東京大学物語 24巻

あらすじ

水野遥との楽しい東大キャンパス生活を夢見た村上直樹だが、現実は甘くなかった…▼第253話/独り寝▼第254話/好感度▼第255話/しあわせ芝居▼第256話/裏工作▼第257話/仮病▼第258話/浮心▼第259話/一秒一生▼第260話/本気▼第261話/浮気▼第262話/開業▼第263話/前進●登場人物/村上直樹(東京大学文科I類1年生。遥と同棲を始めたが、旅での借金を返済するため、バイトに励む毎日を送る)、水野遥(東京大学文科I類中退。村上と同棲中)●あらすじ/東京へ戻り同棲を始めた村上と遥だが、邪魔が入ってなかなか初SEXできないままだった。また、村上は、現実となってしまった旅での巨額の借金を返そうと、夜の仕事を始めた。そこで、レイコに続いて担当もまかせられたのり子を、家まで送っていった際「あがってく?」と誘われる。家で待つ遥のことを思って一度は断るものの、結局は上がり込んでしまう。彼女におだてられつつ、それでも朝までなにもしないまま、二人はともに一夜を過ごすのだった。(第253話)▼村上は、新しく担当になった涼子に群がる男たちに、嫉妬の感情を芽生えさせ始めていた。遥と同棲中にもかかわらず、ときめきを感じはじめた村上は、罪悪感を覚えつつも自分の気持ちを抑えられない。そして仕事の後で、自分が担当する三人の女の子に囲まれた村上は、優柔不断ぶりを発揮。緩みっぱなしで完全に舞い上がっていた(第255話)。 ●本巻の特徴/すべては遥を手に入れんとする吉野の策略だった。借金返済のため、村上に近づいた北里も彼の命令によって動いていたのだ。遥とHしようとしては北里から携帯に連絡が入るのも、すべて吉野の指示によるものだった。そしてバイトで忙しい村上のいないところを狙って、遥に近づいた吉野は…●その他の登場キャラクター/北里和秀(東京大学理学部3年生。村上にあやしいバイトを紹介する)、吉野(遥を我が物にしようと画策)

この巻の収録話

  1. 251話
    第253回 独り寝
    55pt
  2. 252話
    第254回 好感度
    55pt
  3. 253話
    第255回 しあわせ芝居
    55pt
  4. 254話
    第256回 裏工作
    55pt
  5. 255話
    第257回 仮病
    55pt
  6. 256話
    第258回 浮心
    55pt
  7. 257話
    第259回 一秒一生/第260回 本気
    55pt
  8. 258話
    第261回 浮気
    55pt
  9. 259話
    第262回 開業
    55pt
  10. 260話
    第263回 前進
    55pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

東京大学物語に関する記事