どうせもう逃げられない

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. プチコミック
  4. どうせもう逃げられない
どうせもう逃げられない
  • 完結
  • 縦スクロール可

作品情報

作者
一井かずみ
雑誌
プチコミック
ジャンル
少女漫画
出版社
小学館
タグ
恋愛 スーツ
配信話数
全100話完結(40pt)

あらすじ

「OLになること」が夢のなほ。ついに内定確実の最終面談までこぎつけ、採用が決まるまでのつなぎとしてデザイン事務所で短期バイトをすることに。でもバイト先の代表・向坂には最低で最悪、という印象しか持てず、しかもなほはなにかと弄られてばかり。そんなある日、信頼していた就活仲間に裏切られ、面談をすっぽかすことになる。それでも「悪いのは自分」、と決して相手を責めないなほを向坂は優しく慰めて---?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/100話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

どうせもう逃げられない のスタッフレビュー

ゆっきー

牙を隠した獣に、捕らわれたら最後!

こんな上司や先輩がいたらオフィス・ラブに発展しちゃう!?

24歳の野田蔵なほは、普通のOLになることが夢。しかし学生時代の就活では全敗し、アルバイトや派遣社員として働きながら、なんとか食いつないでいました。それでも夢を諦めきれず続けた就活で、ようやく最終面接までこぎつけたなほ。当面の生活費として短期アルバイトに応募しましたが、そこの雇い主・向坂はイケメンだけどどこかつかみどころがなくて…。

『さあ 秘密をはじめよう』(小学館)や『きっと愛してしまうんだ。』(小学館)など、切ないオフィス・ラブが得意な一井かずみ先生の傑作。会社勤めの女性なら、こういう上司いる! と共感したり、こんなイケメンな先輩が欲しかった! なんて羨ましく思ったりするかもしれません。大変なことも多いんだろうけど、職場恋愛もありかも…なんて思っちゃいます。

女たらしの元・天才デザイナーに翻弄される!

彼女との修羅場シーンを目撃するという、向坂とあまりに衝撃的な出会いを果たしたなほ。いつも飄々としてつかみどころのない彼ですが、顔が接近したときに本能でキスしてしまいそうになった、なんて悪びれもせず言ってくるところは女慣れしているんだなと感じてしまいます。

でも普段のなほに対してはとても意地悪。というより、小さないたずらっ子のように彼女をからかってきます。なほにバレないように、長い髪にクリップをたくさんつけてみたり、名刺の名前を「なほ」ではなく「あほ」で作ってみたり…。やっている事がまるで小学生!だけど、一緒に営業に出てみたり、頼れる一面を見たりして見直すことも。そのギャップにやられる女性がいないわけがない!

しかし、バリバリのデザイナー時代だったときの話を口に出されるのを嫌うのは、どうやら何かワケアリの様子。まだまだラブにはほど遠いような二人の関係、どのように変化していくのか楽しみで仕方ありません!

2017/02/14 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    星5では勿体ないくらいの作品

    100話という長い話だったので
    初めは購入するか迷ったのですが
    試しで5話ほど読んでみると
    もうだめでした笑笑
    純愛で、すごく胸が温かくなりました。
    2人の間で繰り広げられるストーリーが
    歯がゆさがあれば、キュンキュンするときもあり、向坂さんの過去に涙したり
    なほちゃんの思いに涙したり
    周りで繰り広げられるストーリーにも涙。
    アニメ化、して欲しいくらいの作品。
    映画化になっても見にいきそうな勢い笑
    これは、漫画だけで止まるには勿体ないな
    と思えるくらいのしっかりとした漫画でした。
    100話長いけど、どうしようかなー
    や、読んでみようか迷ってる人には
    ぜひ、オススメの作品です!!
    読んで損はないですし
    読んだ後に、すごく作品に浸ってしまいます笑笑
    泣くのは確実ですね(●’v`pq*)

  2. 評価:5.000 5.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    長いです

    ネタバレありのレビューです。表示する

    読破しての感想です。

    このお話は、最終的に向坂さんとなほが結ばれても、別々の道を進んでもいいなと思いました。

    というのも、やはり、向坂さんの背負っているものが重すぎるため、向坂さんがなほを中々受け入れられないのも理解できますし、逆にもう自分を許してあげてほしいとも思います。

    その向坂に対して、なほは痛々しいほどの想いを抱えていて、好きで好きで諦められない自分と、向坂の過去を理解して諦めようとする自分に押し潰されそうになっていて、読んでいて辛くなる。
    向坂を諦めないでというのと、もう余くんに甘えちゃいなよ、というのと半々くらいで読んでました。

    なほは終始向坂を一途に想い続けますので、正直向坂がどう乗り越えるのかがこの話の軸です。
    じれったくなる話ですし、中々進まないので、テンポのいい話が好きな人には向きません。

    最終的には結ばれますので、ハッピーエンドが好きな方は安心してお読みください。

  3. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    20話無料に釣られて…。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私的ルール「月定額以上課金しない」を打ち破り、清々しい気持ちで読み終わった作品。
    課金してまで続きを読みたいと思ったのは始めてかも。

    完結した作品だったので、ゴールに向かって読みきりました。(笑)

    ドラマ(映画)になりそう。
    なって欲しいと思う反面、キャストがいまいちだと「だからなに?」みたいな空気になりかねないストーリー。
    漫画はイメージがピタリと合う顔や表情でよかった。(イメージシーンを含め)
    強いて云うなら馨さんが痩せたり太ったりが気になったくらい?
    実写化するなら、なほは、3〜5年後の浜辺美波ちゃんか川栄李奈さんあたりが私の中のイメージに近いかも。

    作品的には「こころ、想いを大切にしよう」と、自分の心にストンと落ちてくる作品だと思います。

    基本的に紙媒体大好き派なので、単行本で欲しくなるなぁ。

    エロほぼ無しの相当プラトニックなラブストーリーが主軸だけど(後半)、全体像として、「人としてまっすぐ生きる」ことの正解不正解が提示されてる気がします。

    また、人の死に関わった経験がある人、諦めることに慣れて我慢を積み重ねてる人にはグッとくるかも。いや、ハッとする方かな…。

    99話で完結し、最後の最後にボーナストラック的なのがあって、その感じがドラマっぽい!(ドラマなら最終回後半の回想、映画だったらエンドロールまたはその後のおまけ映像ってところです)

    いち早く、この夏の連ドラを一本消化した気分です。

    お薦め!

    ・タイトルがいまいち。エロ目的の釣り?みたいなタイトルがダサい!どうせなら、サキサカさんの代表作のコピーとかの方が全体像を象徴するし素敵なタイトルだったのでは?内容の方が深いい話だから勿体ない。
    ・ネタバレチェック入れたけど、あんまりネタバレしてなくてすみません!

  4. 評価:5.000 5.0

    52人の方が「参考になった」と投票しています。

    実写できるくらい話がよくできてて泣ける

    さいごまで100話止まらなかった。
    めっちゃ泣いた。

    初めは青春ものかなーなんて読んでたけど、しっかりとした純愛もの。そして過去も辛いんだけど、嫌な感じとかそこまで重い印象を受けないからゆっくり読み込んでいける。

    そしてなにより2人の空気感距離感がとっても素敵で気持ちよくて、好感しかない。
    あんな出会いやあんな相手がいたら素敵だなー、と。ただただ妄想。

    いやーよかった。
    実写とかできそうなくらいいい話。
    でも、しょーもないはいゆう使って安い実写とかしたら絶対見ない!ってタイプ。

  5. 評価:5.000 5.0
    by Chii

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣ける

    ここまでの純愛を描いたものはなかなか無いんじゃないかっていうくらい純愛です。最初は純愛ものとは思ってませんでしたが、、。笑
    何より登場人物たちの言葉が本当に胸に響きます。感情表現が丁寧でどこかリアルだし、言葉に重みがあります。漫画で泣くことはほとんど無い私ですが、この漫画は泣きました。大切な人がいる人は特に感情移入しやすいのではないでしょうか。ただ当たり前に過ごせることの幸せを感じさせられます。
    他にも書かれてる方がいらっしゃいましたが、実写化されてもいい作品だと思います。

すべてのレビューを見る(2936件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

どうせもう逃げられないに関する記事