クロサギ 2巻

あらすじ

▼第11~13話/就職内定詐欺(前・中・後編)▼第14~18話/ベンチャー企業買収詐欺(I~V)▼第19~21話/家賃詐欺(前・中・後編)▼シロサギ・データ・ファイル●主な登場人物/黒崎(人を騙して金銭を巻き上げる詐欺師の一種“シロサギ“のみを標的とする詐欺師。通称“クロサギ“)、桂木敏夫(詐欺師を裏で操る大物フィクサー。一方で、黒崎にシロサギの情報を売っているが…)●あらすじ/就職活動中のゆかりの友人が、就職コンサルタントを名乗る“シロサギ“に500万円を騙し取られてしまった!! しかも彼女は、便宜を図った見返りに肉体関係にも応じてしまい、警察への被害届も出しにくい状況。ゆかりは氷柱に、以前世話になった黒崎を紹介してくれと頼むが、検事志望の氷柱は「詐欺師のやってることを認めるわけにはいかない」と言い出して…(第11話)。●本巻の特徴/橋梁工事に絡み、10億円横領の疑惑をかけられた大手建設会社の次期社長。だが、真犯人は外注先の設計コンサルタント会社に潜り込み、1年間も有能な社員を演じていた“シロサギ“だった! その男・白石が証券会社に転職したことを知った黒崎は、自らでっち上げたベンチャー企業の新株発行依頼を持ちかけ、10億円奪還を目指すが…(「ベンチャー企業買収詐欺」)。その他、全3編11話を収録。●その他の登場人物/吉川氷柱(政和大学法学部、検事志望の学生。友人が詐欺の被害に遭った際に黒崎と関わる。現在黒崎が大家を務めるアパートに住む)、神志名(上野東署・知能犯係警部補。研修中のキャリアであるにも関わらず、詐欺事件の捜査に乗り出す。黒崎を敵視している)、ゆかり(氷柱と同じ大学に通う友人。以前化粧品詐欺にあい、黒崎に被害金額を取り返してもらった)、白石陽一(大企業を専門に狙う変わり種の“シロサギ“)

この作品のシリーズ一覧(3件)

この巻の収録話

  1. 013話 コメント0
    就職内定詐欺1
    50pt
  2. 014話 コメント0
    就職内定詐欺2
    50pt
  3. 015話 コメント0
    就職内定詐欺3
    50pt
  4. 016話 コメント2
    ベンチャー企業買収詐欺I
    50pt
  5. 017話 コメント1
    ベンチャー企業買収詐欺II
    50pt
  6. 018話 コメント2
    ベンチャー企業買収詐欺III
    50pt
  7. 019話 コメント2
    ベンチャー企業買収詐欺IV
    50pt
  8. 020話 コメント1
    ベンチャー企業買収詐欺V
    50pt
  9. 021話 コメント0
    家賃詐欺1
    50pt
  10. 022話 コメント2
    家賃詐欺2
    50pt
  11. 023話 コメント0
    家賃詐欺3
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

おすすめ特集

>