ガンバ! Fly high 30巻

あらすじ

▼第1話/翼の向こうに▼第2話/行くぜ頂上っ!!! ▼第3話/最高の眺め▼第4話/最高だ!!▼第5話/もと喜べ……▼第6話/興味がわくわ…▼第7話/そんときゃ……▼第8話/決まってるじゃないか▼第9話/友達だから●主な登場人物/藤巻駿(明鏡学院大学1年生。「楽しい体操」を目指し、それを見つけるため五輪を目指す)、杉原寛斗(日本のエース。紀納銀行所属)、堀田辰也(駿のライバル。日章体大所属)、須藤忠信(同じく駿のライバル。森尾楽器所属)、真田俊彦(駿の平成学園高校時代の先輩。清琉大学所属)、内田稔(同じく駿の先輩。鳳雛大学所属)、斎藤栄(日章体大所属)、嵯峨康則(真摯大所属)●あらすじ/2000年、初夏。シドニー五輪代表最終選考競技会を兼ねたNHK杯もいよいよ最終種目。現在7位の駿は、少しのミスも許されない厳しい状況の中で、得意の鉄棒を開始。スーパーE難度の「トカチェフ前宙」を更に進化させた「屈伸のトカチェフ前宙」という、とてつもない大技を決め、9.902 の高得点をマークした。そして、駿に続いて、最後の選手、真田の演技が始まる(第1話)。●本巻の特徴/真田はスーパーE難度の超大技を決めるが、アクシデントによる落下で減点された0.5 点が響き、得点は9.325 。この結果、日本代表6人は駿の他、杉原、堀田、須藤、斎藤、嵯峨というメンバーになった。駿は真田や内田と一緒に代表入り出来なかった事に落ち込むが、二人の激励を受け、全日本の合宿に臨む。●その他の登場人物/藤巻あかね(駿の妹)、高山サトシ(あかねが思いを寄せる男の子。根っからのスポーツマニア)、徳丸(全日本男子チームの監督)、新林(全日本男子チームのコーチ。パソコンを駆使し「Mr. データ・マン」と呼ばれる)、大沼重昭(全日本ナショナルチーム補助。かつて、日本男子体操不滅の10連勝を支えた、名補助師)、上野(大沼の弟子である若手の一流補助師。駿の友人)、折笠麗子(全日本女子代表。東京体育大所属)、綾部弥生(全日本女子代表。鈴華女子大所属)、キャシー飛鳥(アメリカ国籍のフリージャーナリスト。全日本男子チームを精力的に取材する)

この巻の収録話

  1. 266話
    第266話
    46pt
  2. 267話
    第267話
    46pt
  3. 268話
    第268話
    46pt
  4. 269話
    第269話
    47pt
  5. 270話
    第270話
    47pt
  6. 271話
    第271話
    47pt
  7. 272話
    第272話
    47pt
  8. 273話
    第273話
    47pt
  9. 274話
    第274話
    47pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>