ピンポン 5巻

あらすじ

▼第45話/学園熱血スポーツ根性物語▼第46話/ヒーローになるための試練その2▼第47話/カザマノココロ▼第48話/星と月と▼第49話/Play▼第50話/Fly▼第51話/High▼第52話/PM3:30~4:00▼第53話/復活劇▼第54話/ピンポン▼最終話/春が終わる。 ●主な登場人物/月本誠(通称・スマイル、片瀬高校1年生。右シェイク、両面裏ソフトカット主戦型)、星野裕(通称・ペコ、片瀬高校1年生。右ペン、表ソフト速攻型)、風間竜一(通称・ドラゴン、海王学園2年生。右シェイク、裏ソフト ドライブ主戦オールラウンド型)、小泉丈(スマイルとペコの属する片瀬高校卓球部の顧問。昔はバタフライジョーとして名を馳せた幻の名卓球選手) ●あらすじ/インターハイ予選県大会、準決勝の第一試合、月本vs猫田戦。スマイルは圧倒的な力の差を見せつけ、準々決勝で当たった海王の真田、そして猫田の2人をもってしても彼から1セットを奪うことさえできないのだった。そして、準決勝第2試合、風間と対戦することになっている星野だが、前の試合で悪化した膝の状態がよくない。コーチの道夫は棄権を進めるが、もうずっと長いこと、スマイルに待たれていると感じ続けていた星野は、試合を強行する(第45話)。▼星野の棄権を予想していた風間だったが、動揺をみせることもなく、第1セットでは圧倒的な力を見せつける。一方、月本は試合を観戦せず、小泉に「ヒーローを信じるか」と問う。ピンチのときには必ず現れて、助けに来てくれる。そのヒーローは今日、帰ってくるのだと…(第46話)。 ●本巻の特徴/幼なじみの星野(ペコ)と月本(スマイル)が、長い時間を経て、再び相まみえるのか? 遊ぶ相手が強いほど高く飛べるペコ。その力で風間を乗り越え、スマイルの待つ決勝へと駆け上がる!? ●その他の登場キャラクター/孔文革(中国からの留学生で卓球の選手)オババ(田村卓球クラブの主)、キャプテン大田(片瀬高校卓球部部長)、田村道夫(オババの息子、卓球のコーチ)佐久間(ペコとスマイルの幼なじみ。元海王高校卓球部所属)

この巻の収録話

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

おすすめ特集

>

ピンポンに関する記事