花を召しませ

花を召しませ
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

ギャンブル好きの父親にだまされて、花屋に住み込みで働くことになってしまった女子高生の紫苑(しおん)。母親を早くに亡くして心に傷を負う彼女に対し、花屋の若き店主・豆生田(まみゅうだ)は厳しく接しながらも、彼女を理解し優しく支えていく。やがて紫苑の中に仕事への意欲と豆生田への恋心が芽生え始めて……!? 岩下慶子が贈る、花と恋の感動ラブストーリー!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    私の場所(1)
    無料期間:2021/04/24まで
    無料
  3. 002話
    私の場所(2)
    無料期間:2021/04/24まで
    無料
  4. 003話
    私の場所(3)
    無料期間:2021/04/24まで
    無料
  5. 004話
    甘い蜜(1)
    30pt
  6. 005話
    甘い蜜(2)
    30pt
  7. 006話
    甘い蜜(3)
    30pt
  8. 007話
    ひまわりのように(1)
    30pt
  9. 008話
    ひまわりのように(2)
    30pt
  10. 009話
    ひまわりのように(3)
    30pt
  11. 010話
    本当の気持ち(1)
    30pt
/13話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣きました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    とっても感動しました。

    女子高生なのに、父から借金の肩に花屋に置いていかれた紫苑。
    イケメン店主の豆生田は住み込みバイトとして紫苑を雇ってくれる。
    仕事には厳しいが、人として優しく温かい豆生田にトーゼン恋してしまう紫苑。
    しかし、豆生田は過去に囚われ恋する事ができないでいた。
    だらしない父が関西で真面目に働きだしたので父の元に行くと豆生田に別れを告げる紫苑。「この花が私の気持ち」と鉢植えを渡し立ち去って1年後、咲いた花の花言葉を知った豆生田は…。

    父娘の愛、紫苑によって豆生田が気づかされる愛、全て涙でした。
    ラストも感動しました。

  2. 評価:4.000 4.0

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    あたたかい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3話無料から課金しちゃいました。

    花屋さんに住み込みで働く女子高生
    しおんに人柄が暖かい店主が
    花屋のお仕事
    当たり前のような学校や日常生活
    という暖かい場所を作ってあげた
    所へ父親登場。
    その後の生活が変わるきっかけに
    なりますが、それが2人に
    良かったのかも。

    花言葉が、素敵に使われていて
    直接ではないけど、じんわりと
    相手に伝わる感じで、お花の
    プレゼントって暖かいなーと
    思います。
    絵も綺麗です。

    少し短かったような・・
    それで星4つに。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    初めてレビューを書きたいと思いました。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    初めてレビューを書きたいと思いました。
    たまたまこの作家さんのお名前を見かけ、絵が可愛いな、暇つぶしに読んでみよう。と、無料でもないのに作品紹介もろくに読まずいきなり購入してしまいました。

    読み進めてみたら、引き込まれる引き込まれる。あっという間に全話読みきってしまいました。

    紫苑ちゃんほど大変ではないものの、うちも両親が離婚していて、父親への複雑な感情には共感しまくりでした。
    豆生田さんに惚れちゃう気持ち、この生活を失いたくない気持ち、微妙な感情がすごく人間らしい気がして、悲しくもないのに途中から涙が止まりませんでした。

    みんな本当は紫苑ちゃんみたいに良い子なんだと思う。環境やつらいことや色んな影響で、自分の心の中が処理しきれなくて、性格が歪んだりしてしまうことはあると思う。
    でもそれは一時的なもので、絶対本来の自分に戻ってこれるし、良い出会いはあるはずだから、憎みの感情だけで生きていったらダメだなと改めて思うことができました。

    たまたまですが、こんな良い作品に出会えて本当に良かったです。

  4. 評価:5.000 5.0
    by n.eco

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    表情が

    笑顔も、切ない顔も、怒りで我を忘れるような顔も、どれも心を掴んで離さない。
    そんなパワーを持った表情を描かれていて、引き込まれました。

    同棲だとか花言葉を使ったストーリー展開って陳腐になりがちですが、この作品はそんな陳腐さなんてまったく感じさせない。

    むしろ、花と人間の対比というか引き合いにだすのがとても巧くて…
    不完全じゃないから花も人間も、そこがいい。
    自分が向き合った分だけちゃんと返してくれる、花も人も一緒なんですね。
    醜い部分や色んな理不尽に遭いながらも泥臭く生きていくことが何だかんだ“生きていく”ということなのかもしれない、と再確認させられました。

    ただの少女漫画なんて思って読むと痛い目に遭いますよ笑

    オススメです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    切なくも温かくなる

    単行本も買ってしまいました。
    絵もきれいだし、話もいい。
    単行本1巻分ですが、間延びもないし、駆け足感もなし。ぎゅっと締め付けられるような切なさもあり、でも温かいそんなお話。
    内容としては正直よくあるようなものですが、ありふれた感じにはなってないところがすごいなぁと。
    このお話から一気に気になる作家さんになりました。
    お気に入りです!

すべてのレビューを見る(622件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>