はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日 - 池沢理美 | 女性漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日の詳細

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日

ハッチャンマタネタハツセイコツズイシュトトモニイキタフウフノセンキュウジュウヨンニチ

作者
池沢理美
雑誌
BE・LOVE
ジャンル
女性漫画
タグ
感動

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日のあらすじ

「はっちゃんのいないこの世界は死ぬほど空しい。でも、私は生きてゆく――」多発性骨髄腫を発症した夫・加賀八郎(「THE GOOD-BYE」ベース、ボーカル)との日々を、妻で漫画家の池沢理美が描いた、夫婦の闘病コミックエッセイ。夫婦で過ごした切なくも愛おしい1094日間の物語です。「壮絶な闘病、そして喪失の哀しみののちに残ったのは、愛でした――。」

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日のレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    まあまあ

    生々しすぎず、読みやすいと思います。亡くなる直前のはっちゃんの感じは、共感できるけど、現実の人の死に目ほどの生々しさはなかったです。
    物足りないとも言うけど、読みやすいとも言うって感じ。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ブログで知りました

    ブログで知りました。
    マンガははじめて読みましたが、すごく感動しました。
    うちは父がガンで早くに他界しましたが、ガンなんてなくなればいいと切に願います

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    読むのが辛くなるようなシーンもあるけどすごく素敵なエンディングだったと思います。
    辛い姿を見ながらも笑顔でいるってすごいことですね。また読み返したいと思います。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    涙が止まらなかった

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    アイドルバンドとして活躍されてた頃ファンだったので、辛くて泣きながら読みました。
    ハチさんは亡くなられてしまいましたが、いい奥さんに巡り会えたことは良かったと思いました。

  6. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    染み入ります

    保険関係の仕事についており、患者さんや家族は、どんな治療や思いで過ごしているのか?と読みました。勿論全てではないけど、一端を知ること出来ました。作家さんは思い出して書くのは辛かったかもしれないですが、読むことが出来て良かったと思う作品でした。

  7. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    生きた時間は、短くとも一生懸命に生きるとゆうことが大事なのだと改めて感じました。煌めく命の終わりは悲しいものですが精一杯生きたいです

  8. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    父のことを思い出しながら

    ネタバレありのレビューです。表示する

  9. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    泣きました

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    悲しいけれど温かくて…

    命の長さと向き合うということは
    とてもデリケートでありながら
    誰しも避けては通れないテーマ。
    好きな人を失う辛さ。
    とても悲しいけれど悲しさだけではなく
    常に明るく温かく愛に溢れている夫婦…
    私もそんな夫婦になりたいと思いました。

    読んだ後
    読者までもが愛情に包まれた感覚になる
    とにかくオススメの一冊です!

すべてのレビューを見る(10件)

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日のあらすじ

1話~15話
「はっちゃんのいないこの世界は死ぬほど空しい。でも、私は生きてゆく――」多発性骨髄腫を発症した夫・加賀八郎(「THE GOOD-BYE」ベース、ボーカル)との日々を、妻で漫画家の池沢理美が描いた、夫婦の闘病コミックエッセイ。夫婦で過ごした切なくも愛おしい1094日間の物語です。「壮絶な闘病、そして喪失の哀しみののちに残ったのは、愛でした――。」

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank