テセウスの船

あらすじ

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/46話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    久々のヒット!!!おススメ!!

    村上もとかの漫画「JIN-仁-」とはまた違うタイムスリップ物です。
    ここで電子文庫本3巻分全部購入して、続きはまだか!ということで調べたら4巻まで出てるということで本屋で紙の本を全巻買ったくらいどハマりしてます笑笑
    仁と違ってテセウスの場合は、過去を変えたことで現代の歴史も変わる→その変わった過程の記憶は無い、ということです。分かりにくいかもですが、タイムスリップをする前の現代の記憶と、タイムスリップ先の過去の世界の記憶しか持ち合わせていません。
    主人公は、【タイムスリップ前の現代を生きた人生の記憶のA】しか残っておらず、【タイムスリップをして歴史を変えてしまった後の現代を生きた記憶B】は持ち合わせていません。記憶Bが現在の主人公なのですが、どういった人生だったか、今日までの記憶がありません。例えばAでは医者だったのにBではフリーター。俺は医者だ!と言ってもBではフリーターで高校にすら行っていないので変人にしか思われない。

    タイムスリップ後にまた現代に戻ってきたとき、余りの環境の違いに何でだ??とパニックに陥りつつも歴史が変わったからだと冷静に分析、自分がBの人生をどう生きたか、そしてBの人生の家族のことを紐解いていきます。そして変わってしまった歴史の中で「事件の謎」と向かい合います。歴史が変わったことで事件が複雑化しており、そして主人公が過去の世界に残さざるを得なかった「ある物」が犯人の手に渡ってしまったことにより危険化もしています。

    これからどうなるのか、本当に楽しみです。
    実写化もされると思います。
    買って損はありません。本当に面白いです!!

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    映像化されそう

    絵もきれいで読みやすいです。
    ストーリーも色々な伏線がちりばめられているようで、早く続きが読みたいです。
    いつか映画化やドラマ化をするんじゃないかなと勝手に予想しています(笑)

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろい

    おもしろくて、次々購入してしまう。頼むからハッピーエンドで終わってほしいな。事件を発生させずにして、未来へ戻ることを希望してます。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    犯人は誰なのか!?
    想像しながら一気に読んでしまいました。
    面白いです。

  5. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    謎が多くて

    28年前に父親が起こしたとされている事件の現場に赴くと何故か事件の起こる数ヶ月前にタイムスリップしてしまった主人公。
    そして事件を阻止すべく行動を始めるが思いもよらないことが起きたりする。本当の犯人は誰なのか、いまだにわからなくいつもドキドキして読んでます。

すべてのレビューを見る(120件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集