました。でも自分が結婚して一年を迎え、興味がなかった赤ちゃんの事を少しずつ意識してきた今、このタイミングで無料配信されていて、何気なく読んでみたら、最初からずっと涙が止まりませんでした。シュールな話なのに、流れるのは苦しい涙じゃなくて。幸せな涙でした。手が勝手にポイントを追加してました(笑)

    漫画は絵じゃないんだなと、人気の理由を痛感しました。旦那に「読んで」とは言いづらいですが、ドラマになるようなので、一緒に見てみようかとも思っています。いいきっかけになるんじゃないかな。

  61. 評価:5.000 5.0
    by shiz

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    妊娠は病気ではない…赤ちゃんは無事に元気に産まれて当たり前…
    私も子供が出来るまで当たり前に思ってた
    何度も検診に行っていろいろ教えてもらって、注意されたり誉められたり足と頭のバランスが~体重が~とか言われて不安になったり
    産まれる時も朝5時に最初陣痛きて行っても「まだ少ししか開いてないからまた明日か明後日来て」って言われて夜7時頃に強いのきてそのまま出産~結構急だったから焦ったな~
    今元気に走り回ってるけどあの頃のこと思い出す
    この本を読んでいろいろなリスクを考えて診てくれてたんだなって感謝してます

  62. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    出産は病気ではない、けれど何が起きてもおかしくないし母子ともに命がけ。
    私自身も未熟児の子を生みましたので、NICUを読んだ時は涙が出ました。
    何事もなく出産できると思い込んでいたため、まさに青天の霹靂の連続。
    普通に生んであげられなかった自分を母親失格だと責めて泣いてばかりいました。
    両手に乗ってしまうほどの大きさだった子が、私と同じ背の高さになった今では懐かしい思い出ですが。
    当時、この漫画と出会えていたら心持ちがまた違っていたかもしれません。
    最近では未熟児が増えていると聞きますし、ドラマ化されて良かったと思います。

  63. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    少しでも多くの人に読んでほしい作品

    とても考えさせられる作品でした。
    広告を見て読ませていただいたのですが、本当に読んで良かったです。

    出産は、命がけです。

    この作品を通して、未知の可能性と危険性を秘めた命をお腹に宿し、その命を守る重責を背負った妊婦の精神的・肉体的負担を、少しでも多くの方に知っていただけたらと思います。

    妊娠・出産は、100人いれば100通り。
    同じ人でも、第1子と第2子が同じ経過をたどるということは決して無い。

    出産を経験した私でも、この作品で初めて知った事例がたくさんあり、命の誕生がいかに奇跡的であるかということを再認識させられました。

  64. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドラマ化♪

    婦人科で中絶、人工受精、妊婦検診を看てきて、思うことは沢山ありましたが、
    出産はまさに母子ともに命懸け。当たり前に健康な子供が産まれることが当たり前ではないことを、改めて気づいてほしいと思う。そして、自分が産まれてきたことに感謝の気持ちをもってほしいなって思います

  65. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    私も現在妊娠中ですがこの物語は出産へ対してわかりやすい内容だと思います。
    とっても感動しました。

  66. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    久しぶりに感動する漫画に出会った

    出産の様々なリスクがテーマ。素人にも分かりやすく描写されてる。
    真面目なとこもあるし面白いところもあるし貴重な漫画。
    ドラマ楽しみです。

  67. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    老若男女問わず見てほしい!!

    私は中絶を経験し、今はシングルマザーとして子供を育てています。

    この漫画を読んで改めてシングルで子供を産むと決めた上での苦労、不安、恐怖、そして産んだ後に感動、喜び、幸せ、生まれてきてくれてありがとうと言う感謝を実感しました。

    産むか産まないかは結局最後は親である母親が決める事。
    産んだ以上、幸せなるよう愛情込めて育てる義務があります。
    コウノドリには色々勉強させられる事が多くとても感動する漫画です。
    見て損はあまりません!!!

  68. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になります

    現在妊娠中で読んでます。
    初産婦なので、妊娠中のこと、出産時のこと、とても勉強になります!!

    妊婦側の気持ちもリアルに表現されてるので、それに対するお医者さんの考えもなるほどなぁーと思います。
    重たい内容ばかりでもなく、ちょい笑えるシーンもあるので読み易いです。

    妊娠初期から読みたかったです^^;

  69. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    漫画の良さ

    妊娠、出産の本て、読むのはほぼ産む人。出産に関わる職業の事なんて尚更。

    大事な事なのに、ちゃんと知ろうとするのは我が身になった時だけ。

    活字ばっかりや、女性向け過ぎる装丁では受け入れられない人も、漫画で入りやすく、劇画っぽい絵だから幅広く読めそう。

    ていうか、全世代に読んで欲しい。

  70. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    若い人に、パパになる人に読んでほしい!

    妊娠は病気ではない
    私もそう思っていました

    持病で近所の産院で断られ、大学病院でも何回も看護師さんに叱られ・・・

    何回も泣いて病院から帰りました
    出産を受け入れてくれる病院がないのではないかと、不安な日を過ごしました



    この作品を読み、医療に当たる方たちの誠実な思いがあったからこその対応だったと気付かされました

    息子は、まもなく小学校を卒業します
    次第に大人になる我が子にいつか読ませたい作品です

  71. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    男性にこそオススメしたい!

    今妊娠中でこのマンガに出会いました。
    何話か読んで、このマンガは単行本で欲しい!と思い、全巻書店で購入しました。
    トイレにそっと1巻置いといたら主人も読み始め「次の巻ないの?」と読み終わる度に聞いてくるように笑
    妊娠、赤ちゃんに対してより積極的になってくれた気がします。
    風疹の予防接種も私が何も言ってないのに行ってくれました笑
    男性が描いているマンガなのでより男性が入り込みやすいと思います。
    男性にこそオススメのマンガです!

  72. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読みしました

    前から気になっていた作品でしたが、ドラマ化が決まり、ちょっとのつもりが全話一気読みしました。二児を産んだ看護師ですが、ここまでリアルで、社会問題になっている事例もいれてあり、本当に話がよくできていておもしろく、登場人物も魅力的でした。ドラマがどこまでこの原作に負けない内容になっているか、楽しみでもあります。
    私も分娩台の上で陣痛の合間におにぎりを食べたり、産まれる直前に携帯で電話したりエピソードがあります。今となっては笑い話ですが、出産は毎回違う物です。これから出産を迎える方やいつか経験する方、パパになる方などたくさんの方に読んでもらい、少しでも妊娠出産は命がけである事を知ってもらいたいです。

  73. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    オススメ、でも要注意

    臨月の時に読みました。
    色んな出産があるんだなと感じ、いろいろ調べてもその通りにはいかないんだなと、でも出産した女性は大勢いる、普通分娩出来ればそれだけでも有難い事なんだなと、私はずっしりした気持ちでその時を迎えることが出来ました。
    でも人によっては不安になるかもなので要注意。

  74. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い!

    ちょうど、自分の出産の時に読み始めました。
    本当にリアルな現場が描かれていて、面白かったです!

  75. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙なしでは

    読めません。
    最近出産したのですが、心当たりがあるようなストーリーもあり、胸が締めつけられる思いでした。
    しかしこれも現実であり、色々考えさせられる内容でした。

  76. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    考えさせられる作品です。

    これから自分が
    経験するかもしれないことに対して、
    いろんなことを考えさせられました。
    ある意味、妊娠することが
    怖いとも感じてしまいました。

    妊娠・出産は思ってるほど、
    華やかな話じゃない、
    喜ぶ反面、覚悟と度胸も必要ですね。

    ご夫婦でぜひ読んで欲しいと思います。
    マンガを敬遠する主人ですが、
    せめてドラマを見てもらおうと思います。

  77. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    帝王切開はお産です

    試し読みだけのつもりが、涙が止まらず全話一気に読んでしまいました。
    今年7月に、切迫流産、切迫早産を経て帝王切開で娘を出産しました。寝てる間に赤ちゃん出してもらえて楽でよかったね!という心ない声に傷つき悩んだこともありました。
    「帝王切開を受ける妊婦は自分の病気を治すためではなく赤ちゃんの命を守るためだけに自ら手術台にのぼる、手術ですが立派なお産です」というシーンに心が救われました。また色んな出産のケースを知って、無事に娘を出産できたことを本当にありがたいと、改めて感じました。
    これから妊娠出産を経験される若い方、もうお子さんがいらっしゃるお父さんお母さんにもぜひ読んで頂きたい作品です!
    ドラマ化されると知ってめちゃくちゃテンションあがりました!絶対ドラマも見ます!

  78. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    勉強になりました。

    私はまだ子供を産んだ経験が無いので、妊娠したらそのうちポンッと生まれてくるイメージしかありませんでした。ですが、この漫画を読む事で、こんなに妊娠&出産が人それぞれで、安心できるものではないのだと勉強できました。
    妊婦さんの、定期的な検診があるのも、今までは『何でそんなに定期的に行くんだろう?』と疑問でしたが、
    この漫画を読んで納得しました。
    私も子供が欲しいので、妊娠する前に読んでおいて良かったなと思います(o^^o)
    この漫画は、本当に面白くて、最後までみてしまいました!
    おすすめです!

  79. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    家で読むことを勧めます。

    この漫画を読んで、出産は命懸けで、自分の母も私と弟を産んだ時はこんな感じなのかなと思いました。

    産科医さん・妊婦さんとその家族の目線で描かれているので、読みやすいです。

    話によっては、思わず泣く場面もあります。

    命と人の想いを大切にしようという気持ちになりました。

    今度のドラマが楽しみです。

  80. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドラマも楽しみ!

    ドラマ化と知ってから読み始めました。実は電子コミックなんて初めてです。でも、読めば読むほど気になって、どんどん追加料金払っている…(笑)それぐらい、読みごたえがある作品です。
    気になるタイトルだけつまみぐいしていますが、全話購入も時間の問題かもしれない…。
    今、二人目妊娠中ですが、まだまだ知らない事がたくさんあったんだなー。
    一人目もNICUに入り、自分も死にかけたお産を経験しましたが、この漫画を読んで、やっぱり心構えというか、妊娠中にやってはいけない事、気をつけたい事を改めて知ることが出来ました。ドラマ化するほどの作品であるという事は納得です。あらゆる人に知ってもらいたい作品。

  81. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    別の視点

    私は3人出産しましたが、みんな違いました。

    先生からの視点で、良かったです。

    まだ出産を経験していない人に読んで欲しいですね。特に旦那さん。

  82. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が止まりません

    二人目妊娠時、22週で切迫になり、即転院、手術、出産まで入院になりました。あの時ほど、命の重さを考えたことがありませんでした。転院先の主治医に出会えた時、本当に心の底から感謝しました。
    産科の先生、看護師さん、助産師さん、みなさん本当にすばらしいです。
    この本を読んでいると、自然と涙が出てきます。きれいごとだけじゃなく、辛いことなどもちゃんと描かれていて、共感できることばかりです。涙なしでは読めません。

  83. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣かないと思ってたのに泣いてしまった。

    2か月前に出産したばかりで
    安産で問題なく出産できた奇跡と幸せに再度感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    今 育児でいっぱいいっぱいですが
    何とか乗り切ろうと 元気が出ました。

    でも出産前の妊婦さんは読まないほうがいいかも。

  84. 評価:5.000 5.0

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    素晴らしい

    妊娠出産は当たり前ではない。

    命は奇跡なんだって心底思えました。

    一歳児の母です。

    このマンガを読んで、妊娠出産の素晴らしさを再認識でき、1年前、息子を命懸けで生んだあの日を思い出しました。

    我が子を大切に育てていこうと思います。

    そして、もう一度、赤ちゃんを抱きたいとあらためて思いました。


    素晴らしい作品です。


  85. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    凄くためになる

    誰かがなんとかしてくれる。とか
    私は幸せになれる。
    ってみんなが思ってる今、
    全部が全部そうじゃないって
    大切な現実を教えてくれる漫画だと思います。
    みんなに読んでほしい。

  86. 評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    自然と涙が出てしまう…

    出産経験あってもなくても、女性は胸にグッと来るものがある、そんなすばらしい作品だと思います。
    病院内の人間模様も読みやすく、それらに平行してストーリー毎、出産の素晴らしさ、恐怖感、幸福感、産むことの現実の厳しさ等が描かれていて、本当に読んで欲しい作品です。特に男性は是非とも読んで欲しいです‼(笑)

  87. 評価:5.000 5.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろい

    無料お試し読みの時に、あまり期待はせずに読みました。

    びっくりの面白さ。
    リアルな内容に目を背けたくなりましたが、とても考えさせられる内容でした

  88. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    25人の方が「参考になった」と投票しています。

    無事な出産は奇跡。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  89. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    好き!

    自分の妊娠中の時の事を思い出したり、妊娠ってこんなこともあるんだな、と考えさせられたりします。
    いやほんと、考えさせられます。

  90. 評価:5.000 5.0

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    出産後にこの作品を読みました。
    現在も妊娠中です。
    1歳三ヶ月になる息子を見て 改めて 『出産とは』ということを考えさせられました。
    どの内容も涙なくして読めません。
    出産経験のある女性は必ずしも共感できる一冊だと思いますが 男性にも是非 読んでほしい作品です。

  91. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    妊娠は病気じゃないけど病気より大変。

    ネタバレありのレビューです。表示する

  92. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    外で読んじゃだめ‼︎

    現実的な産科の問題を取り上げられていて、自分が出産できる歳だからか、つい感情移入してしまいます。電車で読んでると、涙が止まらなくてあとで恥ずかしいです笑
    それくらい、しっかり描写されてる漫画だと思います。
    おすすめです。

  93. 評価:2.000 2.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    説教くさい

    設定も内容も好きですが、主人公のセリフが説教くさく感じる。
    実際、言われたら…
    先生ならもうすこし、言葉を選んでほしい。

  94. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    リアルです。

    私自身、3人出産しましたが妊娠経過はどれも全然違いました。
    同じお産なんてない、ということをよく理解されているなぁ、と思います。

    3人目だと周りの扱いが雑、というのも本当ですよね(笑)

  95. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    妊娠中は注意かも!

    本当に面白い!
    ハラハラドキドキするし、たまにほっこり、笑いもあり。そして、もちろん感動も!
    私はつい最近、出産したばかりだからか感情移入がすごい。
    なので、妊娠中に読むと不安になることもあるかも…。

  96. 評価:5.000 5.0

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    良かったー

    最初、口コミが良かったのでと思って見たが、好みの絵でなく、無料のみで終るはずが、全巻読んでしまいました☺️
    内容も細かく、テンポも良く、霧中になってしまいました。
    次作の配信が待ち遠しいです。

  97. 評価:5.000 5.0

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    ティッシュ片手に読む本!

