若紫-1

あらすじ

北山の春。光源氏は満開の桜の下で可憐な美少女に出会った。名は若紫。後の紫の上の幼き姿である。 若紫に藤壷の面影をみた光源氏は少女を理想の女性に育てることにする。 翌年藤壷女御、皇子を出産。帝を欺く禁断の愛の結晶。罪の意識におののく源氏に夢占は三人の子の栄耀栄華とひとつの不吉な予言を告げた。 二月、南殿左近の桜の宴。源氏は朧月夜の君に巡り会う。

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading