東京大学物語 13巻

あらすじ

▼第131話/未来予想図▼第132話/路傍の石▼第133話/遠い日▼第134話/拝読▼第135話/濃い女▼第136話/錯綜▼第137話/復縁▼第138話/妄想男は3度チャイムを鳴らす▼第139話/電話▼第140話/肥大妄想▼第141話/一瞬▼第142話/妄想の果て ●登場人物/村上直樹(東京大学文科・類1年生)、水野遙(東京大学文科・類2年生) ●あらすじ/河野に「つきあってくれ」と告白された遙。だが彼女は河野に好意を持っているものの、申し出を断ってしまう。河野の幼なじみで、河野に想いを寄せている瞳のことや、村上との様々な出来事を考えてのことだった。一方、嫉妬にかられた村上は、遥の部屋のそばで、二人の様子を必死に覗こうとしていた(第131話)。▼遥の部屋を覗こうとしていた村上は、河野を見送った遥に見つかりそうになった。こんな所にいる存在理由を必死に考える村上だが、遥は気付きもしなかった。遥の目には自分が映っていないことにショックを受けた村上は、あらぬ妄想を繰り広げていた(第132話)。 ●本巻の特徴/第13巻は、遥とやり直したいという強い気持ちが村上の妄想を膨らませ、現実との区別がつかなくなるほどひどくなり、とうとう遥を強姦してしまうまでを中心に描いている。また、遥の村上への気持ちが薄れ、「思い出」にまで格下げされていることも描かれている。 ●その他の主な登場キャラクタ-/山崎(第131話)、小泉真紀(第131話)

この巻の収録話

  1. 135話
    第131回 未来予想図
    50pt
  2. 136話
    第132回 路傍の石
    50pt
  3. 137話
    第133回 遠い日
    50pt
  4. 138話
    第134回 拝読
    50pt
  5. 139話
    第135回 濃い女
    50pt
  6. 140話
    第136回 錯綜
    50pt
  7. 141話
    第137回 復縁
    50pt
  8. 142話
    第138回 妄想男は3度チャイムを鳴らす
    50pt
  9. 143話
    第139回 電話
    50pt
  10. 144話
    第140回 肥大妄想
    50pt
  11. 145話
    第141回 一瞬/第142回 妄想の果て
    50pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>

東京大学物語に関する記事