奈緒子 30巻

あらすじ

●主な登場人物/壱岐雄介(「日本海の疾風(かぜ)」と異名を取る、長崎県・波切島高校2年生。陸上部のエース)、吉崎(波高陸上部2年生。雄介に憧れて陸上を始めたが、上り坂の強さを生かし、急速に成長)、本田大作(長崎・城西薬品勤務の社会人ランナー。数々の世界大会で好成績を残す一方、波高陸上部の監督代行、全国都道府県対抗駅伝大会長崎県代表チームの監督も務めている)●あらすじ/各県の精鋭がそろう、全国都道府県対抗駅伝大会。長崎県代表チームの第一区を任された吉崎は驚異的なスピードで走り、序盤で先頭に立つ。これは明らかなオーバーペースだが、吉崎は自分でその事に気づいていない。そのため中継所まで残り2km というところで、ついに脱水状態で倒れてしまった…。●本巻の特徴/長崎県チームの第一区走者として、倒れながらも命懸けの力走を続ける吉崎の姿が、体力、心理両面から克明に描かれ、感動を呼ぶ。●その他の登場人物/篠宮奈緒子(大学2年生。小学生のころ、溺れていたところを雄介の父・健介に救われ、九死に一生を得た。年下の雄介に心ひかれながらも、大学入学と同時に帰京)、宮崎(現在は東京の大学に通う、波高陸上部OB。日本学生1万mのチャンピオンだが、腰痛に苦しんでいる)、大山権太(権じいと呼ばれる波切島の漁師。スポーツ理論を熟知する東大の天才学者だったが、30年前に辞職)

この作品のシリーズ一覧(2件)

この巻の収録話

  1. 295話
    第292話 落ち葉
    55pt
  2. 296話
    第293話 願い事
    55pt
  3. 297話
    第294話 荒海太鼓
    55pt
  4. 298話
    第295話 馬鹿野郎
    55pt
  5. 299話
    第296話 背中
    55pt
  6. 300話
    第297話 限界
    55pt
  7. 301話
    第298話 阿呆
    55pt
  8. 302話
    第299話 猿岩へ
    55pt
  9. 303話
    第300話 雲の彼方に
    55pt
  10. 304話
    第301話 答え
    55pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>