女王の花

あらすじ

亜国(あこく)の姫でありながら冷遇されている亜姫(あき)。幼いながらも母の世話をしながら、明るく生きる亜姫はある日、金の髪と天の色の眼(め)を持つ奴隷の少年・薄星(はくせい)と出会う。境遇の違いを超えて、強い絆(きずな)で結ばれる二人だったが、その先に待っていたのは…!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/174話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

女王の花 のスタッフレビュー

ゆっきー

千年に一度しか咲かない“千年の花”に込められた女王の願い

大切な母のために、強く生きることを決めた姫

古代中国にも似た広大な大地に、それぞれ建国された亜国(あこく)・土国(どこく)・黄国(こうこく)・曾国(そうこく)は常に勢力争いをしていました。この物語は、亜国の姫・亜姫(あき)が主人公です。亜姫を産んだ母は小国出身、しかも正妃でありながら後継ぎとなる男の子を産まなかったので、母娘ともに冷遇されて生きてきました。

ある日、亜姫は金髪碧眼の少年・薄星(はくせい)という少年と出会います。亜姫は薄星の瞳を「蒼天の蒼」、金髪を「稲穂の金」「天の色」と表現。生まれてからずっと差別されてきた薄星は、それを聞いて亜姫に忠誠を誓うことを決意したのでした。

千年の花…花のおまじないを支えに過酷な運命に立ち向かう

病床の母親のことを思って泣く亜姫を見た薄星が、どんな望みも叶えてくれる“せんねんのはな”のおまじないを教えてくれます。千年に一度しか咲かないという、まだ誰も手にしたことのない幻の花。物心ついた頃から奴隷として存在していた薄星も、このおまじないを希望として生きているのかと思うと胸が苦しくなってしまいます。

亜姫と薄星、子どもなのに過酷な人生を辿ってきた二人だからこそ、誰にも折ることの出来ない絆を持っているんだなとジーンとしてしまいます。

古代中国を思わせる時代背景や衣装など、壮大な世界観を楽しめる本作。主人公・亜姫は亜国の姫としてどういう運命を辿るのか、そして身分が違う薄星との恋の行方にも注目です!

2016/11/11 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    37人の方が「参考になった」と投票しています。

    全話読む覚悟で…でも後悔はさせません!

    私も無料3話読むだけと手を伸ばした1人ですが…一気に全話読んでしまいました!いえ、読まずにはいられないほど心が引き込まれる物語です!

    舞台は中国をモデルにした架空の4大国の覇権を廻る歴史ストーリー!正統な王族の血を受け継ぎながらも乱世の様々な策略に翻弄される美しき姫、亜姫とその忠実な護衛の薄星。しかし次々と襲い掛かる残酷な運命に立ち向かう事で共に助け合い、傷付け合いながらも成長を重ねていく様は胸を打つものがあります。さらに亜姫を取り巻く者達の識られざる愛情も涙なしには見られません…。

    そして気になる亜姫と薄星の禁断のラブロマンス!!女なら誰しも自分だけを護ってくれる騎士(ナイト)を夢見るのではないでしょうか?薄星の騎士っぷりは胸がキュンキュンしっぱなしです!!2人には現実的ではないでしょうが…ハッピーエンドを望んでしまうのが庶民である私という人間の性でしょうか。

    計略も二転三転するので今後の展開に期待が高まります!父である国王、故国からも疎まれ、世界から虐げられた者同士の逆転劇をとくとご覧ください!!

  2. 評価:5.000 5.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    二人の幸せを望んでやまぬ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    素敵な恋愛の物語です。亜姫は薄星が大切で、薄星は亜姫が愛おしくて、読んでるこっちは、胸がきゅっとなりますね。

    個人的には旦が1番好きな男性キャラですが(笑)自分が物語の人物なら旦に恋します。でも凡人の私は、旦に見初めらることはないですねー。王の隣に立てる女でないと旦には好きになっては貰えないでしょうし。

    恋愛、政治、戦略、いろんな要素が詰まった作品ですが、
    本当に、ただ、ただ亜姫と薄星の幸せをを願いたくなる気持ちになりますよ。

  3. 評価:5.000 5.0

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    怒涛の全話読み

    ネタバレありのレビューです。表示する

    一気に151話まで読んでしまいました!
    こんなに惹き込まれる漫画は初めてかもしれません。
    先が気になるストーリー展開、それぞれキャラクターがしっかり立っていて、何が起きているかもわかりやすい。
    各話の最初のページの意味深な言葉と絵に、今後の展開の妄想が止まりません!
    主人公の感情がうまく描かれていてすごく伝わってきてしまうので、いろいろな場面で自分も一緒につらさを味わっています。
    あの人が亡くなった時はわたしも死ぬほど辛かった...。時間よ戻れと本気で思ってしまいました。
    読んで損は無いです。
    はやく続きをお願いします!!

  4. 評価:5.000 5.0

    25人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が‥‥

    ストーリーは、
    一国の姫であった女の子が、
    自分の母親の敵に復讐するために
    自国の王を目指すというもの。

    一人の女の子が女王に這い上がる様が
    最初から丁寧に描かれていて、
    登場人物の心理描写も
    凄く良く描かれています。

    少女漫画にしては恋愛要素は薄いのですが、身分違いの恋愛と
    お互いを思う気持ちに胸が熱くなります。

    リアルな国取り合戦なので、
    大事な人との別れも多く
    涙なくしては読めません!!

    そして主人公の強さ、
    賢さ、
    読んでてスカッとします。
    オススメです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙、涙。。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    フィクションですが古代中国を舞台にしています。不遇な幼少期を過ごした主人公の亜姫と、胡人の薄星。どんな願い事も叶うという「千年の花」とお互いの存在を支えに乗り越えてゆきます。
    何よりお互いが大切だけれど、女の幸せより、土姫と戦い、民の幸せの為に女王になる道を選ぶ亜姫。
    離れては生きていけない様な強い絆で結ばれた2人が…。後半は涙、涙でした。
    余談ですが、亜姫を支え教育した青徹のお話が小説になっていたので、買ってしまいました。(私は青徹が一番好きです。)

すべてのレビューを見る(807件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集