index.12 「本当の愛」

あらすじ

▼第1話/「本当の愛」▼第2話/どん底から▼第3話/新たな出会い▼第4話/二人きりの夜▼第5話/秘密兵器▼第6話/それぞれの運命▼第7話/3日の勝負!▼第8話/情報を巡る攻防▼第9話/横山の憤激▼第10話/形勢逆転?▼第11話/熱くたぎる血 ●登場人物/富沢琢矢(平凡な会社員であったが、母親の保証人になったために100億の借金を背負う)、久我山天善(久我山グループの会長。財界の大物)、久我山沙貴(久我山天善の娘)、広瀬和美(琢矢の婚約者) ●あらすじ/沙貴の仕業で何物かに囚われてしまった和美。琢矢のことを本当に愛しているという和美に沙貴は、琢矢のために体をはって、本当の愛を自分に教えて欲しいと告げる。沙貴の手下の男たちに襲われそうになり、やっとの思いで逃げ出した和美であったが、交通事故にあってしまう……(第1話)。▼和美が事故死したという知らせを受けた琢矢は、茫然自失となり、もはや人生を投げていた。そんな琢矢を助けたショーケンと呼ばれる浮浪者は、琢矢に自分の人生を語って聞かせていた。ショーケンは、証券会社に勤めていた頃、久我山天善にはめられて、人生を狂わされたという過去を持っていた(第2話)。 ●本巻の特徴/和美の事故死から立ち直れず、生きる気力をなくしていた琢矢であったが、あの事故は偶然からのものではないことが判明する。琢矢は、「100億の男」となり、天善に一矢を報いる揺るぎない決意をする。 ●主な登場キャラクター/ショーケン(第2話)、高級クラブのママ・りさ子(第3~6、8~11話)、横山社長(第3~6、8~11話)、黒田(第7~9話)、成新党代表幹事・野沢悦郎(第7~11話)

独自の仕組みで巻と一致させているため、該当する巻が異なる場合があります。 単行本化されていなくても巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading