夜とふたり

あらすじ

セックスした相手が吸血鬼だった―――“吸血鬼が棲んでいる”という伝説のある人里離れた村にやってきた満。亡き祖父の別荘で暮らし始めたある日、祖父の知人と名乗る男・直治と出会う。好みの顔である直治を味見しようと近づく満だったけど、寝ぼけた直治から逆にキスをされちゃって!? あげくに直治と抜き合いをする仲になってしまった満だけど…??

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    夜とふたり 第一夜 act.1
    50pt
  3. 002話
    夜とふたり 第一夜 act.2
    50pt
  4. 003話
    夜とふたり 第二夜 act.1
    50pt
  5. 004話
    夜とふたり 第二夜 act.2
    50pt
  6. 005話
    夜とふたり 第三夜 act.1
    50pt
  7. 006話
    夜とふたり 第三夜 act.2
    50pt
  8. 007話
    夜とふたり 第四夜 act.1
    50pt
  9. 008話
    夜とふたり 第四夜 act.2
    50pt
  10. 009話
    夜とふたり 最終夜 act.1
    50pt
  11. 010話
    夜とふたり 最終夜 act.2
    50pt
/11話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    美しい絵と、優しい2人。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    初めて読んだ作者さん(ジョゼ先生)で、絵の美しさと繊細さに一目惚れしました。
    背景や建物、庭の自然や小物まで、丁寧な絵はそれだけで癒しですよ。

    さらに、主人公が美しい…。亡くなった祖父の別荘に越してきた満(受け。表紙右)は、そこで祖父と親しかったという青年・直治(攻め。表紙左)と出会う。

    この満が、人形かモデルのような美形でして。
    いるだけで耽美かよーと思わせての、口とガラの悪さのギャップ萌え(笑)。
    親との確執(おそらく性的指向の問題)や、恋人との手痛い別れから、直治に蓮っ葉な態度を取りますが。

    この直治が、真面目な堅物で「そういう(割りきった関係は)ムリ。出来ない。」と、満の誘いを尽く退け続け。

    しかし「ある事」がきっかけで、2人は関係を持ち、満は直治の抱える苦悩や孤独を知ることに。

    吸血鬼もの(あらすじに書いてあるので、ネタばれしちゃいますね。)として、展開は王道で、安心して読めると思います。
    絵も見応えがあり、美しさに浸りました。

    どんどん直治に真っ直ぐに向かっていく、満の気持ちが、とても眩しい。
    直治の孤独な運命や、この田舎で人々の役に立とうと、心を尽くす健気さが、とても切ない。

    古い静かな別荘で、一緒に暮らすであろう2人に、温かい気持ちでいっぱいになりました。

  2. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    期待してました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    コメントのネタバレを見て購入を諦めました。もし、逆なら購入したかったですね
    美形攻め派なんで。絵はとても好みです。なのでとても惜しいですわ。

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading