ヒストリエ 11巻

あらすじ

エウメネスは恋人・エウリュディケがフィリッポス王の第7王妃となること、自身が「王の左腕」に選ばれたことを知り、引退を決意する。その頃、どこか王子アレクサンドロスに似た男・パウサニアスが不穏な空気を漂わせていた。パウサニアスの過去には何が? そして彼はエウメネスとどこで交差する?

この巻の収録話

  1. 112話
    心の座・1
    50pt
  2. 113話
    心の座・2
    50pt
  3. 114話
    心の座・3
    50pt
  4. 115話
    心の座・4(1)
    50pt
  5. 116話
    心の座・4(2)
    50pt
  6. 117話
    心の座・5
    50pt
  7. 118話
    心の座・6
    50pt
  8. 119話
    引っ越し祝・1
    50pt
  9. 120話
    引っ越し祝・2(1)
    50pt
  10. 121話
    引っ越し祝・2(2)
    50pt
  11. 122話
    オリュンピアス処分・1
    50pt
  12. 123話
    オリュンピアス処分・2
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

ヒストリエに関する記事