    正に 皆様のレビューの通りなんですが
    私も感動したので つい書いてしまいました

    妊娠 出産の真実が赤裸々に綴ってあり
    命の尊さや 医療に携わる方々の信念 苦悩
    もちろん 当事者の悲痛な思いだったりに
    感情移入度がハンパなく
    考えさせられる作品です

    この地球にいるすべての人が
    出産という奇跡を経て
    生まれてきたんですよね…
    自分の人生を無駄にしないように
    責任もって生きていくことが
    この世に生を受けた人間のつとめ
    なんでしょうね

    とても良い作品でした

  98. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    11人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読みしました。

    命が産まれる現場のリスクや人間ドラマをあらゆるエピソードからリアルに描かれていました。謎の人気ジャズピアニストの実態が産婦人科医という設定も面白かった。ちょっと笑えて、そして泣けて。妊娠7ヶ月なだけにとても考えさせらました。女性だけじゃなく男性にも読んでもらいたい作品だと思いました。秋には綾野剛主演でドラマ化されるそうですので楽しみです(*^^*)

  99. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    いろいろなことを考えさせられる作品

    綾野剛さん主演で、ドラマ化されると話題になっていたので、変な髪型の映像を見て、え?と興味があり購入。私自身も初めての子どもを妊娠中、仕事があり、職場の方々に迷惑をかけ辛い気持ちになったこともありますが、いろんな人のお陰さまで妊娠経過自体は順調に来ています。

    この作品は、とても涙なしには読むことは出来ませんが、お腹の子や家族と元気に恙ない毎日が過ぎていくことが、すごく幸せなことなのだと思います。

  100. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    産婦人科ですすめられました

    2歳の兄弟がいます。どちらも、個人の診療所で出産しました。今三ヶ月の次男の両親学級で、院長先生がオススメしていました。すっかり忘れていて、たまたま読み「これか!妊娠中に読めばよかった〜」と、思いました。「妊娠中に読むと、少し怖いかもしれないけど、実にリアルですよ。」と、言っていました。私は次男出産時に、大量出血し提携の大学病院に搬送されるギリギリの状況でした。薄れていく意識のなか、大袈裟ですが、死んでしまうの?と恐怖を味わいました。「出産は、命をかけた真剣勝負だなぁ」と、心底思い、隣で眠る2人の子は、奇跡の子なんだと幸せに思います。

すべてのレビューを見る(167件)

コウノドリに関する記事

コウノドリのあらすじ

1話~10話
出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。
11話~22話
高校生同士のカップル……。妊娠していると知った彼女は、中絶手術を受けるために単独で病院へ向かう。しかし、未成年者の場合、パートナーの男性と両親の同意書が必要だと知る。ぶつかり合う二つの家族。中絶か出産か、決めるのは親か子か、産科医が出来る事とは!? <収録作品>「未成年妊娠」「無脳症」「被膜児」「喫煙妊婦<前編>」
23話~34話
産まれてきてくれて、ありがとう。産科医・鴻鳥(こうのとり)と共に、毎日が奇跡の物語を。――助産院での自然出産を望む妊婦。彼女は病院があまり好きではないみたい。そんな妊婦を見て、医師のいない助産院での出産に否定的な医師・四宮(しのみや)と、助産師・小松(こまつ)さんが真っ向対立。自然出産か帝王切開か、どちらも出産なのに何故!?
35話~46話
首に痣を持つ妊婦がやってきた。本人は否定しているが、夫からDVを受けていることは明白。ソーシャルワーカーも入って、妊婦にDVを自覚してもらうよう働きかけるが――。一方、日本での風疹の流行に伴い、“先天性風疹症候群”を持って生まれる赤ちゃんが増えていて……。
47話~58話
【立ち会い出産編】初めての出産、初めての分娩室。見ず知らずの人間に囲まれた空間での出産の際に、夫が傍にいるという事が、妊婦の不安を大いに和らげる。他【双子編】【卵子提供編】を完全収録。
59話~68話
【子宮外妊娠】:妊娠検査薬で陽性と出るが、子宮腔以外の部分で受精卵が着床したため正常の妊娠ではない。命の危険にさらされるケースもあるため、早めの処置が必要になることもある。他【性感染症】【口唇口蓋裂】【乳児院】を収録。
69話~81話
【NICU】:新生児集中治療室、通称エヌ。早産児や低出生体重児、または先天性の病気を持って生まれた新生児を、24時間体制で集中的に治療する設備である。一般的に、33人に1人の赤ちゃんがNICUに入室するといわれている。施設も病床も新生児科医の数も少なく過酷な現場だが、新生児科医は赤ちゃんを育てるため日々戦っている。「NICU編」シリーズ完全収録!!
82話~94話
【妊娠初期】つわりの辛さは人それぞれ。大体妊娠12週目から16週目に楽になると言われているが、この時期の妊婦は外見から判断しづらい。そこで、マタニティマークが生まれた。他【マタニティブルー】【出産から退院まで】【研修医〈前編〉】を収録。
95話~107話
【研修医〈後編〉】鴻鳥(こうのとり)のもとで働く2年目研修医の赤西(あかにし)ゴローは、街で心肺停止して倒れている妊婦に遭遇する。近くにあったAEDを使い、妊婦は一命をとりとめ病院に運ばれたが、そこで再び心肺停止を起こしてしまう。聖ペルソナ総合医療センター一同が取った選択は“究極の心肺蘇生術”!! 他シリーズ【インフルエンザ】【出産予定日】を収録。
108話~116話
妊娠38週の山崎(やまざき)さんは心臓に持病があるため、負担がかかりにくい無痛分娩での出産を予定している。ところが出産前に、自然分娩で出産した友人から「お腹を痛めて産んでこそ母親」と言われ、無痛分娩をすることに引け目を感じてしまう。果たして「母性」と「痛み」には関係があるのか? 他シリーズ【長期入院〈前編〉】を収録!!
117話~125話
【長期入院】長い入院生活は、ベッドの上で一日を過ごすことが多く、何もすることがない。単調な毎日の中、赤ちゃんの様子を見られるエコー検査や面会の人との会話が楽しみになる。他【フルコース】【未熟児網膜症】を収録。
126話~136話
【妊娠高血圧症】…妊娠中は赤ちゃんに血液を送るために母体の血液量がおよそ1.5倍に増え、血圧が高くなる。血圧が高いと合併症を起こしやすいため、高血圧の人や肥満気味の人は注意が必要。そのほかシリーズ【アレルギー】【転科】を収録。
137話~147話
【逆子】聖ペルソナ総合医療センターの産婦人科にやってきた仲間は、倉崎エミ。研修医だった頃に鴻鳥と四宮がよく世話をしていた人物。出産を終えたばかりだったが、彼女は「大丈夫です」の一点張り。何やら込み入った家庭事情があるようだが……。他シリーズ【腎盂腎炎】【子宮頸がん〈前編〉】を収録!!
148話~158話
妊婦・市川(いちかわ)さんは、子宮頸がんがどれくらいの大きさなのか調べる手術・円錐切除を受けるために検査入院することとなった。子宮頸部を切除するため、流早産のリスクが高くなってしまうが、自分とお腹の赤ちゃんが助かるためには、受けるしかない。【子宮頸がん】編、クライマックス!!
159話~168話
聖ペルソナの新小児科にやってきた新しい仲間、工藤(くどう)先生。まだ彼のキャリアは短いが、並々ならぬ注意力で治療にあたってくれる頼もしい新戦力だ。しかし、彼の歯に衣着せぬ物言いで、NICUはギスギスした空気に包まれ始め…。
169話~178話
経産婦・秋野(あきの)さんは、小さい子供がいるため、2人目を産む際に産後の回復が早いVBAC(帝王切開後の経膣分娩)を希望して聖ペルソナ総合医療センターを訪れた。彼女の意思を尊重したい鴻鳥(こうのとり)だが、リスクの多い出産を良しとしない四宮(しのみや)と対立してしまう――。

おすすめ特集

コウノドリをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank