ミナミの帝王(91巻~) 101巻

あらすじ

ペットボトル緑茶の新商品を巡って、スッキリ感を重視する咲原理子と、お茶に大事なのはコクだと主張する緑川須磨子は、激しく対立してしまう。そんな時、かつて萬田銀次郎と結婚を誓い合う仲でありながら、別れることになった須磨子の過去が明かされる。そして須磨子から、私の前に現れないでと言われた萬田は…!?

この作品のシリーズ一覧(2件)

この巻の収録話

  1. 093話
    第101巻 緑茶戦争16-1
    61pt
  2. 094話
    第101巻 緑茶戦争17-1
    61pt
  3. 095話
    第101巻 緑茶戦争18-1
    61pt
  4. 096話
    第101巻 緑茶戦争19-1
    61pt
  5. 097話
    第101巻 緑茶戦争20-1
    61pt
  6. 098話
    第101巻 百貨店・大阪の乱1-1
    61pt
  7. 099話
    第101巻 百貨店・大阪の乱2-1
    61pt
  8. 100話
    第101巻 百貨店・大阪の乱3-1
    61pt
  9. 101話
    第101巻 百貨店・大阪の乱4-1
    62pt

独自の仕組みで巻にまとめているため、該当する話が単行本と一致しない場合があります。 単行本化されていなくても、巻として表示している場合があります。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

最近チェックした作品

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>