[小説]私が溺れた眼鏡秘書

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. オパール文庫
  4. [小説]私が溺れた眼鏡秘書

あらすじ

「あなたに劣情を抱いていました」有能な秘書・青山に唇を奪われ、息もできない。社長として会社を守る絢子。彼に恋しているけれど、関係を持ってしまっていいの?不安をいち早く察知し、きつく抱き締められる。「絶対に逃がしませんよ」身体の奥深くに昂りを叩きつけられ、彼を一番近くに感じれば心も満ち足りて――。クールな秘書の独占愛に酔う、淫らで切ないラブ!

巻数一覧/本編購入

  1. 私が溺れた眼鏡秘書

    私が溺れた眼鏡秘書

    りりす / 北沢きょう

    必要ポイント:650pt

    「あなたに劣情を抱いていました」有能な秘書・青山に唇を奪われ、息もできない。社長として会社を守る絢子。彼に恋しているけれど、関係を持ってしまっていいの?不安をいち早く察知し、きつく抱き締められる。「絶対に逃がしませんよ」身体の奥深くに昂りを叩きつけられ、彼を一番近くに感じれば心も満ち足りて――。クールな秘書の独占愛に酔う、淫らで切ないラブ!

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    泣きました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    立場の違いから相手をお互いに思いやるばかりにすれ違う2人。
    最短距離を突っ走って周りを無視するのではなく、覚悟を持って周りを固める意思の強さが愛情のあらわれと感じました。
    もうちょっと、主人公を安心させてあげたらいいのに。。。と思うくらい。
    思いが通じてからの激甘、ヤキモチ、束縛はキュンキュン来ました。
    ああ、こんな風に強い気持ちで愛されたい!
    何度も読み返したい作品です。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    社長と秘書。身分違いかと思いきや、母親の再婚から大手企業の養子に。本当に全てが丸く収まって、皆んなが幸せになるラストでした。しかも子供達の未来まで。

すべてのレビューを見る(2件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading