[小説]双葉社ジュニア文庫 生贄投票のレビューと感想

双葉社ジュニア文庫 生贄投票
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 2件目/全2件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:3.000 3.0

    by ABYSS
    マジで呪い?

    コミックからこっちに飛んできました。コミック版と小説版では確かに内容が違いますね。

    カンナがリアル死してるのは同じだけど、コミックでは単なる偶発的事故なのに対し、小説では逆上したエルゴンに刺されてる。柴田も巻添えで2度目の生贄投票開始時点で死者3人。
    しかも2年C組のクラス名簿の中に「毛利裕美」が無いから、コミックでは黒幕の裕美が存在しない。
    ミナトもコミック版では二階堂ありさへのいじめには関与どころか関知さえしてないのに、小説では少なくとも関知はしてる。

    結果だけからみると、小説の方はマジで二階堂ありさからの呪いアプリに思えるのですが、「2度目の生贄投票画面が出ていた」という記述で小説は終わってるので(あえて不完全燃焼状態にしているのだろうけど)、コミック版の社会人編よりは、遥かに有意義で魅力的な付加価値がありそうなので、小説版はもう少し続きがあったらいいのになー,とか思いました。


    作者さまに訊きたいですーー小説版[生贄投票]は、マジでありさの呪いなんでしょうか……?

    このレビューへの投票はまだありません

  2. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    漫画を先に読んだ

    原作と内容が違うらしいと聞き、気になって読みに来たけど、この文章だと漫画ほどの恐怖感が味わえるかどうか、つまりポイントを使うかどうか悩むレベル。
    誤字脱字が多い自分に言われたくないだろうけど、ごめんなさい。

    このレビューへの投票はまだありません

ネタバレあり:全ての評価 1 - 2件目/全2件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー