D.Gray-man

D.Gray-man
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

AKUMAとは『機械』と『魂』と『悲劇』を材料に造(う)まれる悲しき悪性兵器。そのAKUMAを製造し世界の終焉を目論む「千年伯爵」に対抗するため、神の十字架を左手に持つエクソシスト・アレンの戦いが始まる!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/268話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    良作!!

    個人的には序盤が好きです。
    中でもララとグゾルのお話は代表する作品と言ってもいいのでは無いでしょうか?
    とりあえず言えることはどのお話も切なくて感慨深いお話ばかりです。
    人の命、悪魔、エデン等宗教っぽい言葉があるだけに、興味を惹かれないではいられない作品です。

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    世界観が良い

    ネタバレありのレビューです。表示する

    失った大切な人を蘇らせたい。
    その思いから生まれた悲劇の殺戮兵器、AKUMA。
    このAKUMAを使って世界の終末を目論む千年伯爵と対峙する黒の教団のエクソシスト達。しかし、戦いが激化すると同時に
    エクソシスト達の悲しい過去が明らかになると共にその過去に悩み苦しんでは向き合い、今を生きようとする人間味溢れるエクソシスト達の物語。
    独特の世界観だけれども、迷い苦しみながら千年伯爵や己の弱さと戦う彼らを見ていると、つい夢中になって読んでしまう、そんな作品。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    読み始めた当初は絵も綺麗で、19世紀ヨーロッパを舞台にしたバトル物という大好きな設定で夢中になって読んでいました。
    特に神田が好きで、ひょっとして神田ってハート?
    ルベリエに保護を求めてきた老人が神田のいうあの人?
    とか、妄想が膨らむばかりでした。
    神田の過去を読むまでは絶対読み続けようと思っていました。
    でも、待ちに待った神田の過去が終わった瞬間、一気に熱が冷めてしまいました。
    神田の過去は素敵でしたが、アルマ=あの人って展開だけはやめてほしかったです。
    ありきたりすぎるでしょ。
    ティキがネアと似てることとか他にも気になることはあるけど、自分で読む気にはなれません。
    早くネタバレが出回るのを待ってるだけです。
    話が難しくなりすぎるのって長期連載のさだめなんですかね。

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    続きが気になる作品

    ネタバレありのレビューです。表示する

    試し読みを見てとても続きが気になってきになってしょうがなくなったため、別サイトにて現在発売されている全25巻まで集めました。内容としては主人公のアレン・ウォーカーがエクソシストとしてAKUMAと戦う姿が最初はメインとして描かれているのですが、それが徐々に彼自身の問題に触れ、現在はエクソシストの仕事からは離れている・・・で連載が休載してしまうのですが、その後の「アレン・ウォーカーを求めて」がどう展開するのかが気になるところです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by Nontago

    このレビューへの投票はまだありません。

    絵がキレイで、世界観がかっこいい!

    絵がキレイで、世界観がかっこいい!
    本格ダークファンタジーです。
    どのキャラも魅力的ながら、重いものを背負っていてなかなか救われない。
    皆幸せになってほしいなあって思いながら読んでました。

    マテールの歌姫の回なんか、涙涙です。

    あと、なによりカンダがカッコいい。

すべてのレビューを見る(102件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集