学校に行けない私たち

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. Sho-Comi
  4. 学校に行けない私たち

あらすじ

不登校なんて、人ごとだと思ってた。「普通に」「楽しい」高校生活を送れるはずだった・・・。待ちに待った高校の入学式、ふだんよりおしゃれに気合いを入れた茉莉花は、ちょっと派手めな優里奈たちのグループに入ってしまう。ふだんの自分とは合わないような気がしつつも、最初に入ったグループのまま固定してしまった。わがままな友人たちに合わせ、神経をすり減らしながらもなんとか「平和な」高校生活を送っていた茉莉花。だがそんなある日、些細なことがきっかけでいじめに遭ってしまう。こんなことにならないように気をつかって生きてきたはずなのになぜ・・・。自分が理想としていた高校生活からかけ離れていくことに苦しむ茉莉花。やがて彼女は学校へ行けなくなってしまい・・・。「Sho-Comi」連載時から大反響を呼んだ話題作、ついに単行本化!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/18話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後泣けた

    学生時代…まだEメールが主流だった時やっぱり仲良しグループとか毎日誰かしらとメールして繋がれないと次の日自分がいないとこで他の子たちに悪口言われてんじゃないかとか気にして気にして、返事来ないだけで何かあった⁈ハブかれる⁈って、何度もセンター問い合わせしたり、毎日苦しかったな…。別クラスの友達の彼氏と同じ班になってそいつがやたらチョッカイ出してきたりしてたのを、同じクラスの子にわざと誤解招く言い方されてそれから泥棒猫扱い。いや私好きな人別にいたしそいつうざかったし…けどなにを言おうが信じてくれない。噂ばかり流れて仲良かった子たちはその権力に流されて吸収されて。一人になって居場所がなくってもう最悪だった。結局その彼女に直談判してはっきり言いたい事言い合って解決したけど、今度はその噂流した子が部活でハブかれてクラスからもハブかれてた。丁度修学旅行かなんかの班決めで、その子は1人。もう色々嫌になってた私はクラスのイケイケグループとも距離置いて1番素でいれる子達と安住の地を手に入れてやっぱり1人になる辛さがわかるからその噂流した子を誘って班に組んだなー。結局その子はハブがとけたら手のひら返してあっち戻って、またハブかれたらこっちきてを繰り返してた笑
    読んでたらそんなことを思い出して胸が苦しくなって、、けどやっぱり友達っていいな、って思わせてくれて。おススメです。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    後味よし

    ネタバレありのレビューです。表示する

    どの話も展開が早く急ぎ足なところがあるけど、主人公になった子がそれぞれ自分なりの次の居場所や、一応の解決に繋がる未来が持てたところで終わっているので、途中は辛いけど後味は良いです。
    いじめた方の子が相手の気持ちに気がついて反省する場面は単純だけどすごく良かった。
    子供の頃はほんとに、視野が狭くて「知らないだけ」ってことが多かったなと思い出しました。
    最初の子のように、改善しない人は大人になってもあのまんま。
    レビュー見てもそれがいじめに繋がるんだよって思わされるような意見を無自覚に持ってる人がいるようで、これはこれで闇だなと感じます。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    辛いです。

    漫画の内容としては、星5つ。
    だけど、読むのはすごく辛い。
    私の時代は、SNSは今ほど普及していなかったものの、学校裏サイトが全盛期でした。

    主人公の気持ちがとてもよくわかります。
    自分を見ているようだった。
    ひとりになりたくない。気が合わない友達だと思っていても、我慢して笑う。
    ハズレ物にならないように頑張るのにターゲットにされてしまう。

    辛いですね。
    共感しすぎて、読み返したくないほどです。
    この漫画は是非いじめの加害者に読んで頂いて、自分たちのしていることの残酷さに気づいて欲しい。

  4. 評価:4.000 4.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    『皆』と同じじゃなきゃ怖い

    『皆』は特定の誰か、ではなく自分で作り上げた『皆』なんだよなぁと、今になって思う。
    学生の時散々味わった気持ちを思い出しました。
    本当は、好きなことを好きだと言いたい、思い切り自分らしくいたい。
    でも浮くのが怖いから、延々ループで、自分て何なんだろうなぁと思っていました。

    今はSNSが普及しすぎて、家でも心休まらないのかな?
    便利なようで不便な世の中ですよね。

  5. 評価:3.000 3.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私もいじめられていた事があり孤独感がよく分かります。今はちょっとした事でだから特に怖い。急に周りが変わる。誰かがいじめに気付いたとしても誰もいじめを止められない。またエスカレートしてしまう。自分がいじめられてるのを誰にも知られたくない!というのはよく分かる。いじめられてる自分を真っ正面にみられないし、人に言ったら、いじめられてる→そういう子と思われたくないんだと思う。学校無理して行かなくてもいいのにと正直思う。選択肢は沢山あるんだから。

すべてのレビューを見る(601件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集