コウノドリ - 鈴ノ木ユウ | 青年漫画

コウノドリ

あらすじ

出産は病気ではない。だから、患者も家族も安全だと思い込んでいる。毎年この産院で行われる2000件の出産で、約300件の出産は命の危険と隣り合わせだ。その小さな命が助かることもあれば、助からない時もある。100%安全などあり得ない。それが出産。年間100万人の命が誕生する現場から、産科医・鴻鳥サクラの物語。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/249話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

コウノドリ のスタッフレビュー

おーじ

“おめでた”の裏に隠れたお産の現実――人間の心の底を揺さぶる作品

産婦人科医と妊婦とその家族が生み出すヒューマンストーリー

誰もが安全だと思い込んでいる出産。しかし、命の誕生はそんなに簡単なものではありません。切迫流産・無脳症・未熟児など、出産の問題は、誰にでも起こりうるもの。本作は、聖ペルソナ総合医療センターの産婦人科医で、ジャズピアニスト・ベイビーの顔を持つ主人公・鴻鳥サクラと、患者である妊婦やその家族との関わりを描いた医療漫画です。2015年には人気俳優の綾野剛主演でテレビドラマ化され話題になりました。

出産の問題に直面した人々の苦悩が生々しく描かれ、それが痛いほど心に突き刺さります。

危険と隣り合わせの出産に挑む、夫婦たちの愛

作者の鈴ノ木ユウ氏は、奥さんの出産に立ち会ったことで、今までなかったほどの程の幸せを感じたんだそう。一方で、現役産科医から赤ちゃんを産み捨てて逃げた妊婦の話を聞き、同じように我が子を産んだ親としての感覚の違いに衝撃を受け、鈴ノ木氏は『コウノドリ』を描かなければならないと決意したそうです。こうして描かれた作品だからこそ、赤ちゃんが無事生まれるという奇跡を思い出させてくれるのではないでしょうか。

個人的にオススメしたいのは、無脳症の子を宿した夫婦の回。母体の中でしか生きることのできない赤ちゃんを中絶するかしないか――。赤ちゃんが生き延びる方法を模索する妻に投げかける夫の言葉がとても重いです。一家を支える父として、ここまで育った我が子を想いつつも、愛する妻を危険に晒したくない、という胸をえぐられるような葛藤…涙なくしては読めません。

「結婚してないし、子どものことなんて関係ない」「出産は女が頑張るもので、男は何もすることないじゃん!」なんて思っている男性諸君にこそ、読んで知ってほしい! 命の尊さを考えさせてくれる出産漫画です。

2016/04/13 10:30

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    26人の方が「参考になった」と投票しています。

    これから家庭を築きたい方々へ

    特に男性に読んでいただきたいです。
    妊娠・出産に伴う女性のリスクや、何がどう辛いのかなんて、パートナーから聞くだけではなかなか知り得ないことを知れます。しかも、そういったことが人間ドラマの中で描かれていますので、マンガというエンターテイメントとしてもとても良くできています。

    6ヶ月の娘を持つ一児の父ですが、妻子が元気でいてくれることが本当に幸せな事だと、改めて感じさせてもらいました。

    ストーリーの面白さや、取材力の高さが印象的ですが、画力も高く、構図やテンポ感などの演出も巧みで、とても質の高いマンガです。
    個人的な好みで言えば、星5つでは足りないくらい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 亜輝

    39人の方が「参考になった」と投票しています。

    教育で利用すべき本

    私は 高齢出産で 死産経験者です。
    自分自身が体験するまで 自分の存在がキセキだと実感する事がありませんでした。

    この漫画に描かれた出産例は、思っている以上に数が多いです。
    私が最後にお世話になった 大学病院では、この病院と同じように常に転院 救急入院 入院 退院を繰り返し ほぼ満床状態でし
    た。
    私は高齢出産するまで この事実に対し無知だった事がとて悔しく、とても辛く 悲しい気持ちに怒りの気持ちも持ちました。

    もう お腹の中で死んでしまった我が子でしたが、出産を経験出来た事と 我が子が生まれた瞬間の幸せな気持ちや、関わって頂いた方々への感謝の気持ちは、 健康に出産を終えたそれと何ら変わらないものです。

    私が皆さんにこの漫画を知って頂きたいのは、無知を悔やむ事が減って欲しいからです。

    例え、死産であっても生まれた瞬間が幸せなんだと伝わればいいな~と。

    健康に生まれた事が この上ないキセキだと知れば、様々なコンプレックスによって 差別やイジメ 自殺に追い込まれる様なことが減るのではないか…
    など、考えます。
    是非!

  3. 評価:5.000 5.0

    24人の方が「参考になった」と投票しています。

    帝王切開はお産です

    試し読みだけのつもりが、涙が止まらず全話一気に読んでしまいました。
    今年7月に、切迫流産、切迫早産を経て帝王切開で娘を出産しました。寝てる間に赤ちゃん出してもらえて楽でよかったね!という心ない声に傷つき悩んだこともありました。
    「帝王切開を受ける妊婦は自分の病気を治すためではなく赤ちゃんの命を守るためだけに自ら手術台にのぼる、手術ですが立派なお産です」というシーンに心が救われました。また色んな出産のケースを知って、無事に娘を出産できたことを本当にありがたいと、改めて感じました。
    これから妊娠出産を経験される若い方、もうお子さんがいらっしゃるお父さんお母さんにもぜひ読んで頂きたい作品です!
    ドラマ化されると知ってめちゃくちゃテンションあがりました!絶対ドラマも見ます!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    35人の方が「参考になった」と投票しています。

    学校図書や婦人科においてもらいたい

    1児の母です。
    我が子は口唇裂で、産まれてからわかりました。
    今は手術後もわからないくらいきれいになりました。
    ただ、私も私方の家族も口唇裂というものを知りませんでした。
    自分自身が体験して、一番ありがたかったことは、義母や義妹、母の友人が知っていて大したことはない、今は綺麗に治ると言ってくれたこと。
    しかも看護師の友人からは病院選びの参考になる話を聞け、受診から手術までスムーズに望めました。
    知識があるということは人に優しく出来るんだなと思いました。
    私が知人に同じ事があったら、正直何て言ってあげたらいいかわからなかったとおもいます。
    この作品は、学生時代の勉強でも教えてくれなかったことを教えてくれます。いい作品です。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    17人の方が「参考になった」と投票しています。

    ドラマも楽しみ!

    ドラマ化と知ってから読み始めました。実は電子コミックなんて初めてです。でも、読めば読むほど気になって、どんどん追加料金払っている…(笑)それぐらい、読みごたえがある作品です。
    気になるタイトルだけつまみぐいしていますが、全話購入も時間の問題かもしれない…。
    今、二人目妊娠中ですが、まだまだ知らない事がたくさんあったんだなー。
    一人目もNICUに入り、自分も死にかけたお産を経験しましたが、この漫画を読んで、やっぱり心構えというか、妊娠中にやってはいけない事、気をつけたい事を改めて知ることが出来ました。ドラマ化するほどの作品であるという事は納得です。あらゆる人に知ってもらいたい作品。

すべてのレビューを見る(3354件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

コウノドリに関する記事