明治メランコリア

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. BE・LOVE
  4. 明治メランコリア
明治メランコリア
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

変わってしまったのは津軽(つがる)? それとも――!? 女学生・鈴(すず)と青年・津軽の年の差LOVE、本格スタート! 時は明治、少女時代に遊郭から身請けされた鈴も15歳。ひとまわり以上、歳の離れた津軽を想う鈴だが、近づこうとすればするほど、津軽が解らなくなってきて――!? 明治時代を生きる女学生・鈴の、愛と波乱の物語。

この作品のシリーズ一覧(2件)

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
第1幕 恋文の謎(1)
50pt
002話
第1幕 恋文の謎(2)
50pt
003話
第2幕 津軽との距離(1)
50pt
004話
第2幕 津軽との距離(2)
50pt
005話
第3幕 変化(1)
50pt
006話
第3幕 変化(2)
50pt
007話
第4幕 懐かしき少年(1)
50pt
008話
第4幕 懐かしき少年(2)
50pt
009話
第5幕 嵐(1)
50pt
010話
第5幕 嵐(2)
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/116話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

明治メランコリア のスタッフレビュー

ゆっきー

明治の乙女は行動あるのみ。年上のあの人に少しでも近づきたいから

時代を駆けるミステリロマンス。15の鈴はどんな運命を描くのでしょうか

時は明治。頼まれごとの多い“お助け鈴ちゃん”こと、鈴子は齢15の年頃を迎えた女学生です。ある日知らない相手から恋文を渡されますが彼女が思い起こすのは、幼い頃からの想い人・津軽(つがる)の存在でした。というのも津軽は、5年前に一回り以上の年の差がある鈴を「とある縁」を理由に遊郭から身請けしたにもかかわらず、それからずっと兄と妹のような関係を築いているから。それぞれに見合い話がわく中、二人を見守っていた河内子爵の「このままお付き合いしてみなよ!」の妙案に半ばそそのかされて、鈴子と津軽はお試しでドキドキな恋人関係を始めることになります。

恋愛フラグ注意報? 和装、洋装、軍服、粒ぞろいの登場人物たち

お試しの恋人関係でも鈴子にとっては願ったり叶ったりでしたが、津軽の表情は曇りがち。しかも怪しい外国人との密会や隠し事についても、お試しとは言え恋人の鈴子に話してはくれません。鈴子は思い切って、彼に力になりたいと誠意を伝えます。すると津軽は秘密を打ち明ける代わりに「ごめんね。私はずるいから」と鈴子に口づけてきて…。

しかし翌朝、「待たなくてもいい」とだけ書き残した津軽は行方知れずに! すっかり意気消沈した鈴子をとりまいたのは、河内子爵だけではありません。サーカスの少年団員・叶(かのえ)や、血の繋がらない兄・春時、またスパイ容疑のかかった津軽を追う、軍人・半司郎など。彼らは全員男前で、鈴子と恋愛フラグが立ちそうな掛け合いやエピソードが満載です。津軽がいない間に他の誰かと恋愛関係になってしまわないかちょっとドキドキしながら読んでしまいます。結局、待つのではなく探しにいくこと選択した鈴子。異国の地でどんなスリリングな展開が待ち受けているのでしょうか。さらに本作は『明治緋色綺譚』の続編としてもお楽しみいただけます。

2017/03/29 13:00

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    健気な鈴ちゃん。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無料分で、津軽に追いつくところまで読みました。
    前作も途中まで読んでいたので、「あれれ、鈴ちゃんはずいぶんおしとやかに大人しくなったんだな」と性格の変化に少し驚きました。思春期だし、話の筋が恋愛に移行したので、前編と全く同じ性格でも暑苦しいかもしれませんね…。
    それにしても、鈴ちゃんが乙女になっているというのに、津軽ときたら、感情表現無さすぎで、鈴ちゃんが可哀想になってきます。気持ちを出さないくせに、鈴ちゃんを好きだという男が現れると、ガードしたりして、何だかムカつく…。
    自分だったら、こんなに飄々としてて、気持ち全く表してくれない男はカンベンですけど、鈴ちゃんはずーっと津軽を慕ってきたから、仕方ないんでしょうね。
    それとも明治時代の日本男子たるもの、気持ちを表に出さないのかふつうだったのかな…?
    ちなみにつがるの親友の河内がいいヤツ過ぎて、なんでこの人が結婚できないんだろ…とか考えちゃう。ひとりで何でも出来すぎると、案外売れ残るのかもw
    あと鈴ちゃんモテ過ぎて、お兄様とかサーカス団の少年とかけっこう気の毒。
    もとはといえば、ハッキリしない、津軽がいちばん悪いと思うけど。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    前作からのファンです

    ネタバレありのレビューです。表示する

    課金、そして 夜更かし間違いなしです。
    絵が好きで読み始めましたが、内容にも どっぷりはまりました。
    津軽に春時、平賀さん、河内、
    男性陣が素敵な人ばかり。
    悪役は、これでもかーって言うくらい悪いです。愛染も、ひなさんも、悪すぎます。でも、彼らにもそうせざるをえない過去があって。憎めないです。
    長くなりましたが、自信をもってオススメしたいマンガです。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 蓮実

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ソワソワ…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    津軽が切ないです…
    鈴のことが誰よりも好きなはずなのに、忘れられてしまったり、春時のことも気にかけてたり…
    春時には手瑠璃ちゃんで!!
    津軽には鈴がいいです〜T^T

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    春時兄様・・・・

    ネタバレありのレビューです。表示する

    津軽を捜しに行くときに、佐之次に行き先を訊かれたとき、『藤島に文句を言いに』ってとこ、めっちゃ好きなんですけど。
    明治緋色〜から引き続き和製シャーロックホームズを見てる感覚です。
    伏線もさることながら、人物の心理描写も細やかで、大好きな作品です。
    津軽って実在してたら、野村萬斎さん的な感じなんでしょうか。明治ってのもレトロな感じで好きです。
    河内、津軽、鈴ちゃん、津軽母、春時兄みんな好きです☆

  5. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    やっと終わった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    前作130話
    今作116話
    超大作でした。
    はっきり言って、最初の頃なんて憶えてない。ただ、鈴ちゃんが大きくなったなぁと。

    春時様は幸せになって欲しいけど、双子ちゃんとはくっついて欲しくなかったので、ちょうど良い関係で終わって良かったです。

    「ひな」が出てきた時、やめようと思ったけど、展開が面白くて読み続けました。
    彼女は可哀想だけど、やっぱり嫌い!
    時代的に、女性が生きづらいので、イライラすることもありましたが、終わりよければ全て良し!

すべてのレビューを見る(701件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>

明治メランコリアに関する記事